夕暮れの野付半島 2019.11.23 オオハクチョウの群れに出会う

DSC03538.JPG

αCafeに投稿する写真が底をつきかけた。思い付きで道東、野付半島の夕景を撮ろうと弾丸ツアー。


冒頭の写真は日没一歩手前の野付半島。


カメラはSONY DSC-RX10M4 、風景撮りには遠近どちらにも有効なこのカメラ一台。


札幌から野付までは最短で430㎞、道東道をひた走り釧路からは標茶を通って尾岱沼に。



夕暮れには時間があるので、日中のナラワラのオオハクチョウを撮る

DSC03507.JPG






まだ食事時間ではないのだろう、皆陸で寝ている。


たまに水辺に出てくるものを撮影する。

DSC03508.JPG







DSC03518.JPG







河口のようなところにもいる

DSC03514.JPG






羽のつくろいをするものも

DSC03526.JPG








モノクロームでは

DSC03526-2.jpg





ナラワラは楢の樹林が海水に侵食されて立ち枯れたところ


パノラマ撮影では

DSC03523.JPG






鹿も出てくるがそんなに多くは無い


皆警戒心が無くお尻を向けていた


メスと子供の集団

DSC03539.JPG






ネイチャーセンターで時間をつぶす


15:30の日没に向けて15:10にネイチャーセンターを出発


ナラワラを目指す途中で冒頭の写真


河口付近を行くオオハクチョウ、これが今回の一番かな

DSC03541.JPG






徐々に日が傾く、樹林越しの夕日に照らされるオオハクチョウのシルエット

DSC03555.JPG






DSC03564.JPG


これで今日の撮影は終わり、明日に備える





翌24日は夜半の雨


霧も出て、条件は良くない


オオハクチョウも皆出払っている、わずかに残る二羽

DSC03580.JPG




暗いので、ISO感度が上がりノイズが大きい


ようやく、角の立派な牡鹿を見た

DSC03581.JPG


これを最後に野付を離れる


また延々とにかく車を走らせ16:00に帰宅した。


まあ、こんな日もあるだろう。


札幌のイルミネーションも始まった。


ミュンヘン市場も盛況らしい。


クリスマスのリースや飾りも美しいだろう。


街中にでかけようか。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tetsu

    お年も考えて行動してください
    2019年11月25日 19:57
  • 山岳一歩

    tetsuさん
    どうも、いても立ってもいられない性分ですぐ行動を起こします。でももう年ですから、そうですねいったん立ち止まって考えることにしましょう。
    2019年11月26日 12:16