双瀑台から氷瀑を見る 2020.01.19 層雲峡の銀河の滝と流星の滝

DSC04804.JPG

温泉巡りツアーの第三回目、層雲峡でロープウェイと氷瀑を見ながら層雲峡で温泉に入り、美味しいものを食べよう、と6:00に札幌を出発した。


メンバーはMoさん、Suさん、北海道初めてのSnさんの四人。

冒頭の写真は銀河の滝が凍った壁をクライミングしている人達。

カメラはSONY DSC-10M4


9:00過ぎに層雲峡に着いたが、ロープウェイは1月末まで整備休暇中。
したがって、お目当てのレストランも営業していない。



次の目標の氷瀑の撮影。

駐車場で防寒装備とアイゼンを装着、雪で隠れた夏路を探しながらラッセルして双瀑台まで登る。


そこからの二つの滝
左が銀河の滝、右があまり氷結せず滝の流れが見える流星の滝

DSC04791.JPG




銀河の滝ズームアップ

DSC04796.JPG




流星の滝ズームアップ

DSC04795.JPG






双瀑台での三人

DSC04803.JPG




打ち込んだアイスハーケンを抜きながら登っている

DSC04805.JPG






下では確保や訓練をしている

DSC04806.JPG






アイスパイルをダブルアックスで氷に打ち込み、両足の出歯アイゼンをけり込んで登るクライマー

DSC04809.JPG





降りて来て、駐車場からクライマーが滝の青氷を登る姿を超望遠で捉える

DSC04821.JPG






層雲峡での温泉と食事をあきらめ、三国峠を経て糠平に向かう。
途中、S字カーブを描く松見大橋を見て、歓声を上げる。

十勝三股で三股山荘に寄り、名物のハンバーグライス(丼)を食べる。



糠平温泉に向かう途中で「幌加温泉」の看板を見て、坂を上るとたくさんの駐車している車。
秘境とおもいきや、意外と来訪者が多い。

DSC04822.JPG

私は以前東大雪の山を登った後寄ったことがあるが、記憶は露天風呂と三つの浴槽を持つ内風呂だ。
確か混浴で女性が入ってきたことを覚えている。


入浴料は500円、裸足で雪を踏んで外風呂に入る(スリッパが置いてあった)。
外風呂は硫黄泉、内風呂はナトリウム、カルシューム、鉄鉱泉の4つの泉源を持つ良い温泉で、皆喜んでくれた。
北海道の温泉番付では前頭4枚目だった。


タウシュベツの橋梁は今年は水位が高くアーチが見えていない。
国道から歩いて180mのところで凍る湖越しに眺めた。

糠平で東大雪ネイチャーセンターに寄りインフォメーションビデオを見る。
これの出来は秀逸で必見だ。


上士幌、鹿追を抜け十勝清水から高速に乗り、18:00に帰宅した。


月一の温泉ツアーを楽しむため、忙しいスケジュールを調整することになった。
山にゴルフに旅行、温泉となかなか忙しい一年になりそうだ。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tetsu

    温泉に入って 撮影旅行 いいですね 参加したいです
    2020年01月20日 19:39
  • 山岳一歩

    tetsuさん
    運転手付きで車内でビールを飲みながら今年の計画を話し合いました。仕事にゴルフに山に温泉、旅は今年も楽しくなりそうです。
    飲めない人が運転手でラッキーです。
    2020年01月20日 20:36
  • prosperity_pie

    凍った滝に人がへばりついている最初の写真にびっくりしました!こんなことする人もいるのですねー。すごいスリルがありそうです。寒さが半端ない分温泉の効き目もすごそうですね!楽しい一年を過ごされますように!
    2020年01月21日 12:22
  • 山岳一歩

    prosperity_pieさん
    毎年滝が凍ると登りたがる人が出てきます。
    岩よりも面白いそうですよ。
    温泉はとても良いひなびた温泉でした。
    今年は山や旅や写真や温泉にうつつを抜かします。
    そして仕事も。
    2020年01月23日 16:35