朝の朱鞠内湖 2019.09.29 釣り師で賑わう湖畔

DSC02755.JPG

清和ルオントの温泉駐車場で4:45に目が覚めた。


ラグビーワールドカップの興奮で眠れないかな、と思ったが温泉に入ったおかげでぐっすり眠ることができた。

冒頭の写真は5:20の湖畔


カメラはSONY DSC-RX10M4、このカメラで遠近撮れるので携帯には便利

朝焼けが美しい


続けて

DSC02756.JPG

遠くの山並みがとても美しい





湖畔には釣り師がたくさん、幻の国内最大の淡水魚「イトウ」狙いのようだ。

DSC02777.JPG








湖岸はこのように釣り師が並ぶ、きっとそれほど混んではいないのだろう

DSC02787.JPG






もう、戻ってくる釣り船もいる

DSC02784.JPG







遠くかすむ湖岸を眺めるのも楽しい

DSC02780.JPG






湖岸に横たわる貸しボート
DSC02788.JPG






朝陽が昇る
DSC02795.JPG






湖岸の風景、明るくなってきた
DSC02799.JPG






足元を見ると、朽ちた樹の上に新たな芽吹きがあり、ナラの幼木、小さいながらも紅葉している
DSC02801.JPG



最新のミラーレス一眼 SONY α7R4に90㎜マクロレンズを付けて撮影してみる
以後、α7R4で撮影したもののみ表記する、以外はRX10M4


α7R4で撮影すると紅葉の葉にピントは合っていないが、樹の年輪に合ってしまった。
その緻密な描写には感心する、これが高解像度なのだろう
DSC00181-2.jpg







緑の苔の上にも小さな紅葉、これはナナカマドだろう
DSC02804.JPG







α7R4で苔を押しのけで頭を出したキノコを
DSC00182.jpg







カヌーを引きずり湖岸に向かう釣り師
DSC02811.JPG
カヌーの主の車は「袖ヶ浦」ナンバーだった

好きな人もいるものだ




DSC02813.JPG






湖岸に浮かべ乗り込む

フロート付きで足漕ぎのペダルだった
DSC02820.JPG





結構早い、あの足漕ぎの白鳥とは大違い
DSC02827.JPG





ここにも釣り師がいた
DSC02840.JPG
大自然のロケーションの中の人もなかなか良い








α7R4での撮影、湖岸の早朝散歩
DSC00180-2.jpg







湖岸の風景をパノラマ撮影
DSC02843.jpg






湖面のさざ波が消え、シラカバの幹が映る
DSC02848.JPG






α7R4での撮影、拡大するとすばらしい解像度
DSC00187-2.jpg





これをパノラマ風に切り取る
DSC02848-2.jpg
シラカバの幹が湖面に映るのは美しい





遊覧観光船も入れてみた
DSC02849.JPG







α7R4での撮影、湖岸の紅葉を
DSC00185.jpg






遠く、カヌーでフライで釣りをしている人を超望遠1200㎜相当で捉える

湖面にシラカバの木肌が映る
DSC02861.JPG





DSC02867.JPG






DSC02868.JPG





きっと至福の時間を過ごしているだろう
DSC02875.JPG







9:00 これで湖岸を離れて、美深から帰ろうと思う

途中で湖岸を俯瞰する
DSC02880.JPG





岸辺のさざ波
DSC02881.JPG







橋の上から深い森を
DSC02885.JPG




士別剣淵から高速に乗り、12:30には札幌の自宅に戻って来た

580㎞の旅

なかなか良い写真が撮れたと思う







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • tetsu

    7RM4の愛機でいろいろな写真を見せてください・・
    毛穴まで映るからね・注意して
    2019年09月30日 19:06
  • 山岳一歩

    tetsuさん
    解像度を楽しんでいます。
    どのように使うか、マクロレンズと見比べ、楽しんでいます。計画中が一番楽しい。
    2019年10月09日 19:40