コロナのいない北大研究林? 2020.03.14 北大研究林には楽しいことが一杯

DSC06999.JPG

ウトナイ湖から苫小牧の北大研究林に来た

これはいつも決まったコース


6:25 手前の池の前の駐車帯に止め、カメラを持って歩く

すぐ、アオサギがいた

こんなに近くに

DSC06992.JPG

朝陽を浴びた湖岸の木々が美しく写り込む

まだ、マガモも毛づくろいしている


こんなに近く(約7,8m)で警戒はしているものの飛び立たたない

カメラはSONY DSC-RX10M4

それで冒頭の写真のようにアップで撮れる
小川の橋を渡って静かに回り込んでみた

DSC07000.JPG

頭の後ろに伸びる黒い羽





後ろ姿、まるで蓑を羽織っているようだ

DSC07002.JPG





少し離れるとすっかり警戒心も解け、片足で立つ

DSC07006.JPG




このアングルがいいなぁ

DSC07011.JPG





凍る林道を歩く

かなり足形のまま凍ったようで滑るし、歩き難い


いた、ダイサギがいた

そっと近づく

これはアオサギよりも警戒心が強く、あまり近づくと飛び立ってしまう


そっと、そっと

と、餌を獲っているようだ

DSC07018.JPG





DSC07020.JPG

小エビのようなものが獲れたようだ



少し近づいてアップで、目の周りが緑色なのには驚いた

DSC07050.JPG





林道を歩いていると小鳥やリスが寄ってくる

散歩する人が餌をあげているからだろう


今日も餌を忘れた

催促しに来る


少しもじっとしていないのでカメラで捉えるのが難しい

DSC07063.JPG




また道路の轍にできた氷を撮る

DSC07071.JPG


こんな状況でしか氷が張らないのだろう

氷の下に水があるわけではない

表面が凍った後水が地面に浸透してしまったのだろう

氷の下は空隙だった

DSC07075.JPG





木の葉が氷に捕まっている

DSC07083.JPG





様々な氷の表情

DSC07086.JPG




葦の枯れ茎が水面に美しく映りとてもきれいだ

DSC07088.JPG






DSC07091.JPG




こんな赤い壁にセイタカアワダチソウが映える
DSC07089.JPG





エゾリスが寄ってきたが、ナニワズの緑の中で昨秋埋めたクルミを見つけたらしい
嬉しそうだった

DSC07101.JPG





これはもらったヒマワリの種

DSC07110.JPG



数人、望遠レンズを付けたカメラと三脚を持ち木の上を見上げている

国内最大のキツツキ「クマゲラ」

しばらく待つと雌が来てくれた

DSC07130.JPG



数年前に流行った鳥インフルだったら野鳥と接するのは難しかったろう

今度は新型コロナウィルスだ


早く沈静化してくれないだろうか

今月予定していた台湾もタイの旅行もキャンセルしたのに


景気の下振れは防ぎようもないだろう

人命の方が先だが、なんとも悔しい


小雪舞う支笏湖経由で札幌に11:00には戻ってきた

今日の撮影枚数も900枚、整理がたいへんだ、だが嬉しい大変さだ







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tetsu

    アップのサギもすごいね
    コロナサギにならない様にしましょうね
    2020年03月16日 11:09
  • prosperity_pie

    北大の研究林ってたびたびブログに登場していますがこんなに見どころがある場所だったんですね!といっても私が行ってもこんな風に楽しめないだろうなーと記事を拝見して思いました。氷の結晶とか鳥や動物の表情とか。。。目の付け所がさすがです!
    2020年03月17日 11:42
  • 山岳一歩

    tetsuさん
    こんなに近くでアオサギが撮れるとは
    後から現像してみて興奮です。
    街中でコロナサギがいるそうです。
    感染していないのに「俺はコロナだぞ」と
    すぐ捕まったようです。
    2020年03月17日 15:48
  • 山岳一歩

    prosperity_pieさん
    40年も前に北海道に赴任してきてすぐ傍に住んでました。
    良く家族でハイキングに行ったものです。
    市民の森・公園のようで綺麗な小川が整備されて大勢の人が来ます。
    それでも自然たっぷりで楽しめるところです。
    今回は小川の流れは撮らず、他のものにしてみました。
    シマフクロウやエゾモモンガなどもいるようなのですが、なかなかお目にかかれません。
    2020年03月17日 15:51