雨中の大沼公園 2016.11.13 雨後晴れの予報を信じて

朝方雷とともにひどい雨が降る。雷は近くに落ちていて、稲妻が光るとすぐ落雷の音が振動をともなって伝わってくる。こんな予報ではなかった。15時からは晴れマークが付いていたはずだ。 午前中はゆっくりして、写経を書き終えて8:00過ぎに雷の落ち着いた雨の中、大沼を目指す。 七重のトンネルを抜けると駒ケ岳が見えるのだが、雲の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大沼の紅葉新雪 2016.11.06 駒ケ岳の冠雪写真はおあずけ

北海道は全域雪の予報で唯一函館だけは午前中晴れ。冠雪の駒ケ岳を撮りたくて早朝大沼に出かけた。 冒頭の写真は大沼公園の有料駐車場に散らばる紅葉が凍りついたもの。 人間の手が加わっていない自然が造る造形、配置はすばらしい。 これ以上美しいものを人の手で造ればアートだ。 6日は風は強いものの、午前中好天が望める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館「香雪園」 2016.11.03 もみじフェスタの撮影

1日から函館に長期出張となった。30年近く前に2年半お世話になった下宿にまた厄介になる。 冒頭の写真は先週の東北旅行の際、Air Doの機内誌に紹介されていた函館「香雪園」の紅葉の写真と同じアングルで撮影したもの。 3日は文化の日でお休みにしたが、生憎小雨。 大沼公園の撮影をしたいが、駒ケ岳は雲の中だろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北の旅 2016.10.27~29 仙台、松島、南陽、山寺を巡る

仙台でのクラス会と従兄弟に会うために東北を旅する。冒頭の写真は松島の宿泊先「ホテル大観荘」の宿泊室から松島を眺める。 卒業してから46年になる。 昨年は45年の節目、開校50周年記念行事もありクラス会を久々に釧路で開いた。 その時の約束で今年は東北で、来年は東京で、ということになっている。 三々五々、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利尻再び 2016.10.19 冠雪は融けてしまっていた

中腹まで冠雪の情報を得て、今か今かと渡航を待っていたが、19日は風は強いが天気は良さそうだ、とのピンポイントの予報で、タイヤをスタッドレスに交換して島に渡る。 冒頭の写真では冠雪は無い、どこに行ったのだ。 結論から言えば、融けてしまっていた。白い利尻はお預けとなった。 島宿「はまだ」さんからは、宿が9月の台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増毛探訪 2016.10.14 鮭の遡上は終盤だが

風は強いが天気が良いので、日本海の海岸線を走って増毛に向う。鮭が遡上する時に河口で海の波の中で泳ぐ姿が写せるかもしれない、と波が高い時を狙って北上する。 途中、石狩市望来(もうらい)の海岸を振り返る。 カメラとレンズはSONYα7Ⅱ+ FE T*70-200mm F4 G OSSの望遠と標準ズームを持つ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

襟裳岬絶景の撮影 2016.10.10 強風でも陽差しがあった

夜半、何度も眼を覚ましたが、風は木々がさえぎってくれるし、車の通りも少なく、辺りに明かりが無いので寝るのに不都合はなかった。思ったより気温が高く、3シーズン用のダウンシュラーフもすっぽりジッパーを上げなくても寒くなかった。 冒頭の写真は岬遊歩道より岬と反対側の見返し。 5:00に眼を覚ました。 しまった、寝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウトナイ湖でコブハクチョウの撮影 2016.10.09 

この週末は山は荒れ模様、風は強い。紅葉も終わり、気温もあまり下がらないので山や道東では撮影には10日ほど早い。撮影場所を近場の苫小牧ウトナイ湖にしてみる。念のため、朝夕の撮影のため自宅に戻らず車中泊するためにシュラーフを積んだ。 ウトナイ湖は河川敷扱いで、数本の湿原を流れる川が合流するところ。 野鳥のサンクチュアリでもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルテピァッツァ美唄 2016.09.30 彫刻家 安田侃の世界

大雪山テン泊撮影登山に出かける前日、東京からの友と久しぶりにアルテピァッツァ美唄にでかけた。 秋晴れに紅葉前の彫刻庭園はすばらしい姿を見せてくれた。 安田侃は1945年生まれで世界的な彫刻家、この美唄出身である。 現在はイタリアにアトリエを構え製作活動を続けている。 かたや、この庭園美術館は同じく1945…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪山ポン沼の夜明 2016.10.02 天人峡から化雲岳ルート途中で宿泊

大雪山のポン沼のほとりでテン泊して、朝4:00に起床。ガスコンロに点火するのも面倒くさく、昨日食べなかった豆パンをゆっくり噛み飲み込む。冷える5:00にテントの入り口を開くと雲海の中に旭岳がうっすらと見える。 飛び起きるが、まだ風は強い。防寒具を着込みカメラを持って1947ポコに登る。 生憎の流れる雲の中、5:29東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

化雲岳ルート 2016.10.01 三川台ルートから転進トムラウシの撮影

10月1日、2:30に自宅を出発。道央道三笠から富良野を経由して北美瑛を通過、1116号線に入るが通行止め。車を止め、積んでいたMTBで偵察に行くと、辺別川に掛かる橋の橋脚が流されている。これでは行き様がない。途方に暮れるが、気を取り直して復旧なった天人峡からトムラウシ方面に登ることにする。 冒頭の写真は第一公園の木道から見上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神威岳 撮影登山 2016.09.25 イドンナップは林道不通で断念

日高イドンナップ岳へ4度目の挑戦をする予定だったが、出発直前の営林署のHPは林道不通の表示。新冠署に電話で確認すると、ダムはるか手前で崩落・不通、復旧目処立たず、の報。 急遽、Moさんの要望の「神威岳」に変更し、24日の昼すぎに札幌を出発する。 神威岳の位置 私はすでに登頂済みなので、山頂からピリカヌプリ方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨戸川のレガッタ 2016.09.16 高校地区予選競漕を撮る

これから日高のイドンナップ岳に4度目の挑戦で向う。その前に9月15~17日に行われた茨戸川の高校地区予選の競漕を撮影してきたので載せてみる。 冒頭の写真は15日の午後、開会式の時の茨戸川、ゴール付近。 16日に9時前に望遠レンズを付けて会場に立つ。 生憎の曇り空、天気予報は雨だったからまだしもか。 カメラとレン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根室さんま祭り 2016.09.18 キャンピングカーで道東へ

今年は台風が北海道を直撃している。今なお、道東へのJR、国道38,274号線が不通だ。その中で17,18日は連年通り根室のさんま祭りが開催されるという。 幸い、高速道東道は無事なので車でのルートは確保されている。 友人がキャンピングカーを貸してくれる、というものでMoさんは張り切っていたが、仕事の都合で18日からの休みし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写経 2016.09.10 その後、樽前ガローの撮影

『般若心経」を書き始めて、本日で2,310日目、6年と3ヶ月を過ぎた。 今日は墨の摺り具合も良いし、筆ののりも良い。 まあ、こんな日が一年に何回かある。 筆も降ろして3日目ぐらいで、ちょうど墨ののりが良い時だ。 少し部分的に拡大してみる。 この他に「観音経」を書いているが、これは半紙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨戸川の夕景 2016.09.01 漕艇場のある川

茨戸(ばらと)は石狩川の氾濫でできた三日月湖が点在する水郷地帯である。ゆるやかな流れを利用して漕艇場もあり、大学や社会人の漕艇の練習場や大会も開催される場所である。 札幌市と石狩市にまたがった場所で、札幌市の北のはずれでもある。 一週間に三回も台風が北海道を直撃して、十勝や富良野で水害が発生している。 国道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支笏湖ブルー 2016.08.28 カヌーで支笏湖・千歳川を遊ぶ

26日は寒冷前線による雨、日高や道東の太平洋岸は大雨であった。日高幌尻岳2泊3日の旅は中止。27,28日は一転の好天気、支笏湖のカヌーツアーを予約し28日に出かける。 NHKの道内版で千歳川のダイビングが放映されていたのを見て25日に偵察にでかける。 風があり、波があったのと反射で川の中が見えず撮影用のPLフィルターの必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楓沢偵察 2016.08.19 緑の回廊の撮影

支笏湖の南に聳える風不死岳の麓に広がる溶岩台地の緑の回廊。雨にえぐられ、できたその壁に苔が生える苔の洞門が崩壊のため通行禁止になっている。その代わりに楓沢の撮影を兼ね偵察に行く。 台風の影響で雨の続く中、平日で晴れ間の出た19日に出かけた。 一昨年ぐらいから登山ブログを賑わす楓沢の写真を撮りたいと、前々日の雨で涸れ沢の川…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カムイエクウチカウシ(1979m)登山 2016.08.11~13 日本二百名山日高第二位の高峰

カムイエクウチカウシは「熊も転げ落ちる山」のアイヌ語で、日本二百名山に名をつらねNHKのグレートトラバースでも紹介されたこともあり、近年急に登山者が増えた山だ。 冒頭の写真は八の沢を詰めて、山頂が見えた最初のところから撮影する。 中央左の少し茶色がかった部分が八の沢カールで、そこを経由して山頂に至る。 同じく北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚岸・浜中の撮影 2016.08.05~06 昆布漁とサンマ漁船の撮影旅行 

厚岸漁港のサンマ船団、今年はサンマ漁が少ないので鰯漁だそうだが、5日の夜は出航せず。かつてのこうこうと照らす集魚灯の賑わいも無かった。寂しい限りである。 厚岸の昆布漁は早朝、小船が一斉に漁場を目指す写真が有名だが、その写真撮影と鰯漁船出航を撮影すべく4日の昼から厚岸を目指す。 十勝の盛夏の気温は30℃を超すが、今年も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白雲岳(2229.5m)登山 2016.07.25,26 チョウノスケソウに会いに

25日月曜日、札幌から東大雪の銀泉台に入り、午後から白雲山荘を目指す。お目当てはこの花、チョウノスケソウに会いに。初めて対面できた。時期は遅かったがわずかに咲いていてくれた。 日曜日に移動の予定だったが、ゴルフで疲れて翌日にした。 例年、この時期は北海道百名山を目指して過激な山に入っているが、木曜日ぐらいから天気が崩…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

利尻山登山 2016.07.17 Moさんの写真でブログ作成

利尻山登頂のため、沓形コースより9合目の三眺山に至る。絶景、雲も晴れ山頂を含めて撮影タイム。 最も厳しい表情の山襞を持つ利尻山を撮ることができた。Moさんの写真でこのブログを書く。 16日のサロベツ原野で記念撮影。 Yaさん、Arさん、私と背景は利尻山 稚内からハートランドフェリーで1時間40分。改札一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利尻山(1719m)登山 2016.07.17 沓形登山口から登り、鴛泊登山口に下りる

三年振りの利尻だが、Moさん、Arさんに加えて新メンバーのYaさんと4人で利尻山登山に向う。16日(土)に稚内からフェリーで利尻に渡る。船内から利尻が近づくと歓声とシャッター音が聞こえる。 札幌から稚内までほぼ350km、札幌を8時に出発して高速道路を留萌まで走る。 留萌からはオロロン街道、国道232号線を日本海に沿って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶瀬の撮影 2016.07.12 霧多布湿原・火散布漁港

12日、霧多布湿原「琵琶瀬」の未明 3:54。飛び起きてカメラを持ち展望台へ、なんと霜が降りたような湿原が眼下に広がる。激写、乞うご期待。 11日に野付の打瀬舟漁の撮影の後、浜中の霧多布湿原「琵琶瀬展望台」に戻り車中泊の準備をし、夕景の撮影に出かける。 地図の下のマークの部分が琵琶瀬、浜中の街からは少し釧路寄り。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野付半島の打瀬舟漁 2016.07.11 ホッカイシマエビ漁の撮影

日高のイドンナップ岳の登頂はならず、悪天候が予想されるのでビバーグせずに途中で下りた。9日(土)夜に戻り、10日(日)の朝に「尾岱沼の絶品シマエビ・プレミアム体験プログラム」を開くと今週は全て受け付け終了している。 http://betsukai-kanko.jp/tokusanhin/shimaebi/ebitaiken_2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イドンナップ岳(1748m)登山 2016.07.09 三度目も失敗

三度目の正直狙いで、最初からビバーグ覚悟で望んだが、翌朝は雨予報。ビバーグでの雨もあるが、笹薮のトラバースや泥壁の下りなど、想像するだに恐ろしい光景が浮かんで撤退した。 冒頭の写真は、またしても新冠富士を眺めるところで下山する。 先回までの二回は睡眠不足による体調不良が原因だったが、今回は前日16:00に自宅を出て、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サロベツ原野の風景 2016.06.29,30 晴れ間の利尻山と原生花園の撮影

蝦夷梅雨の晴れ間と仕事の合間を縫ってサロベツ原野をめざす。冒頭の写真は翌朝30日4:25の利尻山。 αCafeの仲間から相次いでサロベツ原野へ、というコメントが寄せられたので、吸い寄せられるように出かけた。 6月も終わりの29日(水)、9:00に自宅を出発。海岸線の国道231から232に入り、手塩を目指す。 目…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

定山渓天狗岳(1145m)登山 2016.06.19 タチカメバソウの撮影登山

北海道も梅雨のような天気が続いている。雨の日に挟まれた日曜日、久しぶりに晴れるという。定山渓の天狗岳にタチカメバソウの花の撮影のため登山する。 タチカメバソウはムラサキ科キュウリグサ属の花で小さな花弁で枝を広げることから、ピントの合わせ方と画のつくり方に苦労する花だ。 以前登ってコンデジで撮影しているのだが、SONY…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積丹半島 2016.06.12 島武意海岸と神威岬の撮影

樽前山登山の翌日、積丹半島をエゾカンゾウの花を入れて撮影しよう、と早朝に自宅を出る。軽登山靴も持った。冒頭の写真は神威岬。以前はこの辺りにエゾカンゾウの花は一杯咲いていて楽しく撮影できたが、ほんの数株しかなかった。 3:30に自宅を出、小樽までの高速を使いながら神威岬入り口に来たらゲートが閉まっている。 管理の人が、最近…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

樽前山(1024m)登山 2016.06.11 雲海の上に立ち外輪山を巡る

明日美瑛のマラソンに参加するArさんと軽めの登山を計画して、日本二百名山の樽前山に登った。低く垂れ込めていた雲の上に出ると、溶岩ドームが聳える。今日は西山まで行こう。 今日もカメラとレンズはSONYα7Ⅱ+Carl Zeiss Vario-Tessar T*FE 24-70mm F4 ZA OSS まず位置を示す。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十勝岳(2077m)登山 2016.06.07 雨予報の前に急いで登山

8日、9日は雨予報。αCafe投稿用の山の写真が欲しくて、思いつきで十勝岳を選定した。残雪の量、ピンポイントの風の強さは気になったが、駄目モトで水田に映る残雪を抱いた連峰、青い池にも行ってみたいと早朝4:00に出発する。 冒頭の写真は下山途中で振り返り十勝岳の山頂を、 少し陽差も出てきたようだった。 前十勝の噴煙が山頂を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝の旭山公園 2016.06.03 朝陽で輝く花の撮影

先週末は友人とのゴルフ三連荘でカメラを持ち出す余裕が無かった。カメラに触らないと手の感覚が鈍る感じがする。今朝は柴犬の「春」を連れて旭山公園にいつもの散歩。途中、朝陽を浴びてオオハナウドの花が輝る。 カメラとレンズはSONYα7Ⅱ+FE 70-200mm F4 G OSS 今朝は4:30に出かけた。 タンポポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵庭岳(1320m)登山 2016.05.21 快晴微風の山頂で絶景を堪能

本日の札幌の最高気温29.2℃。この春、札幌に赴任されたArさんをMoさんの運転で恵庭岳に誘う。冒頭の写真は第一見晴台より山頂岩頭を見上げる。 本州では北アルプスなどを始めかなりの登山暦のあるAr氏を、北海道の山へ招待する手始めとして恵庭岳を選択した。 まず、札幌からの距離が近いこと・・・・・・・・移動時間の短さと良質の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夜の藻岩山(531m)登山 2015.05.19 札幌の初夜景撮影

冒頭の写真は夜景ではない。5月19日の朝、5:10 旭山公園から赤い太陽を写す。 この日は札幌も25℃になる予報。 雨も降っておらず、風も無いので空気がよどんでいる感じで、靄が掛かっている。 それで、こんな太陽なのだろう。 いつもの柴犬「春」の散歩なのだが、公園内でズミ(エゾノコリンゴ)の花が満開だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝の藻岩山(531m)登山 2016.05.18 今日こそ日の出を

5月18日の札幌の日の出は4:08。夏至に向けてどんどん早くなる。今朝は2:55に柴犬の「春」を連れて藻岩山に登る。結果的には少し雲がかかったが、後に朝陽が差す。 前日の17日は午後から札幌中心部に位置する北大植物園に花を撮影に行った。 カメラとレンズはSONYα7Ⅱ+Carl Zeiss Vario-Tessar …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アポイ岳(810m)花登山 2016.05.14 ヒダカイワザクラを撮りたくて

先週は風が強く中止にした南日高のアポイ岳に「ヒダカイワザクラ」の撮影で出かける。途中、支笏湖の朝焼けも撮ろうと、札幌の自宅を3:20に出発する。 冒頭の写真はオコタン分岐から下り、展望台のある場所で4:11に撮影した風不死岳。 カメラとレンズはSONYα7Ⅱ+Carl Zeiss Vario-Tessar T*FE 24…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝の藻岩山(531m)登山 2016.05.10 朝焼けの札幌はお預け

平日の早朝、柴犬の「春」を連れて藻岩山に登る。藻岩山は術後の3月21日以来になる。今まで筋トレもしてきたので、写真撮影も兼ねて登ってみた。靄がかかり、朝焼けの札幌市街はお預け。体調はすこぶる良し。 しかも、早朝は人も少なく、犬連れは気にしなくて良いので、これから藻岩は平日早朝登山にしよう。 今日の予定は3:00に自宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支笏湖の赤雲 2016.05.08 恵庭岳・風不死岳、樽前にかかる赤雲の迫力

GW最後の日は日高アポイ岳に、と思っていたが、ピンポイントの天気予報で山頂強風(17~8m/s)ということで、早朝の支笏湖で恵庭岳や樽前の撮影ができないか、と出かけた。 冒頭の写真は予想通り、早い雲の流れに朝陽が当たり赤雲となって恵庭岳を乗り越すのが撮影できた。 MOさんから昨晩「藻岩山に登りませんか」、というお誘い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の屋根を写す 2016.05.03 旭川市嵐山展望台から

松前さくらまつりのブログをUPしている途中で、天気予報を確認。3日間天気が悪いようだ。かねてより計画していた北海道の屋根を写しに旭川に出かける。嵐山展望台からの眺望。 石狩川が市中を滔滔と流れる。両岸には少し芽吹いた柳の新緑が覗える。 少し霞が掛かっているが、大雪山、トムラウシ、十勝岳連峰の全山が見える。 これは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松前のさくらまつり-2 2016.05.02 さくら堪能、あわび弁当堪能

松前さくらまつりの二日目、朝ご飯ができるまで桜の撮影。松前藩の菩提寺「法憧寺」の門を撮影。 階段の石がへこんでいる。年月を感じる。というか、これは石が割れている。 境内のたたずまい 右手には「御霊屋(みたまや)」、松前藩主の位牌が納められている 山門の足元 境内を流れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松前のさくらまつり 2016.05.01 初めて夜の撮影に挑戦

GW始めは北海道では雪、本州でも大荒れのようで北アルプスでは遭難が相次いでいる。恒例の松前さくらまつりを観にカミさん連れででかける。冒頭の写真は途中喜茂別で蝦夷富士の羊蹄山を撮影。 前日の雪が中山峠などでは、純白の装いでGWとは思えない美しさで山の斜面を飾っていた。 喜茂別を過ぎてすぐ、耕作された農地の黒々とした畑に白い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋肉増強 2016.04.27 登山筋力をアップさせる

4月20日 5:10の夜明け、暗雲が垂れ込める中、燃えるように赤い日の出が印象的だった。毎朝、柴犬の「春」を連れてリハビリと筋力トレーニングを兼ねて、旭山公園に登っているが、この時は起きて空が赤いのでカメラを持ち出かけた。 カメラとレンズはSONYα7Ⅱ+FE 4/70-200 G OSS 山頂よりも中腹で建物のシルエッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚達の顔 2016.04.17 小樽水族館での出会い

熊本県と大分県で頻発する大地震で亡くなられた方にお悔やみ申し上げます。また、被災された方達の一日も早い生活復旧と復興をお祈りします。 裏の神社のエゾエンゴサクも満開になった。 山に行く気にもならず、柴犬の「春」の散歩だけにする。 17日の日曜日は朝からの雨、散歩だけは小1時間カッパを着て連れて歩いた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円山(225.4m)登山 2016.04.10 春を探すリハビリ登山

今日は午前中天気が良いらしい。風は強いが陽差しはある。リハビリに柴犬の「春」を連れて円山に春を探しに行こう。冒頭の写真は山頂の風景。 自宅から円山山頂に人が見えた。 カミさんは藻岩山ではなく、無理せず円山にしたら、という。 「春」は朝一番で旭山公園の散歩は済んでいたが、カメラを持ってもう一度出かける。 いそい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い利尻岳 2016.04.02 靄の中だったが

土曜日は全国的に天気が良いらしい、との予報を得て利尻岳がまだ白い内にサロベツ原野から撮影しようと決行した。4月1日早朝の柴犬春の散歩で旭山公園から札幌市街を眺めおろす。 カメラとレンズはSONYα7Ⅱ+Carl Zeiss FE T*24-70mm F4 ZA OSS 春と藻岩山 札幌は先日、積雪0となった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕張岳の撮影 2016.03.27 シューパロ湖と桂沢湖を巡る

札幌の朝は快晴だった。5:00に柴犬の春を連れて旭山公園に登る。夕張岳は見えないものの、シューパロ湖からの夕張岳を撮影に出かける。冒頭の写真は結氷したシューパロ湖越しにようやく姿を見せた夕張岳。 旭山公園からの札幌市街の夜明け カメラとレンズはSONYα7Ⅱ+Carl Zeiss FE T*24-70mm F4 ZA OSS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の散歩 2016.03.24,25 春とリハビリ旭山公園散歩

3月22日5:00の自宅窓からの朝。モルゲンロートと言うが赤では単純だし、朱というか、朱鷺色というか見事な快晴の時の空の色を写す。 21日のリハビリ登山は心臓に負担を掛けたので、柴犬の春の散歩を兼ねて標高100mぐらいの旭山公園山頂部まで約1時間の散歩をする。 24日はかなり雪が降った。7~8cmも積もったろうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藻岩山登山 2016.03.21 1ヶ月振りのリハビリ登山

心臓の手術をして2週間が経った。リハビリ登山をいつもの藻岩山から始める。 昨晩から用意していたのだが、柴犬の春を連れて5:30に自宅を出て旭山公園から登り始める。 いつもの散歩の時はソファーの上で寝ていて、起こして玄関まで誘導して出かける準備をするのだが、山に行く準備をしていると玄関まで出てきて待つ。 この日も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小樽祝津展望台 2016.03.13 増毛山塊がくっきりと

天気も良いし、術後で山へは行けないので久しぶりに(20年以上前)小樽水族館内で撮影しよう、と出かけた。道路はすっかり乾燥しているので、ドライブには最適の季節になってきた。冒頭の写真は祝津展望台から小樽水族館を見下ろす。 9時ぐらいに自宅を出て、高速(札樽自動車専用道路)に乗り、運河通りを走り祝津に着いたのは9:40頃。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椿展、アザレア展の撮影 2016.03.12 百合が原公園温室にて

蘭展に続き、大温室に入るとすばらしい花の香り、これはヂンチョウゲだ。温室のメインツリー、ミモザの花も満開だ。 引き続きカメラとレンズはSONYα7Ⅱ+Carl Zeiss FE Vario-Tessar F4 T*24-70mm ZA OSS 強烈な芳香の主、ヂンチョウゲ まず、椿の花を順次掲載する …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more