春のカナル撮影 2022.05.21 手稲前田森林公園の春

そろそろ石狩のシャコの季節、と思いながらなかなか行けなかったが、21日(土)は5:00に自宅を出発。 手稲前田森林公園で撮影しよう、と機材一式を持った。 冒頭の写真は6:20のカナル カメラはSONY α1+FE14㎜F1.8GM+ハーフND0.9フィルター(三脚に据えて) 石狩新港の朝市は以前に比べると規模もぐっと小さくなり、こじんまりとした漁港の市場になってしまった。 自宅…

続きを読む

鷲別岳(室蘭岳)登山 2022.05.15 911mからの眺望を楽しむ

山と温泉の会の日曜日、高山はまだ雪があるので中腹のドロドロ登山路は敬遠して、すっかり雪の無くなった鷲別岳(別名室蘭岳標高911m)に登ることにした。 3時間ほどの登山時間なのでゆっくり札幌を出発した(昼飲み時間が短かった、反省) 7:30 にMoさんに迎えにきてもらい、いつものメンバーSu、Sa、Te 各氏を乗せて支笏湖経由で苫小牧中央ICより高速に乗る。 室蘭ICから登山口の…

続きを読む

みちのく紀行-4  2022.05.08 リンゴの花と岩木山

酒田で土門拳記念館を訪ねるというテーマ旅だったのだが、なぜ宿泊地が弘前だったかというと、この写真が撮りたかったのです。 リンゴの花は白にピンクが混ざり、とイメージがあったのでその花と白い岩木山を撮影できて幸運です。 カメラはSONY DSC-RX10M4にハーフND0.9フィルター 弘前城と桜は最も有名ですが、桜の時期は例年より早くも済み、リンゴの花の時期になっていた。 それ…

続きを読む

みちのく紀行-3  2022.05.07 土門拳記念館へ

弘前は朝から気温が高かった。 4:30 私の携帯からのチャイムで起床。設定していなかったが、まあ、良いか、皆起きた。 コンビニで朝食を調達して、6:00に出発する。 今日は長旅、270㎞で秋田を縦断して山形県酒田市に向かう。 冒頭の写真は写真愛好家には聖地である土門拳記念館 カメラSONY α1+FE14㎜F1.8GMでの撮影でトリミング拡大している。 とぎれとぎ…

続きを読む

みちのく紀行-2 2022.05.06 奥入瀬を行く

酸ヶ湯温泉から2~30分で十和田湖から流れ来る奥入瀬渓流に入る。 車の止めるところも少なく、ドライブしながらの撮影はやっかいだ。 それでも流れの見えるところで上手く駐車スペースを見つけては止まり撮影した。 カメラはSONY α1+FE14㎜F1.8GM の超広角レンズを付けて三脚に据え 1/8secのスピードで撮影する。 流れが白い糸を引き写し込めて綺麗だ。 つり橋の上から…

続きを読む

みちのく紀行 2022.05.06~08 新緑の八甲田を行く

同じSONYのDSC-RX10M4のカメラを持つTaさん、Oiさんと三人で飲み会の時に土門拳記念館に行きたい、と意気投合。 庄内空港よりも青森空港に下りて、温泉を楽しみながらリンゴの花と白い岩木山を撮ろう、と決めて決行することができた。 皆旅慣れているので計画はスムースに進行し、いよいよ当日。 機内はわずかに50分、昼過ぎに青森空港に到着。 機内より八甲田の山塊が見えた。 …

続きを読む

桜の道南へ 2022.05.03~05 今年は桜の散るのが早い

天気が悪く寒い今年のGWだが、比較的天気の良い道南に出かけた。 出がけにホテルを探すがどこも一杯、コロナ禍で制限なしの気持ちが緩んだのだろう。 車にシュラーフを積んで出かけた。 冒頭の写真は夕方の松前城、ソメイヨシノは終わったが約200種ある桜が一か月もの間咲いている。 カメラはSONY DSC-RX10M4 3日の10:30に自宅を出発、定山渓で30分の渋滞だったが順調に…

続きを読む

雪山登山 2022.04.09 826mのイチャンコッペ山

山と温泉の会の本年2回目の登山は支笏湖周辺の山「イチャンコッペ山」にした。 前々日に登山口を下見した時には南斜面の登山口はところどころ土の斜面が見えていた。 雪も固く締まっている早朝に登ろう、とアイゼンと雪が緩んでぬかるみ対策でスノーシューも持った。 6:00にMoさんに迎えに来てもらい、順次メンバーをひろって、7:40に登山開始。 土の斜面はわずかで後は雪に覆われていた。 …

続きを読む

残雪踏んで 2022.03.27 藻岩山の山頂に立つ

まだ雪の残る藻岩山から今シーズンのトレーニングを始めようと 6:10 に旭山公園駐車場に集合。 天気はすぐれないものの、雨が降ったり風が強かったりはしないので、決行した。 駐車場から藻岩山がこの時は見えた。 朝陽に雲が少し染まった。 カメラはSONY DSC-HX90Vのコンパクトデジカメ。 今日はMoさんは家庭内のお祝いごとがあって不参加。 山と温泉の会の残りのメンバー…

続きを読む

SONY STOR 5周年記念 2022.03.21 写真家「井上 浩輝」の作品講評会

20日の夜、ふと気になってタイトルのSONY STOR 5周年記念のフォトギャラリーにプリント展示してくれる写真を募集していたものの展示は何時になるのだろう、とネット検索すると、何と明日21日の11:30~審査員の写真家「井上 浩輝」さんの選定講評があるではないか。 すぐ、出席の申し込みをメールした。 立ち見席もあるようなので少し早めに行こう。 応募したものがプリント14作品に…

続きを読む

積丹フォトコン入選 2022.03.19 残念ながら準グランプリ

東京から戻ってきた18日(金)に封書が机の上にあった。 開けてみると、先月に応募した積丹観光フォトコンテストの一枚が準グランプリに入選した、との連絡で、17日までに原稿(デジタルデータ)を送ってください、そして未到着は失格とあった。 待てよ、今帰ってきたばかりなんですが。 17:00を少し回っていたが、急いで観光協会に電話を入れた。 幸い、担当者が残っていてくれて、今日中に送ってくだ…

続きを読む

オオワシとオジロワシの乱舞 2022.03.06 知床羅臼の流氷クルーズ

光量も幾分増してなんとか撮影できるようになってきたが、ISO500でも10コマ/秒が精いっぱい。 頑張って撮ろう。 冒頭の写真はオオワシの飛翔、流氷の中を飛ぶ姿はとても美しい。 カメラとレンズはSONY α1+FE100-400㎜F4.5-5.6GM OSS 羅臼側の陸地をバックにワシが群れる オオワシの飛翔を連写する …

続きを読む

羅臼で流氷クルーズ 2022.03.05~06 オジロ・オオワシの群れ

山と温泉の会で、一泊二日で弾丸のように羅臼に行こう、そして流氷上にいるオジロワシとオオワシの撮影をしよう、と計画して実行した。 冒頭の写真は流氷上のワシと他社の観光船 カメラとレンズは SONY α1+FE100-400㎜F4.5-5.6GM OSS 餌付けしているので、凄い数のワシ類が集まっている。 5日の土曜日、朝8:00にMoさんに迎えにきてもらった。 いつものメンバ…

続きを読む

鶴居村の誇り 2022.02.19~20 丹頂鶴の美しさ 

丹頂鶴の舞の美しさは紹介したことがあるが、今度は何気ない求愛のダンスの仕草、雪の中での丹頂鶴などを紹介する。 冒頭の写真は19日に伊藤サンクチャリで撮影したもの。 羽を広げての舞い姿の合間に見せる動きがとてもしなやかで美しい。 カメラはSONY α1+FE100-400㎜F4.5-5.6GM OSS を手持ちで連続撮影、その一コマ。 伊藤サンクチャリに7:30に到着、もうすで…

続きを読む

再び鶴居村へ 2022.02.19 快晴の土曜日

19,20日の糠平タウシュベツはメンバーのよんどころない事情で中止になった。 スケジュールがぽっかり空いたので、Moさんを誘って道東の撮影旅行に出かけた。 冒頭の写真は鶴居村の早朝、樹氷で輝く農道。 音羽橋の近くで撮影。 カメラはSONY DSC-RX10M4 天気予報では19日は快晴、20日は雪と出ていた。 鶴居に日の出の6:00に着くように、19日の2:00に札幌…

続きを読む

柴犬「春」と散歩 2022.02.13 あまりに天気が良いので

ようやく大雪後の札幌市内も除雪・排雪が行き届き、日差しも強くなり道路も乾燥したところも出てきた。 久しぶりに柴犬の「春」を連れて旭山公園に散歩に行く。 冒頭の写真は旭山公園から藻岩山登山道に入った辺りの雪の状態。 小川が流れているが、ようやく水面が見えてきた。 カメラはSONY DSC-RX10M4 気温は何度ぐらいだろう、6,7℃ぐらいになっているのではないだろうか。…

続きを読む

阿寒湖での撮影 2022.02.06 気温は-18℃、凍れる

釧路のホテルを朝食を食べてから6:45に出発 通称まりも国道、240号線を走り、阿寒町を過ぎた辺りで朝陽をバックに樹氷群が輝く。 阿寒川の上流でケアラシが着氷したもの。 ホテルを出る時の気温は-9℃、この場所では-15℃。 7:24 路肩に車を止めてSONY DSC-RX10M4で撮影する。 とにかく美しい。 本当はゴールドに輝いているが、色彩を抑…

続きを読む

道東の生き物 2022.02.05 丹頂鶴とエゾジカ

鶴居村の音羽橋から10:00過ぎに離れ、伊藤サンクチャリに回ってみる。 冒頭の写真は野付半島のエゾジカ カメラはSONY DSC-RX10M4 陽も高くなった音羽橋で最後の一枚をRXで、モノトーンになった。 伊藤サンクチャリも陽が上がり過ぎ、日中の撮影となる。 SONY α1+FE100-400㎜F4.5-5.6GM OSSを手持ちで撮影する。 丘…

続きを読む

丹頂鶴の里 2022.02.05  約3時間半の撮影

3週ぶりの撮影旅行、久しぶりの道南にしたかったが、天気の良い道東にした。 4日(金)の12:30に札幌を出発、夕張で遅めの昼食「カレー蕎麦」を食べ、高速道東道をひた走る。 18:00過ぎに釧路ラーメン仁の「ワンタンメン」を食べ、宿にチェックイン。 翌5日(土)は5:00に宿を出発。 途中のコンビニで朝食を摂り、鶴居村の音羽橋に着いたのは6:00。 今日の日の出は6:34…

続きを読む

定山渓でチョイ撮影 2022.02.02 ふと思いつき訪ねてみた

本当にふと思いつき小金湯温泉に入る前に寄ってみた。 紅葉の時期にカヌーで眺めた渓谷の雪景色はどんなだろう、という思い付きが行動させた。 カメラは携帯便利なSONY DSC-RX10M4 紅葉時期に同じ場所から撮影した画像 今年は札幌は雪が多い。 定山渓も御多分にもれず雪の山だったが、このアングルは歩道からで橋の欄干の雪はほとんど無く、撮影の支障にならなかった…

続きを読む

雪の旭山公園散策 2022.01.23 あまりに天気が良いので

急ぎの仕事が入って22日、23日の休日返上でこなした。 頭がヒートアップしたところで先が見えたので、旭山公園でカメラを持って散策した。 冒頭の写真は旭山公園展望台から手稲山。 スキー場で滑っている人まで写っている。 今日は気持ちが良いだろうなぁ。 カメラはSONY α1+FE100-400㎜F4.5-5.6GM OSS+CPLフィルター ザックに二台のカメラと交換レンズ3…

続きを読む

ニセコでスキー 2022.01.15 10数年振りのスキー

今年の山と温泉の会は昨年暮れの懇親会でスキーをやろう、と決めていた。 皆、10数年振りとのこと、事故を起こさないように気を付けて、を合言葉にした。 冒頭の写真はニセコグラン比羅夫のゲレンデ、ナイターのライトアップが美しい。 ホテルの窓からこの景色を眺めることができた。 カメラはSONY DSC-RX10M4 今年早々にMoさんから、1月15,16日に予定していましたよね、と…

続きを読む

苫小牧の撮影 2022.01.10 凍てつく湿原の川べり

苫小牧の北大研究林は市民の憩いの場、春夏秋冬訪れる人が絶えない。 真冬にも川べりは流れに沿ってずっと踏み跡がある。 3,4日前の苫小牧は大雪に見舞われたとのニュースで心配していたが、訪れる人がしっかりとした踏み跡を残していてくれた。 雪の白さが川の色を黒々と見せている。 カメラはSONY DSC-RX10M4+CPL+ハーフND0.9フィルター 研究林には多くのカメラマン・…

続きを読む

苫小牧の撮影 2022.01.10 霧氷の湿原に立つ

苫小牧苫東の美々川にて樹氷・霧氷の湿原を撮影する。 7:34 湿原に朝陽が入り葦原の霧氷が輝き始める瞬間を切り取る。 カメラはSONY α1+FE100-400㎜F4.5-5.6GM OSS+CPL この日は天気予報を見て、快晴無風で気温が-10℃で気温はあまり低くないが一応今年始めての遠征ということで5:30に自宅を出発した。 高速利用で6:40には現地到着。 車の社外温度は…

続きを読む

2021年の抜粋 2022.01.05 写真撮影旅行の総括

皆さん、明けましておめでとうございます。 札幌は連日の雪、今朝から活動しようと思っていたらかなりの雪がまた降ってきました。 今年もめげず山に温泉に撮影にゴルフにいそしみたいと思います。 それに仕事も。 2021年の撮影旅を総括する意味で抜粋してみました。 最初は10枚程度と思っていましたが、結局16枚になってしまいました。 冒頭は昨年一番の出会いかな、と思える「何狙うキタ…

続きを読む

暮の道東撮影旅行-3 2021.12.27,28 野付半島と釧路

昼過ぎには中標津バイパスを通って野付半島に着いた。 風が強く、半島の路は凍っている。 冒頭の写真は尾岱沼の漁港に向かう途中で海に立つエゾジカ、海とエゾジカもなかなか珍しい。 カメラはSONY DSC-RX10M4 ネイチャーセンターに向かうが、波しぶきを浴びながら進む。 ナラワラの枯れ木に着いた雪が枯れ木の白さをより際立たせている。 α1+FE100-400㎜F4.5-5…

続きを読む

暮の道東撮影旅行-2 2021.12.27 丹頂鶴の飛翔と舞いの連写

27日(月)の朝は凛と冷えていた。 釧路のホテルで4:30起床、αCafeへの投稿とフォロワーのチェックをして、5:10に出発。 鶴居村の音羽橋には6:00に着いた。 今日は一番乗り、三脚を据えるが今日は場所取りだけ。 丹頂鶴の飛翔を手持ちで撮るのが目的。 冒頭の写真は7:12朝陽が雪裡川に差し込み、樹氷が輝く。 カメラはSONY α1+FE100-400㎜F4.5-5.6G…

続きを読む

暮の道東撮影旅行-1 2021.12.25~26 釧路湿原と鶴居村

今年の暮れと正月の休みは長い、25日が土曜日なのでこの日から休みにして釧路の宿を予約して出かけた。 冒頭の写真は釧路湿原展望台の屋上から雌阿寒と阿寒富士、もっと夕焼けを想定していたが、夕方には雲に隠れてしまった。 カメラはSONY α1+FE100-400F4.5-5.6GM OSS+CPLフィルター使用 22日に東京から帰り、そのまま千歳で会食に出席、その晩は千歳のホテルに泊まっ…

続きを読む

冬の積丹巡り 2021.12.19 雪中登山中止で温泉旅

積丹の「島武意海岸」冬景色カメラはSONY α1+FE14㎜F1.8GM+ハーフND 19日に支笏湖南岸に聳える風不死岳北尾根を登る予定だったが、前日までに札幌は豪雪で24時間降雪の観測史上記録を造った。24時間で55㎝の降雪でその後も降っているので60㎝以上あり、二日間ハードな除雪作業となった。 山はもっと積雪があるだろう、そのラッセルは皆慣れていないし、装備も足りないので中止にした。…

続きを読む

シューパロ湖悲哀 2021.12.16 ダム湖に沈んだ町

再びシューパロ湖を訪れてみた。12月11日に撮影した心残りがあった。もっと接近して写したい、あのタイミングは二度と無いのでは?という不安があったが。これからは雪も降り、湖も凍るとあのリフレクションは得られない。 その思いの撮影地点には立つことができたが、さざ波が起きてリフレクションが無い。 1時間ほど待ってみたがだめだった。 カメラはSONY DSC-RX10M4 …

続きを読む

十勝岳・シューパロ湖特集 2021.12.11 見事な景観に感激

平地に積雪の無い12月の富良野を行く カメラはSONY DSC-RX10M4にCPL+ハーフND0.9フィルター 重くのしかかる黒雲、たなびく噴煙、乾いた大地、ここまでは予想しなかった景観が目の前にある 旭川に向かう国道から一本山側に入った道路で車を停め、まずはRX10M4で全景(最北端のオプタテシケは外れた) 十勝岳を切り取る 何枚か撮影の後、α1+FE100…

続きを読む

撮影で美瑛に向かう 2021.12.11 青池は結氷、しかし・・・

冒頭の写真は12月6日羽田に向かう便から見えた青森八甲田山 スマホの撮影だが4GBぐらいあるのでブログ掲載には圧縮が必要だ Xperiaの最新のものはほとんどまるでカメラだそうだ YouTubeでも紹介動画が流れている SONYから1週間ぐらい提供してもらって記事にしてアップしている、とか が、私のスマホはかなり古いXperiaだが写りはそこそこなので、これで良しとしている …

続きを読む

初冬の藻岩山登山 2021.12.05 山と温泉の会の冬トレーニング

タイトルのように冬の運動不足解消のため、山と温泉の会は冬も登山することを決意した。 とりあえずの目標を12月19日の風不死岳(フップシダケ)北尾根と決め、なまった体のトレーニングと冬装備の訓練を5日、12日の二度藻岩山を登山することとした 一回目の5日は8:00に旭山公園駐車場に集合。 今日はMoさんは仕事で欠席。どこかで訓練して風不死岳には参加予定。 Suさん、Saさん、T…

続きを読む

小春日和の公園 2021.12.04 鳥瞳AFとトラッキングの試行

SONY α1 の鳥瞳AFがどのように働くのか、非常に興味深い。偶然の出会いでなければ鳥を撮ることはないだろう、と思っていたが最新のカメラにある特別な機能は試したくなる。 鳥の瞳にピントが自動で合い、トラッキング機能で更に鳥の動きに応じて瞳のピントがそのまま追い続ける、まるで鳥を撮影している人が理想とする機能だろう。 半押しのシャッターで構図を考えるだけで良い。 α1を使い鳥の撮影…

続きを読む

雪の降る前に 2021.11.30 札幌百合が原公園にて

丘珠方面に用事があり、ついでに百合が原に寄ってみた。 温室の中にはサンザシの実が赤くたわわに実っていた。 カメラはSONY DSC-RX10M4 ズームアップ クリスマスが近いのでリースでもあるかな、と思って寄ったが素材と売り物だけだった。 シニアは無料で入場できるので気軽に入ることができる。 山茶花の花 アップ リ…

続きを読む

冬前に積丹 2021.11.29 木枯らしが強風

なんという重苦しい空、それでも積丹ブルーを保とうとする海。ご存じ島武意海岸、今日は強風です。 冬の来る前に一度積丹を見ておこう、と温泉道具を持って出かけた。 島武意に着くと強風。 6、7人の若い女性の一団がキャーキャー言いながらトンネルを歩いてくる。 他には観光客もいない、もうシーズンをとっくに外れている。 展望台は山の陰になって少し風は弱い。 三脚を据えて撮り始める…

続きを読む

最終兵器 2021.11.24 α1用の望遠ズームレンズ

SONY α1はSONYのミラーレスカメラのフラッグシップ機だけあって、高解像5010万画素、速射性30コマ/sec、鳥・動物瞳AFと動き物には威力を発揮する仕様だ。風景撮影を主なフィールドとしながらも動物や機会があれば鳥も撮ってきたのでこれで最後と購入した。 α1に相応しい望遠レンズが一本欲しい、と求めたのがSEL100400GM。 これは良く調査した。 YouTubeでSA…

続きを読む

銭函天狗山536m登山  2021.11.14 山と温泉の会

山と温泉の会は7月の利尻・礼文の登山から久しぶりの計画でゴルフシーズン終了でなまった体を鍛えよう、それに今年の納会を兼ねて小樽銭函「天狗山」を選定して早朝登山に挑んだ。 冒頭の写真は8:15登頂でバックには手稲山が堂々と聳えていた。 カメラはSONY DSC-RX10M4 天気はあまり良くないが、雨はないだろうとの予報で決行した。 6:00にMoさんに迎えに来てもらい、Suさ…

続きを読む

苫小牧の秋を探して 2021.11.13 ウトナイ湖と北大研究林

久々にウトナイ湖に出かけてみた。もっと寒くなってから早春の渡りの季節に通っていたが、この時期はどうだろう。 13日の朝、5:00に自宅を出発、気温8℃、ちょっと気温が高い。 この日の苫小牧の日の出は6:22、6:10には現地に着いた。 木道を歩いて、イソシギテラスに向かう、その先の観察小屋までは路に水が溜まっているが、その上の藪を漕ぎ何とか歩くことができた。 観察小屋にはもうすでに一…

続きを読む

オンネトウの幽玄 2021.10.31 長秒のシャッター反省しきり

阿寒湖畔の駐車場で4:40に眼が覚めた。目覚ましが無くても遊びのことになると体内時計がしっかり働く。 ここから30分ぐらいで雌阿寒温泉、オンネトウに着くだろう。 αCafeの投稿やチェックもせずに、車を走らせる。 尾岱沼の居酒屋「まる太」で書き洩らしたことがある。 それはホッカイシマエビ天丼はあったが、お腹一杯でこの次の楽しみに残したこと。 ホッカイシマエビ漁が無か…

続きを読む

野付のアザラシとホッカイシマエビ 2021.10.29,30 悪天候で漁なし、観光船も出ず

写真の個展も終わり、αCafeに投稿する画も無くなったので新聞で見たアザラシの昼寝とホッカイシマエビ秋の漁を撮りに野付に出かけた。 29日の8:40に自宅を出発、途中三度の休憩を入れて、最短410㎞を6時間40分で走り15:20に尾岱沼に着いた。 早速観光船案内所に行き漁の模様や観光船の運航状況を確認するが、強風で今日も明日も漁も出航も無いだろう、との報告と予測。 無常にも31日の…

続きを読む

写真個展の開催 2021.10.21 北の幻想風景2021 10/19~24

昨年から今夏にかけての作品22点をコロナ禍の中、4年連続で札幌市中央区南1条西3三丁目のガレリア5F「さいとうギャラリー」A室で展示している。 今年も札幌から文化事業支援を受けている。 今年は55インチのモニターも入れてみた。 印刷展示に漏れた画像を流しているが、デジタルデータを4K有機EL液晶画面で見るのは鮮明な発色で迫力がある。 来られない人のために、…

続きを読む

定山渓の紅葉 2021.10.15 カヌーで豊平川源流の紅葉を楽しむ

定山渓の豊平川源流でカヌーに乗り紅葉観光をした。 カメラはSONY DSC-RX10M4 19日から写真の個展のため、14日は22作品を額装した。 午後、時間ができたので定山渓の紅葉を観に行く。 カメラは持ったが日没が早くなっているので撮影には適さない。 翌日の午後からが天気が良さそうなのでその下見。 定山渓は札幌市の奥座敷、温泉宿がたくさんあり、かつては鉄道も走っていた…

続きを読む

積丹撮影 2021.09.25 今までと時間をずらして

今週はずいぶん各地を撮影した。 週末の天気が良いので久しぶりに積丹に出かけた。 積丹町美国「黄金岬」の日中と神威岬の夕景、いずれも今までの時間を変えて撮影してみた。 冒頭の写真は16:00過ぎの神威岬、カメラはSONY α1+FE14㎜F1.8GM+ハーフND0.9フィルター二枚重(以下α1) 午前中は仕事などをして昼から積丹に向かう。 非常事態宣言下で不要不急の外出を自粛…

続きを読む

紅葉の大雪を行く 2021.09.23 高原沼は雨で断念

日本一早い紅葉を観に山と温泉の会のメンバー5人で東大雪の高原沼を目指して4:00札幌発で出かけた。 途中豪雨に遭いながらも、天気予報を見ながら一喜一憂する車内。 層雲峡を過ぎて高原温泉入り口のバスターミナル(この時期マイカーは侵入禁止、シャトルバスに乗る)に7:30到着。 雨、駐車場の車も少なく乗客も少ないがバスは出て行く。 高原沼はあまり高低差はないものの一応山路、登山靴、…

続きを読む

道東の撮影旅 2021.09.20 野付半島は外れ無し

野付半島の夕景の続き ナラワラから武佐岳を背景に陽が沈む カメラはSONY DSC-RX10M4 海岸の漂流物はとても面白い、露出の具合でアートになる 国後島を背景に もう一度、ミズナラの林、これが撮りたかった 光が少なく静物にも見える妖しいミズナラ群、手前のススキが風で揺れる 今回の旅で一番の出来かも、と自惚れする これで19日の撮影…

続きを読む

道北から道東へ 2021.09.19 撮影旅行は楽しい

稚内港の朝、5:00には起きてαCafeに投稿、これが毎朝のルーチン。 Moさんも起きてきた。 駐車場の前のフェリー乗り場の朝 カメラはSONY DSC-RX10M4 朝陽がフェリー船体を照らす 前の小型のフェリーが礼文行き、後ろ大き目のフェリーが利尻行きだろう。 あのフェリーに乗ったのが2ヵ月前だ。 同じ撮影ポイントから宗谷岬のある丘陵の上に立つ風車群を遠…

続きを読む

道北の撮影旅行 2021.09.18 道内で一番晴れているところへ

秋の三連休を山で過ごそうと、懸案の日高イドンナップを山中一泊で計画していたが、事前の天気予報でも最悪の三日間なので急遽撮影旅行に切り替えた。 冒頭の写真はサロベツ原野からの利尻、17:30ぐらいのシルエット。 カメラはSONY DSC-RX10M4+CPLフィルターとハーフND0.9フィルター 雨の移動日なので8:00にMoさんに迎えにきてもらった。 直前の天気予報では晴れマ…

続きを読む

機内にて 2021.09.13 太平洋の雲の動き

13日は上京する日、9:30の羽田行きの便に乗る 最近は雲の写真を撮る場合が多いので機内モードにしたスマホを片手に持つ 冒頭の写真は機内の窓からJAL便、尾翼上を別のジェットが上昇する瞬間を捉えた まもなく離陸して日高上空を飛ぶ 日高の襟裳岬に向かう海岸線が綺麗だ 日高の海岸線と筋のような雲の群れ 海面が光り雲の影が映る 津軽…

続きを読む

室蘭イタンキ浜 2021.09.11 曇り空の海岸

支笏湖から樽前山登山口を経て道道錦岡線を下る。 苫小牧西インターからナビにイタンキ浜と入れて道央道を走る。 途中小雨に遭ったが室蘭方面は明るい。 今日の室蘭は丁度大潮の間で濡れた浜の撮影は無理かも。 イタンキ浜は曇り空、撮影してみよう。 冒頭の写真はSONY DSC-RX10M4にCPLフィルターとハーフNDフィルターを付けて撮影する。 浜にはこの夏のアートが残さ…

続きを読む