日高路を行く 2019.12.29 襟裳岬から大津浜のジュエリーアイス

DSC04145.JPG

29日日曜日の朝は日高三石の道の駅駐車場で迎えた。まだ3:30、まだ日の出の6:55まで時間はあるが出かけることにする。


気温はおそらく-5~6℃ぐらいだろう。

それほど寒さも感じない。


車の窓も結露しているが、凍結はしていない。


冒頭の写真は最終目的地の十勝川の河口、大津の浜で撮影したジュエリーアイス

カメラはSONY DSC-RX10M4


途中コンビニで朝食を摂り、ゆっくり走る。

襟裳岬までは50㎞ほど。


6:00には岬駐車場に着いたが、すごい風で車も揺れる。

6:45まで車中にいて、明るくなってきたのでカメラを持ち、防寒装備を整え出かける。


先行した撮影者は2名、挨拶を交わしてポジションを確保する。

その前に

DSC04079.JPG





日の出少し前の様子、岬の先端も入れて

DSC04083.JPG





やがて、雲間から日が昇る

DSC04088.JPG





日の出時刻から少し遅れて陽が雲の上に出た

DSC04094.JPG

これをαCafeの「初日の出」として投稿しよう。

ちゃんと、29日の日の出とコメントを入れるつもり。




岬の見返しパノラマ風トリミング、この右手の海岸線を走る

DSC04096.JPG




来し方、左手のアポイ岳への海岸線

DSC04098.JPG





中央の航空自衛隊のレーダー

DSC04099.JPG





襟裳岬から百人浜を過ぎて黄金道路に入る

黄金を敷き詰めるほどにお金の掛かった道路が名の由来らしい

DSC04100.JPG




かつてのトンネルが見える

現在は海岸線をできるだけ避けてトンネルばかりの道路になった

DSC04103.JPG





旧トンネル越しに

DSC04106.JPG





黄金道路の端、広尾町の市街地に入る手前に「フンベの滝」

道路のすぐそばにある小さな滝だが、町の名所らしい

凍っていて綺麗だったので撮影した

DSC04111.JPG





まだ完全には凍りきらず、滝が流れている

DSC04113.JPG





氷のコブの重なりが面白い

DSC04116.JPG



ジュエリーアイスで名高い豊頃 大津の浜に向かう


途中、民間ロケット打ち上げで有名な大樹町を過ぎる。

丁度この日「MOMO5号」の打ち上げ予定だったが、液体窒素漏れで延期したらしい。


大津漁港に冬季間漁船を陸揚げする施設を見つけて寄ってみた。

DSC04123.JPG





そのまま大津の市街地を行くと地図上では十勝川で行き止まる。

ビンゴ!

ジュエリーアイスの看板が出た


看板右手には駐車場と仮設トイレ(新しく立派)があった。


すぐ小川を渡る橋を渡り海岸に出る。

海岸縁を河口に向けて車を乗り入れることもできるようだが、浜を散策した。


丸太を積み上げたものが目につく

DSC04128.JPG





浜には氷が打ち上げられていたが、形も数も少なかった。

いつ頃が良いのだろうか。


後で掲載するが十勝川は結氷していたので、もっと早い時期の氷が海に流れ出る頃だろうか。


陽も高くなっていたのでロケハンのつもりで来たが面白い氷と波が高かったので入れてみた

DSC04135.JPG




そしてこんな形のものも

DSC04140.JPG





これは閉じ込められた気泡も面白いし、立ち方が面白い

その周りの海水の跡もなかなか画になる
光る海面も良い背景だ

DSC04141.JPG






縦位置でも

DSC04146.JPG






河口まで歩いてみた


海との境だけ水面が見え、他は結氷している

DSC04148.JPG






振り向いて戻ろうとすると、雪混じりの砂浜の上に日高山脈が見えた

DSC04149.JPG





浜には高い波が飛沫を上げながら打ち寄せる、その先にも日高山脈

DSC04159.JPG


ロケハン(撮影地探し)のつもりがしっかり撮れた

本当は日の上がる時がとても美しい光景になるようだ



だいぶ撮影して、バッテリーも底をつき始めた

充電器も持ってきていなかったので札幌に戻ることにする。


その前に十勝川河口橋から結氷した川を撮影しよう

DSC04166.JPG




河川敷を見下ろす

DSC04169.JPG





動物の足跡がたくさん交差する

DSC04170.JPG

社交場なのだろう




中札内の道の駅で「豚串」を食べて、車中でシュラーフで仮眠

一時間ほど寝たろうか、それから一気に高速に乗って帰る


三時間の運転で17:45に自宅に戻ってきた


新しい撮影ポイントとして大津の浜も見ることができたので収穫だった。


年が明けて2日には道東目指して撮影にでかけよう。

天気が良いことを祈る


それでは皆さん良いお年をお迎えください。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tetsu

    何も無い岬にまさかひとりで行くことはないよね
    隣に暖かいひと肌が待っていたのでしょうね
    それにしても動きすぎ 年を考えて走ろうね
    来年もよろしく・・・
    2019年12月31日 15:50
  • prosperity_pie

    今年もたくさんの見たことのなかった景色を見せていただきました!動けるようになったら行ってみたい場所がますます増えました。山岳一歩さんの写真のようにその場所の素晴らしい景色をうまくとらえられるようになりたいものです。来年も楽しみにしてます!でも冬の運転にはお気を付けください。北海道で凍結によるスリップ事故多発のニュースを何度も見ました。
    2019年12月31日 17:18
  • 山岳一歩

    tetsuさん
    車中で寝るには一人の方がいいです。
    温泉入って、美味しいもの食べて、寝袋で
    ちょっと寂しいかな、でもこれが男のロマン、なんちゃって
    2020年01月01日 10:29
  • 山岳一歩

    prosperity_pieさん
    道東は過信せず走ります。
    急がない旅ですから、やはり70㎞/hでないと制御できなくなります。ついつい真っすぐな道路が多いので飛ばしたくなりますが、要注意です。
    2日からは天気も回復するようです。
    どんな写真が出てくるかお楽しみに。
    2020年01月01日 10:31