道東撮影旅行 2021.02.12~14 野付半島の夕景と朝景

DSC02483.JPG

13日の15:24 野付半島のネイチャーセンターから夕方の光の具合を見ながら半島の付け根まで戻る途中で撮影

空がもっと綺麗に赤く染まらないと
まあ、これで我慢しよう

カメラはSONY DSC-RX10M4の望遠を利かせながら


やはり夕暮れの氷原をバックにエゾジカの牡の角は見ごたえがある


来る途中見た雌ジカの群れ

24㎜広角で撮影したものをパノラマ風にトリミングする

エゾジカ牧場だ

DSC02436.JPG




母親にせかされて立ち上がる子ジカの様子

DSC02438.JPG




同じく氷原に立つエゾジカ

DSC02451.JPG

やはり角のある二頭は画になる

これで夕暮れがもっと赤いと素晴らしいのだが




ナラワラの氷原をリズミカルに飛ぶように走るエゾジカ親子

DSC02490.JPG




急に立ち止まる母ジカ、後続は急には止まれません

DSC02499.JPG




やがて、三頭でゆっくり氷原に向け歩き出す、その後ろ姿の白いお尻が可愛い

DSC02507.JPG

ここまで撮れたので満足して宿に向かう

尾岱沼の温泉付きシーサイドホテル


温泉入浴の後

ここは食事が抜群、ビールを二杯飲んで食事を楽しんだ


夜はPCへ写真データの取り込みと選別、現像

これが楽しい


たくさん撮ったのだが歩留まりが良い

これだから道東はたまらない


明日14日の日の出は6:30頃

一時間前の5:30には宿を出よう




朝は4:00に目が覚め、αCafeへの投稿とフォローしている人達の作品チェック

bravo!とコメント記入


5:30には二台のカメラだけを持ち宿を出た

食事は6:00からなのだが、7:00ぐらいまでには戻れるだろう


気温は-12℃、もう少し低くても良いのに

風は無い


まだ暗い半島道路をゆっくり走る

ネイチャーセンターの先にある津波避難所の上に登る


朝陽の上がるところを撮るのはここが良いだろう

この先にもポイントはあるようだが今日はここにしよう


6:20には朝もやの中から陽が昇る

DSC02528.JPG

残念、四角い太陽にはならなかった


綺麗な朝陽だ

縦位置で

DSC02529.JPG



護岸を入れて、漁のための桟橋だろうか

波打ち際まで太陽の陽が伸びる

DSC02531.JPG


さて、エゾジカもそろそろ起き出すだろう


これが寝姿、雪を堀り吹雪にも耐えながら寝ている

もちろんシュラーフなどない(笑)

野性は強いなぁ

DSC02532.JPG




おっ!三頭の兄弟がいる、手前にも一頭

DSC02537.JPG




良い配置の三頭だけを撮る

手前は若い牡、まだ角が細く小さい

DSC02539.JPG




次は二頭

DSC02540.JPG
後方の氷原が広大だ



こちらを向いてくれた

DSC02543.JPG
凛々しいなぁ



雌ジカの群れ、新(勝手に付けた)ナラワラの方へ背を向けて歩いていく

このお尻の白さが可愛い

DSC02547.JPG




これで宿に戻ろう、と引き返す

武佐岳がうっすらと見え、氷原にワカサギ釣りのテント

DSC02552.JPG



宿に戻り朝食


その後温泉に入り、冷えた体をほぐす

ゆっくり9:00に清算して出立、また来よう、本当に野付は良いところだ


宿の女将から羅臼に行かないの、シャチの群れが見れたそうだよ、と

情報はありがたいが、三泊する飲み薬を持って来なかったのと、翌15日は天気が悪化する予報なのでこのまま帰ることにする


厚岸の道の駅コンキリエ駐車場で1時間ほど仮眠

シュラーフに入らなくても日差しがあり十分暖かかった

お昼にはカキフライを食べて腹ごしらえ、流石に本場の牡蛎はジューシーで美味い


ところどころで休みながら17:00には札幌に戻ってきた

今回の旅行は1,270㎞、燃費は17.6㎞/ℓだった


今回の旅行は良いものが撮れた

収穫、収穫、






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tetsu

    冬の道東飲み薬は1-2日余分に持たないと
    交通ストップになったらどうするの お金は何とかなっても
    薬は無理だよ 爺ちゃんなんだからね
    2021年02月17日 17:07
  • 山岳一歩

    tetsuさん
    げっ!本当にそうですね。
    そのためにシュラーフなど積んでいるのに。
    今度から一週間分、持っていこう。
    2021年02月17日 17:16