藻岩山登山 2020.03.01 小雪降る中、今シーズンのトレーニング開始

DSC06240.JPG

新型コロナウィルスの感染が世界的に広がる中、北海道は知事が2月29日と3月1日の土日を緊急事態宣言を出し、外出を自粛するよう宣言した。

阿部首相も全国の学校の休校を要請した。


そんな中、下腹の出てきた体を鍛えねば、と小雪舞う藻岩山に登った。

冒頭の写真は1時間ほど歩き、ようやく藻岩山山頂が見えたところを写したもの。

カメラはSONY DSC-RX10M4


人混みを避け、山であればウィルス感染もないだろう、との思いもある。

柴犬「春」の朝の散歩を終え、食事を済ませて8:30に自宅を出て、車で旭山公園駐車場まで登る。


ミルクティをサーモスに入れ、サツマイモのふかし芋を非常食に持ち、履きなれた40年もののスカルパの二重プラスチックシューズを履き、スバッツを付けて深雪対策とし、登り始めればアイゼンを付けよう、と車に積んだ。


8:45に登山開始

すぐに雪山に入る

DSC06230.JPG

雪山の木立はとても美しい



これから登りに入る

DSC06231.JPG




北海道に転勤してきてすぐ購入したスカルパのシューズは壊れもせず今も使用に耐える。

当時は破格の価格であった。


それにアイゼンもモリブデン鋼の打ち抜き12本爪出歯アイゼンを使っていたのだが、4,5年前に鍛造のワンタッチアイゼンに変えた。

旭山公園からのルートはこのような美しい木立を抜ける、大好きなコースだ。

DSC06232.JPG




やがて、旭山公園の下の駐車場からのルートと合流する

DSC06233.JPG



雪は少し積もっているがかなり歩かれているので、下は締まり、アイゼンもただ刺さるだけだが、滑り止めには役に立つ。

出歯アイゼンは少々大げさだが、ザレと同様に踏み出して滑るのはストレスが貯まるのでこれで良いだろう。

4本爪の軽アイゼンでは滑るし、6,8,10本歯のアイゼンは持ち合わせが無い。


旭山公園ルートは適度なアップダウンがあるので慈恵会ルートよりは登山している気分が違う。

これは春夏秋冬いずれも良い、と思う。

DSC06234.JPG




急な登りを詰めると藻岩山頂が見えるのだが、今日は手前までしか見通しが利かない

DSC06235.JPG





小林峠からのT6分岐

DSC06236.JPG





馬の背までの下り途中で山頂が見えた

冒頭の写真をもう一度載せる

DSC06240.JPG

ここまで約1時間

少々時間が掛かりすぎだ

だが、何とか山頂を踏もう、としているので運動不足の足をゆっくり上げる


馬の背では休憩せず、そのまま最後の登りに入る

何人かとすれ違う

こんな日でも登ってくる、さすが市民の山だ


枝に霧氷と雪が積もり美しい

DSC06238.JPG




山頂が近かづき木立がとても美しい

DSC06242.JPG






DSC06243.JPG






32体ある石仏も、管理している人がリタイアしたとか、以前はしっかり除雪されていたが、今はちょっと雑だなぁ

DSC06245.JPG





DSC06244.JPG





10:19 山頂到着 1時間35分、10分ぐらい余計にかかっているが、まあまあだろう。

山頂施設も自販機などは冬囲いされている

DSC06246.JPG





外の椅子に腰を下ろしミルクティを飲むが、サーモスの性能が良く全然冷えていなく熱くて少しづつ飲むしかない。

足元を写してみる

DSC06248.JPG

少し大げさなアイゼン




すぐ、下山にかかる


下山途中で馬の背を

DSC06249.JPG




帰りの登りは少しきつい、まだ慣れていないからだろう。

これからは毎週登ろう


ゴルフにも膝が丈夫なのは良いはずだ

やはり体を動かすのは気持ちが良い

11:45 駐車場に戻ってきた

山頂休憩入れて丁度3時間だった


このまま新型コロナウィルスも沈静化に向かってくれれば良いのだが、5日からの家族台湾旅行はこのような時なのでキャンセルした。

渡航中止になったり、入国禁止で帰ってこれなくなったり、現地で拘束されるはめにでもなったらたいへんだ。


旅行はいつでも行ける

ここは大事な時期だろう













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tetsu

    80iに近い爺さんがひとり雪山に挑戦・・
    甘く見るな雪山は恐ろしいぞ・・春は同行すれば
    最悪時春が助けてくれるのに
    何事もほどほどに 青春は戻らないよ
    2020年03月03日 08:44
  • 山岳一歩

    tetsuさん
    てへっ! また怒られてしまった。
    藻岩山は結構皆さん登っていますから、行き倒れても誰か通報してくれます。
    それに救出されるまでの2,3時間なら寒さで凍えないで済むような装備も持っています。
    怖いのはぱったり往くことですが、これはどこにいても起こりうるので諦めです。
    体を動かしているのは気持ち良いですよ。
    ジムに行くと感染する可能性もありますからね。
    2020年03月03日 09:32