日高路に向かう 2019.12.28 楓沢・七条大滝・三石温泉まで

DSC04030.JPG

九日間の長い正月休みに入った。大晦日と元日は家にいることにして前半と後半に分けて撮影旅行に行くことにしていた。


前半は支笏湖の傍にある新苔の洞門「楓沢」撮影が主目的。

冒頭の写真はその核心部。

カメラはSONY DSC-RX10M4


夏には緑の苔むした岩肌も枯れて茶色になっているが、岩と雪の織り成す画を探した。


28日は土曜日、朝5:20に自宅を出発。

少し車を走らせて、新雪の深雪の時は市電のレール除雪にササラ電車が出動することを思い出す。

始発は何時だろう。


間に合った。

歩道橋に登り、15分ぐらい待つと現れた。

DSC03991.JPG




まだ人も車も出が少ないが、雪を跳ね除けるラッセル車は迫力がある。

DSC03985.JPG





歩道で除雪する人がいる。

DSC03988.JPG





カーブを曲がって後ろ姿を追う。

DSC03994.JPG


これはαCafeに投稿する良い画が撮れた。



支笏湖へ向かう。


湖岸からは白い恵庭岳の岩頭部が見えた。

DSC04012.JPG






風不死岳と溶岩ドームを持つ樽前山

DSC04013.JPG





樽前山のドームに雲がかかり、すぐ見えなくなった。

ちょっとラッキー

DSC04014.JPG



支笏湖温泉の駐車場も無料で開いていたので、湖岸を散歩してみるが、特に撮るものも無し。


湖岸で早朝ながら、中国語を話す若い男女の集団が雪で遊んでいた。


湖岸で開かれる氷の祭典用の像に湖水を噴霧していた。



かつて知ったる「楓沢」に降りる紋別橋手前に車を止め、林道を少し歩いて沢に降りる。

雪は少ない。


新雪がうっすらと積もっているが、前日に歩いた人の足跡が見える。

それと動物の足跡も。


ヒグマはさすがにもう冬眠しているだろう。


枯れ沢なので遡上には何の問題も無い。


朝日の当たるとても美しい光景

DSC04020.JPG




苔が光り雪とのバランスの良い岩肌

DSC04029.JPG





DSC04038.JPG





倒木や流木もかなり多い

DSC04053.JPG





DSC04046.JPG

こんなところはくぐったり、乗り越えたり





DSC04044.JPG






ノリウツギの枯れ花

DSC04050.JPG






枯れ沢の足元

DSC04055.JPG


充分楽しんだ


歩いて片道30分ぐらいだから、往復4㎞ぐらいのものだろう。

天気も良く、苔や雪の状態も良いので気持ち良かった。



車に戻り苫小牧に向かう途中で、七条大滝のことを思い出し、駐車場に行ってみるが他に車が無い。


ラッキー、と思いまた林道を歩く。

これも片道30分ぐらい。


まだ雪が少なく、下の砂利が足に当たるので歩き難い


道端にセイタカアワダチソウの枯れ花に雪が載り陽を浴びて美しい

DSC04056.JPG



雪の森林は美しい


暗い森の奥は少し開けていて明るい

DSC04063.JPG





滝へ降りる斜面には階段や手すりが設けてあるが雪で滑りやすい。

軽アイゼンを持ってくるのだった。


慎重に下ると大きな滝の音

DSC04072.JPG




滝下まではアイゼンが無いと行けない。

時折、氷柱が落下する大きな音もする。


こうして、凍っては落ち、また凍って、大寒を過ぎる辺りから見ごろを迎えるのだろう。


これは滝の落ち口

DSC04071.JPG





望遠ズームで

DSC04065.JPG





滝の落ち口以外にも岩から染み出て凍った氷柱が見える

DSC04068.JPG






苫小牧で昼食を摂り、日高道を走る。


今日は8㎞ぐらい歩いているので良い運動になった。


日高三石の温泉、道の駅を今日の車中泊の場所とした。


温泉に入る前に白い日高の山並みがとても綺麗だった。

DSC04074.JPG

パノラマ風に切り取る





神威岳とソエマツ岳

DSC04073.JPG






ちょっと北側になるがペテガリ岳だろう

DSC04075.JPG

登った山を振り返るのはとても感慨深い



温泉に入り、食事をして20時前には羽毛のシュラーフに入った。
食事は日高特産のつぶ蕎麦。


明日は襟裳岬に行ってみよう。


元旦には大勢の人が初日の出を見にくるだろうが、あいにく天気予報は大荒れの模様。


運が良ければ明日、日の出を見ることができるだろう。


岬の日の出は6:55


ここまで来ていれば1時間半もあれば行くことができるだろう。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • prosperity_pie

    相変わらず早朝から撮影されていてすごいです!しかも北海道の極寒の中。。。カメラが作動する気温であるのがよかったです。つらら。。。落ちてきたら命取りになりそうなとがりっぷりですね!除雪車も懐かしいです!素敵な写真ですね!でも私はあの札幌の寒さはもう無理です。。。
    2019年12月30日 13:34
  • tetsu

    爺ちゃん 最近の熊は冬眠しないようですよ
    でも熊もおいしいのを知っているから襲わないかな
    ついに爺捨て山を発見できたね
    生還したら来年もよろしく
    2019年12月31日 09:33
  • 山岳一歩

    prosperity_pieさん
    約半年の冬ごもり、外出て遊ばねば退屈です。
    そんな習性が身についていて、寒くなると、大雪になると出たくなります。
    それに写真がついてくるものですから、温泉もいいですし、一石三丁です。
    2019年12月31日 10:31
  • 山岳一歩

    tetsuさん
    ヒグマも冬ごもりです。
    しわい爺さん襲うより春を寝て待つ、ですね。
    寒くてバッテリーがちょちょ切れそうで、帰ってきました。
    正月2日からまた道東に出かけます。
    もう少し、寒くなってよ、です。
    2019年12月31日 10:33