十勝に遊ぶ 2019.02.10 上士幌バルーンミーティング

画像

11日に層雲峡で仕事が入った。三連休でどこに行こうか、考えていたが、帯広から入って上士幌、糠平、三国峠を経て層雲峡に入ることにした。

上士幌は確か気球が有名だなぁ、とネットで探してみると、9,10日でバルーンミーティング(競技)が開催されている。

9日は仕事だったので、10日の早朝に出発することにした。

前日20:30に寝たので、2:20には札幌を出発できた。


高速道東道をゆっくり走り、休憩もとりながら、冒頭の十勝の夜明けを6:18に見ながら士幌を抜ける。

今日もカメラはSONY DSC-RX10M4


会場の上士幌航空公園には6:40に着いた。
画像


車外気温は-20℃。

前日は最強の寒波が訪れ、この近くの陸別では-32℃まで下った。

会場の人達は昨日より楽だね、と言っていた。



ぞくぞくとバルーンの機材が届く。

朝陽を入れて撮影したいので、適当な場所を探す。

画像


バーナーに火が入り、バルーンがインフレートする。








辺りには小動物の足跡が残る。

こんな雪面の風景が好きだ。
画像











徐々にバルーンが膨らみ、持ち上がる
画像












7:22 最初のバルーンが飛び立った
画像












望遠でバーナーの火を撮る
画像











2,3番目が飛び立つ
画像












逆光で撮っていたバルーンが膨らむ
画像











位置をずらし、斜光で
画像













全国から集まってきているらしい。

参加者、メインパイロットの紹介もある。
画像












飛び立ったバルーンが防風林のカラマツの上を飛んで行く
画像












距離があるからなのだろう、カラマツの枝の先にバルーン群が消えていく。
画像











真下から見ると奇妙なものだ、かわいい。
画像












これは上士幌町のバルーン

繋留してあって、大人1000円で試乗できる。
画像












ずいぶん安いなぁ、と思ったらほんとに数分乗っていただけ。

カゴの中にパイロットの他に大人4名、希望者はたくさんいるので、回数を稼がなければならない。

カゴの中からバーナーを
画像












眼下を写すこともできなかった。

つまらない、繋留無しのバルーンに乗れるようにネットで探そう。



競技がどのように行われ、何時帰ってくるのかもわからないので、糠平湖に向う。

途中で競技者のバルーンを見た。

この色は上士幌のレディースチームのバルーン

雪山を背景に美しい色だ
画像










糠平温泉郷を抜けて糠平湖岸の旧国鉄士幌線の五の沢橋梁駐車場に着くが、すごい数の車で道路の両肩にまで止めている。

わかさぎ釣りの車と観光客の車だ。

TVでも新聞でもアイスバブルの記事が流れたので、一気に観光客やカメラマン・ウーマンが詰めかけたらしい。


スルーしてタウシュベツ橋梁展望台の駐車場に止め、展望台まで歩く。

彼方に橋梁が見えた。
画像


凍った湖を渡り大勢の人が集まっている。






望遠でその人達を撮ってみると、自転車で来ている人もいる。

ファトタイヤ装着だ。
画像










橋の下で写真を撮る人、斜面を尻滑りしている人も見える
画像





日中のタウシュベツは特に面白くもない。

明日の天気はわからないので、晴れている間に三国峠まで出かけてみる。


途中でシラカバのとても美しいところを通過する。

十勝三股だ。

この樹間から白いクマネシリ山塊の山頂部が窺える
画像












松見大橋はやはり絶景だ。
画像











部分的に拡大すると
画像











さらに拡大、針葉樹の上の雪景色はすばらしい
画像











松見大橋の撮影を終えて、また十勝三股に戻る

途中でシラカバの幹の影が雪面に伸びる様が美しく、車を止めて撮影
画像









十勝三股山荘でビーフライスを食べて昼食にした


今日の宿は糠平温泉郷「糠平館」、思い付きで前日に予約して空いているところはここだけだった。

温泉に入りゆっくり体の疲れをとる。

明日の朝は糠平湖面を歩いてタウシュベツ橋梁の撮影に行こう。

5:00出発で6:30までに着けば、日の出に間に合うだろう。


少しお酒を飲んで9:00前には就寝した。






この記事へのコメント

prosperity_pie
2019年02月13日 09:12
時期的に次はもしかして雪まつりのお写真かなと思ってましたがまさかの気球!すごいですねー。圧巻です。北海道って写真を撮るネタに事欠かない土地ですね!私も足が治ったら瀬戸内エリアの素敵な場所をたくさん撮影してみたくなりました。
tetsu
2019年02月13日 09:20
晴れた日のバルーンいいですね
最高の日和だったのですね
それにしても爺ちゃん6時間弱の睡眠で大丈夫なの
体力が戻るのがだんだん遅くなるのですからね
山岳一歩
2019年02月14日 03:46
雪祭りは以前撮っていましたが、最近はあまり行かなくなりました。
外国人が作る広場は面白いですね。造形がすばらしいです。
でも、この時期北海道各地はとても厳しい寒さの中、美しい景色が見られるのでそちらに傾注です。
早く、元気に歩きまわれるといいですね。
山岳一歩
2019年02月14日 03:48
tetsuさん、バルーン初めてでしたが、皆さん熱いですよ。
前の晩8:00に寝て、昼間車でうとうとしていましたから、大丈夫ですよ。
睡眠は大事ですからね。

この記事へのトラックバック