αCafeランクアップ 2018.09.29 Campione到達記念

画像

SONYの写真投稿サイト「αCafe」に初めて投稿したのが、2016.03.16。以来ほとんど毎日投稿して2年6ヵ月と14日で最高位の「Campione」に到達した。

何万人いるかわからないCafe住人の中で、実に88番目のCampione(なぜかイタリア語、読みでカンピオーネ)になった。

投稿した写真に「いいね(bravo!)」をもらう、その総数が25,000beanになるとCampioneになるのです。

Cafeの中では「いいね」は「お豆(beanきっとコーヒー豆のことだろう)」と称しています。

ランク、投票・投稿枚数制限、特典はこのようになっています。
画像



最初は最短でも3年かかるだろう、と思っていたが最近では2年9ヵ月で達成した人を見て、何とか、と思っていたところです。


先輩には10万近い人もいるし、7,6万の人もかなりいますから、ほんの駆けだしです。


これからがたいへん。

どんな作風で造るのか、また毎日質を上げながら投稿できるか、ますますプレッシャーが増す。


しかし、Campioneになると特別席が用意されており、代表作とコメントなども掲載されている。

それにCampioneだけのコンテストもあり、最優秀になるとその作品は殿堂入りとなる。
画像


また、これからは投稿枠(投稿枚数制限)が無くなるのも嬉しい。

最初の頃は節制していたし、総枚数を制限されていたので、泣く泣くコメントをもらったものを削らざるを得なかった。







特典で世界でたった一冊の写真集を作ることもでき、現在まで10冊年毎の写真集を造ることができた。
画像











以前にも掲載したが、αCafeに投稿し、「いいね(bean)」を100以上頂いたものを載せてみる。

自分のこれは、と思うものと他人が感じるものにはずれがあるなぁと思うこともある。
画像










画像











画像









画像










画像









画像












画像











画像










画像











画像










画像












画像













画像












画像











画像













画像











画像


毎日投稿しているのに、一枚に100以上のbeanはすごいことだ。

コメントを返信するのもたいへん、それにフォロアーの投稿写真をチェックするのもたいへんだった。

こんなまめな作業が良かったのだろう。




さて、時間を掛けて次の作風を探そう。

基本的には幻想的な風景を求めて、全道各地、四季を問わず、放浪しよう。

幸い、登山ができるのであまり知られていない風景を紹介できるのも良かったのかもしれない。









付録で幌加内の新蕎麦を食べに行ってきたので、紹介する。

幌加内の新蕎麦祭りは9月1,2日だった。

住民人口の10倍の人が集まる。

それはパス、ちょうどその時は根室のカニ祭りにでかけた。

蕎麦祭りの時は早生の蕎麦を出す。

それからしばらくして一般の新蕎麦が出る。


札幌から150㎞、高速利用で2時間半、ちょうど開店の11時半に着いた。

一番人気の「八右ェ門」
画像


すでに先客が6人いた。

後からどんどん入ってくる。




注文はこれ、天とろ、蕎麦の上に大きなエビ天が乗り、それにとろろが掛けてある。

たれはぶっかけ。
画像


これでお値段は1300円、国産の蕎麦粉は高いのだ。

美味い。

カミさんはエビ天蕎麦の温かいのを食べていた。





幌加内は全国一の蕎麦の産地、街の中に確か18店の蕎麦店舗があるぐらい。

かつては国鉄も通っていた。

その名残り
画像










画像


道内のJRはどんどん廃線になる。

この震災でもかなりの被害が出ているし、乗客数も激減しているそうだ。

寂しい限りだ。









この記事へのコメント

prosperity_pie
2018年10月01日 10:21
幌加内という地名も初めて見ました!おそばがおいしそうです!!!そしてグレードアップおめでとうございます!写真の専門サイトでのご活躍。すごいです。これからもお写真楽しみにしています!
山岳一歩
2018年10月02日 05:58
幌加内は新得と並んで蕎麦の生産日本一です。
国内最低気温(-41.2℃)をマークした朱鞠内が近くです。
そんな過酷な地に蕎麦が育ちます。当然、美味しいてすよね。
駆け足で投稿して息切れたところでランクアップ、でほっとしていますが、まだ意欲的です。来週からは個展ですし忙しさは続きます。
また見てくださいね。

この記事へのトラックバック