-30℃の朝 2020.02.09 富良野から美瑛を走る

DSC04963.JPG

6:00に富良野の宿を出る。

寒さで車のエンジンがやっとかかるぐらい。

窓の霜取りにやや時間が掛かる。

空が白んできた。

急がねば。


冒頭の写真はかつて知ったる上富良野の農道から十勝岳を

今日もカメラはSONY DSC-RX10M4


ラジオから今朝の北海道各地の最低気温の放送があった。

なんと、旭川郊外で-36℃、富良野は-30℃とのこと。

さもあらん、どうりでエンジンがかかり悪かった。


6:23 中富良野国道から雪煙上げる未明の十勝連峰

DSC04922.JPG

気温を知ると寒さひとしお


国道を振り返ると芦別岳、西富良野岳に朝陽が当たる

DSC04928.JPG




中富良野のコンビニで朝食とコーヒーをいただき先を急ぐ

上富良野の農道を走り、丘の上から芦別岳を振り返る

DSC04929.JPG





芦別岳をズームアップ

DSC04930.JPG





近くの場所から十勝連峰を朝陽を入れて

DSC04932.JPG





十勝連峰の北に位置するトムラウシをズームアップ

DSC04937.JPG




美瑛の国道沿いの展望台に向かうが、電線が邪魔してダメ、

隣の駐車場でようやく北の大雪山旭岳を見ることができた

DSC04945.JPG

帰りにこの場所から十勝連峰を撮影してみよう





美瑛の街の道の駅は9:00から開店、24時間対応のトイレだけは開いていた。


美瑛の丘巡りをする前に美瑛川の様子

DSC04950.JPG




撮影場所を探しながら拓真館(美瑛の丘を写真で最初に紹介した前田真三の写真館)の近くの丘から見えた景色がすばらしい
冒頭にも載せた噴煙を上げる十勝岳

DSC04963.JPG





キツネの足跡

DSC04958.JPG





芦別岳と西富良野岳

DSC04959.JPG






また、あてもなく美瑛の丘の道をくねくねとひたすら丘を探してドライブするが、適当なところもなく開けた田園地帯に下りた。

でもそこからの十勝連峰一望もまた味がある。

太陽も入れて

DSC04964.JPG





徐々にアップする

DSC04968.JPG





また、十勝岳のアップ、だいぶ日が高くなってきた

DSC04969.JPG






富良野に帰る国道沿いの駐車スペースで十勝岳

DSC04973.JPG

十勝岳に向かって望岳台からトレースが見える(左下)

現像してみて気づいた

この厳寒期に登っている人がいる

いいなぁ、と身震いする



国道をひたすら慎重に富良野に戻り、そのまま滝川に向かう途中で樹氷の空知川を橋の上から眺め下ろす

DSC04976.JPG




この寒気で川にもたくさんの氷が流れて来るのと、ケアラシが素晴らしい

川の両岸は樹氷が咲いた樹木がきらめく

この写真が今日の一番

DSC04978.JPG





川下も

DSC04987.JPG






岸辺の小石も美しい、フロストフラワーが咲いている

DSC04988.JPG






部分的にズームアップ

DSC04986.JPG






橋のたもとの樹氷と雪原

DSC04992.JPG

最後に良いものが見れた


この後、滝川で松尾ジンギスカンの本店に寄って昼食、久しぶりなので美味しかった


撮影旅行で念願の十勝連峰の夕景と-30℃の十勝岳、富良野、空知川を撮ることができた
良い旅だった







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tetsu

    富良野方面も雪が少ないですね
    でも寒いから気を付けてくださいよ
    たまには暖かいく・・・してね
    2020年02月12日 11:57
  • 山岳一歩

    tetsuさん
    あの寒さは何だったのだろう、というくらい暖かくなってしまいましたね。ということで、今日から二日間東京です。
    雪祭りも行かずに終わってしまいました。
    週末は流氷でも見にオホーツクにでも行こうかしら・・・。
    2020年02月13日 05:22