道東撮影旅行 2021.02.12~14 まず阿寒湖と屈斜路湖にて

DSC01501.jpg

αCafeへの投稿写真が無くなったので気温は高いが道東へ撮影旅行に出かける

冒頭の写真は屈斜路湖 砂湯 岸辺の温泉で氷が張らずハクチョウが餌ねだり

湖の奥の山は藻琴山 昨年の3月29日に登った

カメラはSONY α7RⅣ+FE12-24㎜F2.8GM 超広角画面


その前に以前紹介した女性シンガーMONCAのライブコンサートに行った時のスマホ XPERIAの画像を載せる

11日の16:00から札幌@PENNYLANE24で開かれた

コロナ対策で席を離して50~60人ぐらいの観客席で間近で視聴できた。

大迫力

DSC_0148.JPG



今後札幌拠点に活動するそうだ

音楽学校で一緒だった人の友情出演もあった

DSC_0150.JPG




DSC_0151.JPG





今後も応援して行こう

DSC_0154.JPG

若干20歳、今後が楽しみだ

CDを購入してジャケット裏にサインしてもらった


出会いのあった馴染みのスナックのママと一緒に聞いた、今後お店で会えるだろう

アデルの曲も聴かせてもらえるだろう、すごく楽しみだ


さて、撮影旅行に戻る

12日は 3:30 に札幌の自宅を出発

いつも遊びになると目覚まし無しで起きることができる


高速道東道はほぼ乾燥していて走り易い

MONCAのCDなどを聴きながら走った


9:00前には阿寒湖に着いた

気温は高く-9℃

ボッケ遊歩道を歩く

ボッケとはアイヌ語で煮える泥ぐらいの意味で湖岸で噴気が泥の中から噴き出しているところ

ここからはSONY DSC-RX10M4で撮影

DSC02177.JPG

もっと気温が低いと辺りは樹氷・霧氷で真っ白の世界になるのだが、風もあるので全くできていない


この中央部から噴気する泥の王冠を、連写の中の一枚 ボコッと

DSC02019.JPG



この辺りの湖岸にも温泉が出ていて凍っていない

雲が低く雄阿寒岳の山頂部は見えない

DSC02180.JPG




この近くのボッケ

DSC02187.JPG



泥のアート

DSC02184.JPG




DSC02186.JPG





湖岸の遊歩道を歩く

氷結した湖と中島

DSC02188.JPG




DSC02190.JPG




遊覧船も陸揚げされている

DSC02194.JPG




遊歩道で枯れて落ちたノリウツギの花を見つけた

カメラを替えSONY α7RⅣ+FE90㎜F2.8MACRO Gで接写

DSC01491-1.jpg




とても美しく、ブローチにもできるような造形

DSC01490-1.jpg



阿寒の撮影を終えて、横断道路を走り弟子屈から屈斜路湖へ

砂湯手前の釧路川への流れ込み

DSC02205.JPG

昨年の1月3日に厳寒の釧路川をカヌーで下った出発点、風が強く波立つ




この日は樹氷も無い流れ

DSC02206.JPG




12:06 砂湯に寄ってみる

あまり期待していなかったが、ハクチョウの群れが迎えてくれる

DSC02209.JPG



砂湯、ここでは温泉熱で砂が暖かくなっており、時期が合えば砂湯を楽しむことができる

冬もやっているのかなぁ、鳥さんには暖かくて良いだろう

DSC02222.JPG




湖岸のハクチョウを超広角レンズで

DSC01503.jpg

水を飲む時のハクチョウの首の形が面白い




RX10M4で

DSC02230.JPG


写真を撮らせてもらったのでハクチョウにお礼

売店を覗くとハクチョウ用の塩バター抜きのポップコーンを売っている

早速購入してハクチョウにお礼、追加でもう一回


小腹が空いたので芋餅を食べたがこれが美味しかった

店主に聞くと最近NHKが御神渡りのできる過程を撮影していた場所を教えてもらい、早速湖岸を歩いた

10分ぐらいで到着


DSC02236.JPG



これは見事だ

DSC02244.JPG




少し凍った湖面を歩いてみて岸を見返す

DSC02251.JPG




湖岸に押し上げられた氷

DSC02257.JPG




氷が積み上げられた中まで光が届くととても綺麗だ

DSC02261.JPG




光っているところを拡大撮影してみる

DSC02260.JPG




超広角レンズで撮影

御神渡りと藻琴山

DSC01508.jpg




凍った湖上から藻琴山

DSC01517.jpg




岸の氷が陽に透ける

DSC01525.jpg





折り重なる岸の氷

DSC01527.jpg


これは夕陽の御神渡りの氷は綺麗だろうなぁ、と夕景まで待つことにする

売店に戻り、昼食にクッシーラーメンを食べて、車の中でシュラーフにくるまり仮眠


日の入りは 16:50 16:10から歩き始めるが湖周囲の山に入るので実際には早いようだ

急ぐ


まずは12㎜の超広角で

DSC01532.jpg





DSC01537.jpg





御神渡りの氷も輝く

DSC01544.jpg

もっと赤くなるかなぁと思ったが、少し物足りない



岸の氷

DSC01548.jpg





時間は前後するがRX10M4で

DSC02264.JPG




夕陽に染まる藻琴山の山頂部

DSC02265.JPG



御神渡りの湖上からの見返し

DSC02269.JPG




夕陽に透かして

DSC02271.JPG




DSC02273.JPG





半ば融けかけた氷の輝き

DSC02274.JPG




夕照の御神渡り

DSC02280.JPG




DSC02286.JPG




頭が切れたのでもう一枚

DSC02289.JPG



まあ、満足して砂湯に戻る

夕陽の中をまだ行くハクチョウ

DSC02296.JPG

まだ観光客が餌を与えていた




超広角で本日最後の写真

DSC01550.jpg




釧路のビジネスホテルには18:30に着いてチェックイン


近くの居酒屋で少しお酒を飲んだ

写真データをPCに取り込みバッテリー充電


明日13日は厚岸から野付に回ってみる








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • tetsu

    御神渡りすごいなー いろいろな盛り上がりがありますね
    自然の力の強さを感じます
    初めの方の彼女はタイプなんでしょうね 爺ちゃん・・・・
    2021年02月15日 16:46
  • 山岳一歩

    tetsuさん
    諏訪湖の御神渡りが有名ですが、ここでもありました。
    寒さによって年毎の規模の大小はあるのでしょうが、岸辺の氷の方が圧巻でした。
    孫のような女の子です。馴染みのスナックに現れたのでこれからもお客さんに慕われ、店にも彼女にも良いかな、とおせっかいです。
    2021年02月15日 17:49