快晴の美瑛を行く 2021.04.11 十勝岳噴煙の迫力

美瑛白金の青い池から白金温泉はわずか数キロメートル、白髭の滝をブリッジから眺め下ろす。 その前に十勝岳の噴煙の迫力ある写真が撮れたので冒頭に掲載する。 白髭の滝は何度も撮影しているので、ディテールを 温泉や地中のミネラルを含んだ滝が川の中の石まで白く包み込む 縦位置で このアングルは良かった 橋から下流域を振り返る この下流に青い池が…

続きを読む

快晴の美瑛を行く 2021.04.11 雪解けの青い池

10日は出遅れた。翌日11日、昼過ぎからの陽を受ける十勝連峰の写真を撮ろうと朝食の後ゆっくり出発した。 午前中の十勝連峰の写真を撮り、夕方までの時間つぶしに青い池の状態を見に行く。 冒頭の写真のように湖面は氷解し、雪解けの水は青さを増している。 超広角で池の全景をまず写す。 10:00ぐらいに中富良野の田園を通過する芦別岳と西富良野岳が美しく耕作前の田園に聳える …

続きを読む

オホーツク巡り 2021.03.27 知床連山の美しさ

オホーツク枝幸から南下してサロマを過ぎ、能取岬からの知床連山、右が羅臼岳 すばらしい眺望を目の当たりにした 観光客は2,3人 こんな絶景にはめったに会えないだろう 裾野の海には流氷が白く見える 12:50 サロマ湖の眺望、氷開けが始まっていた サロマの道の駅でホタテ焼きを食べた やはり本場は美味しい、もう一皿(2個)追加で食べようとしたがカウンターが混んでいたの…

続きを読む

利尻富士の撮影 2021.03.26~27 日没に間に合った

岩見沢での仕事の後、三笠から高速に乗り稚内を目指す。 稚内手前のサロベツ原野から夕暮れの利尻富士を撮ろう、とひた走る。 深川JSから留萌道に、留萌から海岸線を稚内を目指す。 途中の休憩なども含めて、お目当ての利尻島最短距離の地点で17:46、これが冒頭の写真 山頂部の太陽、ダイヤモンド富士にはならなかった。 丁度、この場所では右に見える礼文島との間に陽が沈む。 とにか…

続きを読む

紋別岳登山 2021.03.20 山と温泉の会登山

3月度の山と温泉の会は支笏湖東の山「紋別岳(866m)」に登山 20日が午前中だけ晴天の予報、6:00にMoさんに迎えに来てもらい、7:45に紋別岳登山口から積雪の残る管理用道路を歩いて山頂を目指す。 前日に降った軽い雪が山頂を覆っている。 アンテナの立つ頂きが山頂 足元はクラストして歩き易い。 まだ柔らかいのでアイゼンも要らない状態。 雪化粧の山頂 …

続きを読む

写経とフラメンコギター 2021.03.18 波長が合う

なんのこっちゃ、なのですがお付き合いください。 ほとんど毎朝書いている写経「般若心経」、書き始めて12年になろうとしている。 書いた枚数は4000枚を超える。 冒頭の写真はYouTubeで最近お気に入りのフラメンコギターの演奏を聴きながら書いている写経。 演奏はPepe Romero、YouTubeのタイトルは「Digital Granada Festival : Pepe Ro…

続きを読む

藻岩山登山 2021.03.12 春めいてきた山

来週20日の山と温泉の会の登山「紋別岳」の足慣らしに藻岩山に登る 冒頭の写真は山頂より札幌市街地を俯瞰する 山頂は生憎雲に包まれたが、気温は高く雪質も締まり歩き易かった 思い立って、飲み残しのミルクティと食べかけの菓子パンをザックに入れ、ストックとスパイク長靴を持って旭山公園に向かう 平日でもあり、まだ車は多くない 8:30 から歩き始めた スパイクは良く利き、滑ることも…

続きを読む

オジロワシに会いに 2021.03.03~06 霧多布から厚岸、鶴居村で

羅臼でオジロワシ、オオワシの撮影を終え、旧友に会いに厚岸に向かう途中霧多布に寄り「ゆう湯館」で温泉に入り仮眠する。 17:00に厚岸の宿で待ち合わせのため霧多布湿原を走っていると、夕日に樹氷が輝き美しい。 車を停めて撮影。 叢まで輝く 厚岸では高校時代の旧友に会い、昨夏のお礼を言い、同伴してくれた居酒屋のマスターにも会いに行く。 またまた歓待…

続きを読む

オジロワシに会いに 2021.03.03~06 知床羅臼で観光船に乗る

4月から忙しくなる予感がするので、今のところ暇なのでこれ幸いと知床羅臼に向かう。 3月2日、札幌は大雪、35~40cmは積もったろう。 一日に三回除雪して疲れた。 4日の朝5:00出航の観光船を予約したので、3日8:30に自宅を出発する。 道央道を走り最短距離で羅臼に着いたのは17:30、休み休みだが450㎞を9時間もかかってしまった。 途中、前日の大雪の影響で道路に雪が残りス…

続きを読む

藻岩山登山 2021.02.28 山と温泉の会

2月の最終日、晴天の藻岩山に登る 旭山公園駐車場から見える藻岩山 8:00前に駐車場に着いたが、かなりの登山者と犬などを連れた人達の車で中央部のスペースに止めるしかなかった。 今日も私を入れて5人のグループ 出発の支度 登山道に取り付く手前で 下の駐車場との分岐で軽アイゼンを装着 旭山公園コースはいくつかの小さなポコを…

続きを読む

道東撮影旅行 2021.02.12~14 野付半島の夕景と朝景

13日の15:24 野付半島のネイチャーセンターから夕方の光の具合を見ながら半島の付け根まで戻る途中で撮影 空がもっと綺麗に赤く染まらないとまあ、これで我慢しよう カメラはSONY DSC-RX10M4の望遠を利かせながら やはり夕暮れの氷原をバックにエゾジカの牡の角は見ごたえがある 来る途中見た雌ジカの群れ 24㎜広角で撮影したものをパノラマ風にトリミングする エゾジカ…

続きを読む

道東撮影旅行 2021.02.12~14 厚岸から春国岱まで

二日目13日の朝はビジネスホテルで造ってくれたお弁当を部屋で食べ、7:00に出発 今朝は少し寒さが厳しいようだ それでも-12℃ 今日の最終目的地は野付半島 まず厚岸に向かう 冒頭の写真は厚岸手前で霧氷がとても美しいので、昆布森の方へ向かって川岸を走ってみる カメラはSONY DSC-RX10M4 農家の犬達(数頭)に吠えられながら撮影 こんな時は至福の時だ …

続きを読む

道東撮影旅行 2021.02.12~14 まず阿寒湖と屈斜路湖にて

αCafeへの投稿写真が無くなったので気温は高いが道東へ撮影旅行に出かける 冒頭の写真は屈斜路湖 砂湯 岸辺の温泉で氷が張らずハクチョウが餌ねだり 湖の奥の山は藻琴山 昨年の3月29日に登った カメラはSONY α7RⅣ+FE12-24㎜F2.8GM 超広角画面 その前に以前紹介した女性シンガーMONCAのライブコンサートに行った時のスマホ XPERIAの画像を載せる 11日の…

続きを読む

函館山登山 2021.02.06 山と温泉の会

山と温泉の会、今回は函館一泊旅行とした。 冒頭の写真は函館山を旧登山道から登り、その帰りの6合目から振り返る。 カメラはSONY DSC-RX10M4 6日、土曜日の7:00にMoさんに迎えにきてもらう。 今日はいつものSuさん、Saさんに加えて初めて登山参加のTeさんの5人で向かう。 中山峠を越えて豊浦から高速道路に載る。 大沼公園ICで下りて大沼公園に向かうが、天気は…

続きを読む

ワカサギ釣り 2021.01.24 釣果は・・・・(悲)

またまたタイトルと関係ないが、28日の夜馴染みのスナックでお会いしたシンガーのライブポスター。 気になるでしょうが、この話は後で さて、ワカサギ釣り、山と温泉ツアーの仲間も増えて7人になった。 言い出しっぺのMoさんが段取りして、Naさんの車との二台で新篠津に向かった。 5:30集合、というか我家まで迎えに来てもらい出かけた。 途中のコンビニで朝食、アルコールの仕入れは忘れ…

続きを読む

室蘭の冬景色 2021.01.23 雪が少ないなぁ

天気予報を見て冬の室蘭を写そうと23日5:00に家を出る。 気温は-6℃と高いので、路面は凍っていない。 小雪の高速道路を80㎞/h制限で千歳過ぎまで走行、雪が止み路面は乾いているので少しスピードを上げた。 室蘭のイタンキ浜には6:50に到着。 日出は7:00。 間にあった。 朝陽の出るのを待つが雲が少し掛かる。 カメラはSONY DSC-RX10M4 凍…

続きを読む

柴犬「春」 2021.01.21 スマホのSONY XPERIAで撮ってみた

タイトルと全く関係ないが、最近と言っても半年ぐらい前からYouTube動画で注目しているスペインのジャズバンドJOAN CHAMORRO 率いるSANT ANDREU JAZZ BANDのバイオリニストELIA BASTIDA。 中央でバイオリンを弾いている女性。 とにかくかっこいい、ジャズでバイオリンも珍しくその音色がとても良い。 まだ音楽配信moraでは彼女のアルバムが無いので…

続きを読む

アルテピアッツア美唄 2021.01.16 冬の安田 侃 彫刻美術館

温泉の会メンバーのSaさんが東京に帰った週末、新たにNaさんを加えてMoさんの運転で4人で美唄に向かう。 気温が3℃とこの時期にしては異常に高く雪解けの道路を走った。 9:30過ぎにアルテピアッツァ美唄の安田 侃彫刻美術館に入る。 流石に雪は多く積雪1mはある。 カメラはSONY α7RⅣに超広角レンズFE 12-24㎜F2.8GM装着機とDSC-RX10M4の二台を持つ。 …

続きを読む

藻岩山登山 2021.01.10 今年初めての登山

正月も過ぎ体がなまってきた。今年の登山の訓練のため藻岩山に登る。 8:15にサーモスにミルクティを作ってもらい、車で旭山公園駐車場まで登る。 もうすでにかなりの車が駐車していたが、駐車場の1/3程度。 登山口に近い方に止めることができた。 犬の散歩や子連れ、登山の人達が大勢いた。 冬靴とスパッツ、12本爪アイゼン(大げさだがこれしか持っていない)の足元。 薄手の下着2…

続きを読む

苫小牧での撮影 2021.01.05 北大演習林に遊ぶ

暮と正月は仕事をしていた。どうせ暇だし、TVも面白く無いし、アメリカの大統領選挙のあれこれをYouTubeで見聞きしながらスケッチしていた。ファーストイメージ通りに計画案も出来そうなので、4日に年始の挨拶を添えてスタディ資料を関係先に送り、5日は撮影に出かけた。 晴れているので千歳の泉郷(長沼との境に近い)から一望できる札幌周辺の山の撮影をしようと出かけたが山には雲が掛かっている。 …

続きを読む

2021年のスタート 2021.01.02 2020年の10枚

2021年がスタートした。 昨年のコロナ禍は未曽有の出来事で世界中を震撼させた。 今年もまだ勢いが収まっていない。 そのような中での2021年、新年のスタートだ。 アメリカの大統領選挙も大詰め、この件は後で述べる。 まず、2020年の気に入った10枚を載せてみる。 皆ブログには載せた写真なのでおなじみだが、敢えてもう一度。 今年の写真展の候補だ。 冒頭の写真は4月19…

続きを読む

2020年末旅-2 2020.12.26~27 道東鶴居村から野付半島

鶴居村の鶴のねぐらを観察・撮影するポイント「音羽橋」から車で移動し、伊藤サンクチャリへ。ここでは丹頂鶴の冬の飼料を用意し、農家が給餌しているので朝ねぐらから丹頂鶴が移動してくる。9:00からの給餌だが、まだ45分あり、鶴達が思い思いに時間を過ごしている。 SONY DSC-RX10M4の望遠で遠くの鶴を狙ってみる愛のさえずりをトリミングして こちらは給餌前にまったりして、給餌を待たず…

続きを読む

2020年末旅 2020.12.25~ 満を持して道東へ

今年は2月ぐらいから新型コロナ禍に翻弄された一年だった。年末年始の外出規制の中、αCafeへの投稿用写真が無くなったのと恒例の年末旅を早めに決行した。 25日当日に釧路の常宿を予約した。27日まではGoTo割引が利くらしい。 ダウンシュラフを積んで札幌を10時頃出発し襟裳経由で道東に向かう。札幌は雪だったが、千歳付近からは小雪、道中日差しまで出ていたが襟裳岬の手前5㎞付近で吹雪になる。 …

続きを読む

2020年写真展 2020.12.01~06 三年連続の開催

今年で三年目になる写真の個展、コロナ禍の最中に札幌市中央区南1条西3丁目、ラ・ガレリア5FのさいとうGalleryで開催した。 北海道、特に札幌のコロナ感染者が非常に多い中で昨年の人出の7割であったが、有意義なご意見や歓談を楽しむことができた。 その展示物を羅列してみたい。 写真の引き伸ばしはA3ノビのサイズで額装 カメラはSONY RX10M4、一枚だけコンパクトデジカメな…

続きを読む

凍る青い池 2020.11.27 一日遅かったがめげず撮影

αCafeに美瑛青い池の写真が載った。立ち枯れ木の周りだけが融けているが回りは白い雪で覆われた青い池、これを撮りたかった。 カミさんを車に乗せて27日の午後13:00に出かけた。 結果は一日遅かった、と管理者の言。 26日の午前中まで理想の状態で、午後から大雪が降り、気温が下がり池が氷と雪で覆われてしまったとのこと。 撮りたい写真は、来シーズンを待とう。 カメラはSONY …

続きを読む

青森蟹田紀行 2020.11.23~25 15,000年前の縄文草創期の遺跡に逢いに

冒頭の写真は青森県津軽地区の十三湖 実は5年前このぐらいの時期から5ヵ月間、この近くの蟹田という町で仕事で過ごした。 その時は遺跡があるなぁ、ぐらいにしか思っていなかったが、ある文献で15,000年前という途方もない時間の経つ遺跡だということを知り、いても立ってもいられず、航空マイルを利用して青森に飛んだ。 丁度重要な仕事も一区切りついたこともあり、カミさん大好きなリンゴの季節…

続きを読む

久しぶりに苫東へ 2020.11.22 冬に備えて動物達が忙しい

αCafeに投稿する画が無くなり天気は悪いがウトナイ湖と北大研究林に行ってみた。 やはり何があるかわからないので、一応日の出はチェックし6:30には到着できるように自宅を5:20に出た。 カメラは二台持つが、ウトナイ湖はRX10M4だけの出番だろう。 冒頭の写真はウトナイ湖を挟んだ苫小牧方面 雲が低く垂れこめている。 イソシギテラスから野鳥観察小屋に登り、細い観察窓を開ける。 今…

続きを読む

初雪の朝 2020.11.11 円山公園撮影散策

岩見沢では40㎝の積雪があったとか。ようやくまとまって降雪があった。 仕事は忙しかったが、雪が融けるともったいない、と円山公園に急ぐ。 何とか間にあった。 カメラはSONY DSC-RX10M4(24~600㎜相当)、α7RⅣ+FE12-24㎜F2.8GMの超広角レンズを付けた二台を持った。 冒頭の写真はお気に入りの場所をRX10M4で 同じアングルを超広角の24㎜…

続きを読む

晩秋の美瑛 2020.11.01 天人峡滝見台登山は雲で中止

11月に入り天人峡の滝見台から羽衣の滝と白い旭岳を撮ろう、とMoさんに迎えにきてもらい6:00に札幌を発った。 東川町を走る車の中からは残念ながら旭岳は雲の中、天人峡に9:00に着き滝見台は断念して羽衣の滝を見に行く。 15分ほど歩くと羽衣の滝が見える。 滝見台からだと滝の落ち口まで見えるのでもう少し上から落ちる滝が見られるのだが。 中段の滝の流れ、羽衣のよう…

続きを読む

奈良最終日 2020.10.29 薬師寺・円成寺・浄瑠璃寺

9:00にホテルをチェックアウトし、また観光タクシーに乗車する。 まず、行先は薬師寺。  冒頭の写真は1976年(昭和51年)に再建された金堂。 管主高田好胤師がお写経勧進を行い資金を集めて建立された。 当時は一巻1000円だったそうだが、現在は2000円で大講堂の天井裏に収められるとのことで、私も一巻購入し写経してお寺に送る予定。 薬師寺の石碑 …

続きを読む

奈良二日目-2 2020.10.28 慈光院・法隆寺

慈光院はガイドお勧めのお寺で、大和小泉藩主の片桐貞昌(石州)が江戸初期に創建したとある。 山茶花の刈り込みが両側にある狭い参道の急登を車で登る。 山門はいたって簡素 文部省の説明書き 折れ曲がる石畳を行くと中門に至る その周りを囲む土塁を支えるように樹の根を絡ませる 創建した主自体が茶道の開祖で石州流を名乗る…

続きを読む

奈良二日目-1 2020.10.28 正倉院展・興福寺・唐招提寺

冒頭の写真は興福寺の金堂。 あの阿修羅像のある興福寺だ。 奈良二日目は早朝5:15に宿を出て、駅前のタクシー乗り場へ 前の晩に、タクシー会社に電話しても6:00以降ということで予約できず、市中走る車を拾おうと街に出た。 運よく、すぐ駅のタクシー溜まりに一台のタクシーが止まった。 5:30だったが早出してきた、とのこと。 目的地は若草山の展望台。 20分ほどで到着。 …

続きを読む

奈良初日 2020.10.27 東大寺・春日大社

コロナ禍のGoToトラベルキャンペーンを利用して、長年の憧れだった「正倉院展」を観に行く。 今年は10月24日から11月9日までの二週間、前売日時指定での観覧。 種々の都合を考慮し、10月28日9:00からの予約指定とした。 その前後日を古寺観光に当て、16年振りの奈良を楽しむことにした。 利便性を考え、宿泊は奈良駅直近の奈良日航ホテルを予約。 旅行初日の27日はANA…

続きを読む

円山公園の秋色 2020.10.26 札幌平地の雨上がり紅葉

上ホロカメットク山の雪景色とタウシュベツ橋梁の撮影旅でRX10M4とα7RⅣ+12-24㎜F2.8GMの二台を持つのは苦にならなくなった。 それよりも12㎜超広角域がとても新鮮だ。 25日の朝、上ホロの朝陽がαCafeの人気二番目になっていた。 12㎜広角を絞って太陽の光芒を綺麗に入れてみた。 この画角だとどうしても太陽が入ってしまったので、思い切って絞ってみた。 …

続きを読む

タウシュベツ橋梁 2020.10.18 崩壊の危機

鹿追の駐車場で4:00起床 αCafeの写真投稿をするべくPCを開くとバッテリー不足でダウンする 前日には満タンだったはずでその日の写真取り込みしかしていなかった 寒さでバッテリーダウンなのか、としばらく温めてもだめで諦める 車のシガーソケットからの100均で購入したコンセントでは不整流で充電しない?ので車中泊の場合は充電コードを持たなかった 何か、専用のソケットか、モバイルバ…

続きを読む

白き峰を訪ねて 2020.10.17 上ホロカメットク山の撮影登山

久々に晴天が続くらしい。 天気予報を当てにして、撮影旅行に出かける。 冒頭の写真は十勝岳連峰の「上ホロカメットク山(1920m)」 雨が続いた10月後半の連休は山にも雪の便りがあり、例年この時期に雪化粧の山を撮影に出かける。 今回は糠平湖のタウシュベツ橋梁の傷みがかなり進んだことから、見納めになるかもしれない、と十勝岳とタウシュベツ橋梁の撮影を計画した。 カメラはSONY …

続きを読む

当麻乗越からの眺望 2020.09.30 沼の平高層湿原の秋

8:30 裾合い平 小さな沼と岩、スゲの黄葉が美しい高層湿原を行く 始発のロープウェーでこちら方面に向かった人はいなかったようだ 木道と少しぬかるみのできた路を行く やがてピウケナイ沢を渡渉するが、飛び石伝いで濡れることは無い 渡渉途中から小さな滝を写す、沢音が賑やかだ 当麻乗越に着く直前に横を向くと湖沼の上に聳える十勝連峰ロープウェー姿見…

続きを読む

大雪山当麻乗越の秋 2020.09.30 今年最後の紅葉に期待して

9月最後の日、天候も良さそうだし、3:00起きで大雪山「旭岳」に向かう。 7:00のロープウェーに乗れた。 無料駐車場もまだ空いていた。 平日なので観光客も少ないのだろう。 これは下山時には予想を全く覆された。 今日の行程は姿見の池から裾合い平を経由して当麻乗越の往復 今年の紅葉は半ばあきらめているので、沼の原の池塘とスゲの黄葉を撮りに行く カメラはSONY DSC-R…

続きを読む

雨の黒岳登山 2020.09.27 霧雨を押して

前日に大雪山旭岳では初冠雪を記録した。天気は良くないがまずは出かける。 今回はMoさんが体調不良のため、私の運転でSaさん、Suさんを迎えに行き4:00に札幌を出発する。 道央道を比布北から層雲峡に向かう。 上川町の途中のコンビニで朝食と行動食を購入。 黒岳ロープウェーには7:20の便に乗る。 リフト乗り継ぎ往復券で3,000円 雨模様なので最初から雨具装備で乗り込む …

続きを読む

再びイタンキ浜へ 2020.09.21 朝陽に染まる岩肌

大雪山の紅葉があまり進んでおらず、天候も悪かったので一日繰り上げて帰宅した。写真の整理も終わったのでまだ二日ある4連休を天気の良い室蘭に行ってみた。 室蘭の日の出は5:22、3:00起床で高速利用で向かう。イタンキ浜には5:00に着き、車内で寝ているカミさんを置いて、浜に降りる。 カメラは超広角を付けたミラーレス一眼カメラと望遠までカバーする大型コンデジRX10M4の2台 未明…

続きを読む

高原沼を行く 2020.09.19 日本一早い紅葉

秋の四連休が始まった。今まで混雑を敬遠して訪れていなかった日本一早い紅葉を愛でる旅「東大雪高原沼巡り」に出かける。 冒頭の写真は一番観光写真で使われる「緑沼」の紅葉。 残念ながら、今年は暑い日が続き、色づいたのはここ2,3日とか。昨日はまだ緑だった、という監視員の話が嘘のようだ。 1週間で見ごろを迎えるか、このまま枯れてしまうか、このような経験はない、とのことだった。 前日金…

続きを読む

室蘭イタンキ浜 2020.09.05 霧雨の浜

例年この時期に登別CCでゴルフをするため室蘭一泊する。夜の会食前に室蘭に入り、かねてから気になっていたイタンキ浜のロケハンに出かける。撮影できる状態なら良し、だめでも次回のために撮影ポイントを探そう。 カメラはSONY DSC-RX10M4 やはり霧が掛かっている、がかえって波も高く北の浜の厳しさの出ている雰囲気が良い 崖の上に建物が建っているのも良い 長く突き出た半島先…

続きを読む

ウポポイ視察 2020.08.29 国立アイヌ民族博物館

コロナ禍で開館が遅れていた施設、アイヌ民族博物館「ウポポイ」が7月12日にオープンした。 視察が遅れていたが、8月29日に予約して見ることができた。 ポロト湖畔に新たに建てられた施設は先住民族アイヌの歴史・文化の殿堂になるだろう。 カメラはSONY α7RⅣ+FE12-24㎜F2.8GMの超広角レンズ一本で撮った。 コロナ禍での密を避けるために予約制にしている。 一週間前に…

続きを読む

大雪山旭岳登山 2020.08.23 すばらしい天気と眺望を堪能

ほぼ一ヵ月振りの登山を大雪山の主峰「旭岳」にした。北海道の最高峰、登山と温泉ツアーのメンバーとしては是非登っておきたい山だ。 カメラはSONY DSC-RX10M4 その前に8月4日に東京に行くために乗ったANA便から見えたすさまじい雲、これはスマホのSONY XPERIA8での撮影。 αCafeに投稿しようとしたら、SONY製のレンズなのにEXIF情報を外さねば投稿できなかった。…

続きを読む

霧の摩周湖 2020.08.19 待つこと4時間半

道の駅「摩周温泉」で車中泊、起床は3:00、天気予報では9:00頃から晴れ。 PCとスマホUSBテザリングでαCafeに投稿とフォロワーの作品チェックを急ぎ済ませ、3:40に摩周湖に向け出発。 途中、ものすごい霧で慎重に車を運転する 第一展望台到着が4:00、日の出は4:30、昨晩コンビニで購入しておいたパンをかじりながら夜明けを待つ 辺りは明るくなっているがなかなか霧が晴れ…

続きを読む

知床クルーズ 2020.08.18 快適な3時間クルーズ

冒頭の写真はクルーズ終盤、ウトロ港に戻る途中で知床連山にかかる雲が晴れてきた。硫黄岳が見え始めた。 感激の映像、カメラはSONY DSC-RX10M4、望遠の利くカメラを一台だけ持って乗船した。 尾岱沼を8:30頃出発、一路羅臼を目指す。 雲が低く、望み薄すだが、知床峠に向かう。 途中で、知床羅臼ビジターセンターの建物を見て引き返して入ったみた新しい施設だ 建物も瀟…

続きを読む

霧の野付半島 2020.08.17 ようやく霧が晴れてくれた

スケジュールがぽっかり空いたので、朝に宿の手配と知床のクルーズ船の予約を入れて岩見沢の仕事の後道東に向かう。 行先は冒頭の写真のように野付半島。 霧の草原に角だけ出したエゾジカの雄、とても画になる。 カメラはSONY DSC-RX10M4、限界の超望遠撮影だ。 約400㎞を走り尾岱沼に到着。 最近は車の運転もWALKMANで音楽を聴きながらなので退屈しない。 コロナ禍とお…

続きを読む

超広角レンズ 2020.08.07 SONY FE12-24㎜F2.8GMがやってきた

古いカメラとレンズ群を下取りに出し、新しいレンズに追い金10万円を払い購入予約したものが発売日に到着した。 それまでのFE16-35㎜F4ZAで良く建築竣工写真を撮った。 しかし周辺で微妙に歪む。 今度のレンズは12㎜なので、より周辺が伸び歪むがトリミングすれば済む。 SONY α7RⅣとのコンビはどんな仕事をしてくれるか、楽しみだ。 球面レンズの出が大きく、保護フィルターは付…

続きを読む

函館で湯治 2020.07.31 湯川温泉で美味しいものを

コロナ禍が収まらない、北海道の観光業は大打撃だ。今日8月1日発表の昨日の全国のコロナ感染者数は1,500数十人、北海道も18人の感染者が出た。衰えることが無くじりじり増加している。 そんな中、カミさんの夏バテ解消のため函館に湯治に行った。 と言っても一晩だけで。 ホテルで美味しいものを食べ、温泉は入り放題。 冒頭の写真は翌朝5時前に起きると津軽海峡にはもうすでに漁の船が出ている。…

続きを読む

ニペソツ登山の後 2020.07.25 厚岸で美味しいものを

Moさんから写真が届いた。 24日4:00、ニペソツ登山口から2㎞入った駐車場から出発する登山隊。 まだ薄暗くヘッドランプを付けての登山だった。 次は雪の融けた雪渓跡を登るシーン 天狗平で腹ごしらえをする。 この後、下山を決意する。 さて、下山後、宿で温泉に入り、まったりとビールを飲みながら明日からの2日間をどう過ごすかを話し合う。 と、思いつい…

続きを読む