サロベツ原野 2020.06.01 最北の湿原早朝散策

DSC00756-1.jpg

真夏のような気温の良い天気が月曜日まで続くとの予報で5月31日(日)の15:00過ぎに稚内近くのサロベツ原野に向かう。

シュラーフも夏用を車に積んだ。

できれば豊臣温泉に入って、手塩の道の駅宿泊が理想だったが豊臣温泉は閉館していた。

21:00過ぎに手塩のコンビニで夕食を食べ、近くの道の駅で車中泊、翌朝早朝に期待する。

冒頭の写真はSONY α7RⅣにFE90㎜ F2.8 Macro G OSSを付けて撮影した草原。


翌6月1日は3:45に起床、ノートPCにスマホUSBテザリングでネット接続、αCafeに投稿して、日の出を調べると3:55、寝過ごした。

急ぎサロベツ原野に向かう。


天塩川の橋を渡る手前で利尻富士

以降のカメラはα7特記以外はSONY DSC-RX10M4

DSC07984.JPG




オトンルイ風力発電の風車群

DSC07981.JPG





これを24㎜広角でパノラマ風にトリミングすると

DSC07980.JPG

この広陵とした風景が好きだ




サロベツ原野ビジターセンター横に建つ展望台に上る

湿原 長沼を見下ろす

DSC07988.JPG

この木道を歩く

もちろん、人は誰もいない

ヒバリやホトトギスの鳴き声が響く快適な朝だ





α7でピントずらしで朝を表現してみた

DSC00759-1.jpg




早春というか初夏の湿原の花を撮る

ヒメシャクナゲ、花の直径は5㎜ほど

DSC07991.JPG




ワタスゲも一本、クモの巣が掛かる

DSC07993.JPG




萌え出るシダの葉先

DSC08001.JPG

玉ボケが奇妙な形をしている




縦位置でゼンマイ状の形を

DSC08009.JPG






α7で撮る胞子嚢

DSC00791-1.jpg




これから向かう湿原のお立ち台

DSC08037.JPG




振り返るとビジターセンターと展望台が見える

DSC08036.JPG




湿原のお立ち台に立つと利尻富士が湿原の草原の上に聳える

DSC08010.JPG





望遠で拡大すると

DSC08035.JPG





長沼の水際に生える木も芽吹く

DSC08018.JPG




その拡大

DSC08020.JPG




水草が枯れて抽象的な形態を造る

DSC08028.JPG





α7で

DSC00776-1.jpg





この自然の造形はリフレクションも含めてとても美しい

DSC08022.JPG




DSC08025.JPG




これなんかは正にアートだ

DSC08026.JPG




花を撮りながらビジターセンターに戻る

ショウジョウバカマ

DSC08041.JPG





ハクサンチドリが一本だけ、それも葉は隠れている

DSC08043.JPG






オオバナノエンレイソウも咲く

DSC08044.JPG





今回は旅のお供にSONYのワイヤレススピーカーh.ear go2を持った

イヤホンが無くても聞ける

大きさは200×60×D60とコンパクト、WALKMANとはペアリング、ipadとはBluetoothでつなげる

車のダッシュボード上でもずり落ちない

DSC08047.JPG

これはお買い得だった

同乗しているカミさんからイヤホンしていると、話しかけられても返事をしないので叱られていたので、これで解消できる

一緒に音楽も楽しめるし




良い写真が撮れたので意気揚々と天塩に戻る

オロロン街道を歩いているキタキツネを見つけた

DSC08053.JPG




近づいてくるのでこんな写真も

DSC08055.JPG

車に轢かれないようにね



9:00に手塩を出発して12:00には帰宅した

走行距離650㎞、燃費は18.1㎞/hを記録した、最高時は18.5㎞/hにもなった

ハイブリッドではないガソリン車としては最高だろう

この日のガソリン価格は123円/ℓまで値上がりしていた


6月1日からススキノの飲食業は一応規制解除となった












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tetsu

    マクロのピント外し流石・セミプロ・・
    湖面の造形はまた素晴らしいです
    自然が作った画家ですね
    2020年06月03日 07:52
  • 水面の枯れ草の造形
    これに気づき作品としたこと
    素晴らしい
    2020年06月03日 08:26
  • 山岳一歩

    tetsuさん
    変なことばかり思いついて撮ってみました。
    水面から出た枯れた水草が面白い造形を造ってくれましたのでこれも頂き、です。
    自然のなせる業に感謝感激です。
    2020年06月03日 09:23
  • 山岳一歩

    大さん
    見ていてくれましたか、とにかくゴルフ無しで遊び回っています。水面の造形、なかなか見ごたえありましたし、感激しました。
    これからサロベツ湿原も夏を迎えます。
    また美しい花が咲いてくれるでしょう。
    7月には会いたいですね。
    2020年06月03日 09:24