徳瞬瞥山登山 2020.05.30 徳瞬瞥山とホロホロ山二山の頂きに立つ

DSC07937.JPG

5月はSaさんがコロナ禍で帰京できないことから毎週の3度目の登山となった。

今日は胆振の山で俊英な姿を見せる徳瞬瞥山(1309m)とホロホロ山(1322.4m)の二山に登ることにする。

冒頭の写真は徳瞬瞥山からホロホロ山に向けて登っている途中で徳瞬瞥山を振り返る。

Moさんが4ℓの水を持ったまま後に続く。


今日もカメラはSONY DSC-RX10M4


これは2016年5月21日に恵庭岳に登っている途中で見えた徳瞬瞥山とホロホロ山

遠方の右が徳瞬瞥山で中央がホロホロ山

2016069.JPG


5:00にMoさんに迎えにきてもらう。

支笏湖を回り込んで大滝村のコンビニで朝食と行動食を調達して、近くの登山道入り口に向かう。

途中キャンプ場があり、登山口までアスファルト舗装の立派な道路が続いている。

今日は快晴、気温も30℃近くまで上昇するらしい。

7:30 登山口から徳瞬瞥山が見える

DSC07920.JPG




振り返ると無意根山が雪渓を抱えて聳える

DSC07921.JPG




登山路は転石を交えながら急登が続く。

そしてまだ雪も残る

DSC07922.JPG



登山口が5合目、7合目で休止し、後は合目ごとに休憩しながら山頂へは9:39に着いた

DSC07923.JPG



羊蹄山の眺望がすばらしい

DSC07925.JPG



そしてこの後向かうホロホロ山の頂

DSC07928.JPG



山頂にて記念撮影

DSC07931.JPG




冒頭にも載せたホロホロ山への登山中に徳瞬瞥山を振り返ると

DSC07937.JPG




馬の背に咲くキバナシャクナゲ

DSC07939.JPG



10:27 ホロホロ山到着

DSC07942.JPG




また記念撮影、それにしても羊蹄山が美しい

DSC07944.JPG



ホロホロ山山頂より徳瞬瞥山

DSC07946.JPG





支笏湖と左恵庭岳、右が風不死岳

DSC07947.JPG




眼下に雪渓が融けてできた沼が

DSC07948.JPG



拡大してみるとミズバショウが今を盛りに咲いている

DSC07949.JPG




風不死岳と樽前山、その裾野が太平洋までつながる

来週はこの樽前山から風不死岳を周遊する予定

DSC07950.JPG




また、徳瞬瞥山に戻る

途中で見つけたサンカヨウの小さな花

DSC07953.JPG



トレランの人達だろう、この雪山に映える

DSC07954.JPG



11:30 徳瞬瞥山に登り返して昼食

岩場に咲くイワキンバイ

DSC07957.JPG



ガスコンロでお湯を沸かしカップ麺を頂く、Moさんご苦労様

DSC07960.JPG




こんな小さな子も登ってきた

DSC07961.JPG




12:00 下山開始

山頂直下でシロバナノエンレイソウが美しく咲く

DSC07963.JPG



エゾイチゲ

DSC07968.JPG





ハイマツ越しに羊蹄山

DSC07970.JPG




12:50 7合目まで戻ってきて小休止

ふと横を見ると小さな花を付けたコヨウラクツツジ

DSC07972.JPG




ここから花を撮りながら下る

ヒメイチゲに光が当たる

DSC07973.JPG



6合目には冷たく美味しい伏流水が出る

しっかり飲んだ



登山中に見つけていたコミヤマカタバミ、これは群落で咲いていた

DSC07977.JPG




スミレの花は種類が多く難しく、帰宅してから図鑑で調べると

ミヤマスミレだった

DSC07979.JPG




13:30 登山口に戻る

合計6時間にもなった


北湯沢まで行き御宿「かわせみ」の日帰り温泉で汗を流す

内風呂の温度が気持ちよく、外のテント下の浴槽も快適だった。

河原の露天風呂は混浴で女性も二人入っていた。

入浴料700円、風呂上りのビールは抜群の美味さだった。

これがあるから山登りは止められない。

温泉番付 西の前頭11枚目の北湯沢温泉を堪能した。


支笏湖湖畔は人がかなり出ていた。

コロナ禍で自粛疲れから人が出たものと思う。


湖畔の食堂「トントン」で生ビールを頂きながらジンギスカンを食べた。

17:00までの店を18:00近くまで開けてもらい、会話と飲食を楽しんだ。


これからの山行と夏山の計画を話し合った。

今年は東大雪のニペソツ、知床連山縦走、天人峡からトムラウシ縦走などが俎上に上った。

どこまでやれるか、これから重装備の訓練が始まる。

コロナ禍の沈静が望まれる。


またまた帰りの車の運転はお酒の飲めないMoさん、いつも甘えてばかりでごめんなさい。



つい先日、雨の中SONY α7RⅣに90㎜マクロレンズを付けて散策した。

雨に歩けば

スズラン
DSC00650-1.jpg




シバザクラ
DSC00653-1.jpg





ナナカマド
DSC00665-1.jpg



針葉樹の新芽
DSC00674-1.jpg




置き去りにされた三輪車が寂しそうだ
DSC00715-1.jpg






DSC00720-1.jpg




ライラックの花
DSC00739-1.jpg







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tetsu

    後2日待てばすべて解禁になるのに
    今度は三脚も持参して映してくださいよ
    2020年05月31日 19:02
  • 山岳一歩

    tetsuさん
    実はMoさんに写してもらっているので私は入っているのですが、一人欠けています。
    今度は三脚持っていきましょう。
    2020年06月01日 06:00
  • prosperity_pie

    快晴で気持ちよさそうです!山の景色も美しい上にたくさんの植物まで。この時期の山はお楽しみがたくさんですね。それにしても4リットルの水を持って登山。。。タフですね。。。小さな女の子も楽しそうで、見ていてこちらまで楽しい気分になれました。ホロホロ山っていう名前もアイヌ語なんでしょうか。とくい。。。のあとが読めませんが、相変わらず北海道の地名は謎めいてますねぇ。
    2020年06月02日 09:04
  • 山岳一歩

    prosperity_pieさん
    毎週山登りで来週もです。これで4週連続になります。
    山の名前は「とくしゅんべつやま」です。
    今度はフリガナをつけますね(笑)
    雪解けと同時に花が咲き始めますので楽しいですよ。
    昨日はサロベツ原野(稚内の近く)で撮影してました。
    日曜日の昼から出て車中泊で早朝撮影してました。
    これからブログアップの予定です。
    2020年06月02日 10:19