道東の藻琴山登山 2020.03.29 26日の丸の内撮影

コロナ騒動の中、下火になった北海道の観光業を支援しようと、道東の温泉ツアーを決行した。 温泉に入って酒盛りも良いが、汗を流したい、とのメンバーの要望もあり、軽登山を計画した。 冒頭の写真は道東の山「藻琴山(1,000m)」山頂から支笏湖を俯瞰する。 その前に26日の未明に東京丸の内のビル街を撮影に出かけた。 カメラはSONY α7RⅣにFE 16~35㎜F4ZAの広角レンズを付け…

続きを読む

冬の道東撮影ー1 2019.01.13 野付半島の夜明け

冬晴れの道東、三連休を利用し、風邪も良くなっていないが車にダウンシュラーフを積んで出かけた。 冒頭の写真はサテライト展望台より夜明けの釧路湿原を見下ろす。 今回の旅では二つの新しい撮影ポイントを探しあてた。 一つはこのサテライト展望台、もう一つは鶴居村の伊藤サンクチャリー。 どちらも知っている人は知っている施設で、私が初めてなだけ。 12日の昼前に札…

続きを読む

摩周岳登山 2018.07.16 釧路最高気温29℃の中

川湯温泉「欣喜湯」で目覚め、朝のバイキングを7:00から頂き、コンビニのおにぎりを持って7:30に出発。 川湯から摩周湖の第三展望台に登る。 今日登る摩周岳(カムイヌプリ)がすっきりと晴れた夏空に聳える。 早朝には霧で覆われていただろう湖面も晴れ、夏雲が湖面に映る。 わずかに、朝の霧が残っていた。 総勢13人の歓声が響く。 すばらしい眺望だ。 …

続きを読む

羅臼岳(1161m)登山 2017.08.16~19 道東の日本百名山三山踏破

某会社の夏山合宿に参加するため、Moさんの運転で女満別空港へ向う。 冒頭の写真は初日移動日の宿営地、知床ウトロの夕陽台からウトロ港を見下ろす。 ノラニンジンの花が陽を浴びて美しく光る。 カメラはSONY DSC-RX10Ⅲ。 Arさんを北海道の山にいざない巡る内に、Arさんの会社のハイキング部の方達が道東の日本百名山三座を踏破する、という企画で総勢21名が知床に集った…

続きを読む

武佐岳(1006.6m)登山  2013.11.23  道東の絶景を眺望する山

武佐岳は北海道百名山の道東編で唯一登り残しの山であった。登山口までは距離があることから何時登ろうか躊躇していたが、23,24日の道東は天気良好の予報。車中泊の用意をしてカミさんと23日の早朝4:00に札幌を出発する。 道東の知床に近い位置にあるので札幌から最短でも400km以上あるだろう。位置を示す。 夕張まで国道を走り、以後高速を利用して足寄まで3時間と少し。十勝清水IC通…

続きを読む

斜里岳(1545m)登山 2012.09.02

日本百名山、当然北海道百名山の斜里岳は斜里町、清里町、中標津町にまたがる独立峰で秀麗な姿で屹立している。写真は2008年2月10日にオホーツクの流氷を観に行った帰りに撮影したもの。 また、本年4月15日に隣の海別岳から撮影した斜里岳。右奥に阿寒の山並みが見える。 4:00に起床。テントをたたみ、食事もそこそこに清里オートキャンプ場を出発する。このオートキャンプ場も今日で今年の…

続きを読む

羅臼岳(1660.4m)登山 2012.09.01

日本百名山の羅臼岳。羅臼平から山頂を撮影。30年ぶりの再訪となる。 仕事仲間のSさんが25年ぶりに登山を再開するきっかけとなる羅臼岳に登るため、8月31日に芽室での仕事を終え、足寄、美幌、斜里を経由して一路知床のウトロを目指した。今年の北海道はお盆を過ぎても気温が下がらず、この日も30度を越えている中、450kmの旅。 Sさんの25年前の羅臼岳登山は生憎の雲の中で、あやうく道迷い…

続きを読む

海別岳(1,419m)登山 2012.04.15(日)

羅臼港車中泊で4時に起床。朝もやにつつまれています。今日も天気は良さそうです。ピンポイントの気象予報で2日間天気が良いのは確認していますが、この時期の好天気は一番うれしい。 道の駅駐車場に移動し、ガソリンコンロで湯を沸かし、魔法瓶にミルクティをつくります。残り湯であさりの味噌汁をつくり、おいなりを食べ朝食とします。4:30羅臼出発。 国道335を南下し標津から国道244で斜里…

続きを読む

知床岳(1,254m)登山 2012.04.14(土)

写真は14日朝の羅臼岳です。中標津の方のHPで、2010年4月12日の知床岳登山記録を見て、是非この時期に登りたいと思っていました。 2011年7月2日に硫黄山に登った時に、雲の向こうにかすかに見えていた山塊、知床岬先端の山、知床岳を認識しました。最初は国後の山かな、と思っていました。夏道は無く、ルートファインデングと藪漕ぎで山中2泊を要する難関の山と認識を新たにしたのですが、この…

続きを読む

藻琴山(1,000m)登山 2011.11.12(土)

12日(土)は8:30に女満別空港でどうしても会わねばならないお客さんがいて、夜中の0:30に札幌を出発、高速で旭川経由で丸瀬布まで走り、後は一般道路を美幌まで。ついでですから(一応仕事がメインです)百名山の藻琴山に登ります。 5:56に日の出とともに登山開始。藻琴山は標高1000mですが、8合目まで車で登れ、標高にちなんで725という展望施設があります。11月からは閉館でだれもいま…

続きを読む

西別岳(799.8m)・摩周岳(857m)登山 2011.07.03

知床硫黄山からの帰りに、北海道百名山の西別岳と摩周岳を登るために、西別岳登山口に昨晩到着し、車中泊としました。この登山口に至る道路は非常にわかり難く、標識も背が低く認識するのが一苦労でした。それでも到着できましたので、良しとします。登山口には立派なヒュッテがありましたが、工事中で照明もつかない中、2組の家族が泊まっていました。 カシミール3Dを使い、山旅倶楽部の地図でルート図をつくってみま…

続きを読む

知床硫黄山(1562m)登山 2011.07.02 シレトコスミレを探して

知床硫黄山登山口に至るカムイワッカからの林道が6年越しに開通になった、というニュースを見て、シレトコスミレを見に車を走らせる。林道の通行許可をオホーツク振興局のHPから申請書をダウンロードし、FAXしておき、その写しを登山口事務所に提出して通行可となる。帰りにチェックされる。 前日の7月1日の13:00に札幌を発ち、ウトロ道の駅に着いたのが20:00。車中泊とする。夏の観光シーズン…

続きを読む

阿寒富士(1476m)登山 2010.11.27 雌阿寒岳・オンネトウ撮影登山

日本百名山の雌阿寒岳(1499m)は二度登頂しているが、隣に聳える阿寒富士は未踏だった。 もっとも深田久弥の日本百名山は雄阿寒岳(1371m)であったようだが。 雌阿寒岳麓の雌阿寒温泉にはカミさんも気に入っている野中温泉別館がある。お風呂がシンプルで湯の華で真っ白になった浴槽が特徴で、何度も日帰りで入っているが、一度泊まってみたいと、この計画になった。 26日は午前中仕事をして…

続きを読む

雄阿寒岳(1371m)登山  2009.11.07 

雄阿寒岳は日本百名山であり、雌阿寒岳には標高を譲るものの阿寒湖東側に聳える山である。深田久弥氏は雄阿寒岳を日本百名山としている。 釧路で用があり、前日は夫婦で釧路のホテルに泊まっていた。せっかく釧路に行くのだから、未踏の雄阿寒岳に登ろうと準備してきた。 当日は快晴。阿寒湖湖畔に着く前の国道240(通称まりも国道)沿い右に登山口はある。 駐車場は狭い。車上荒らしの注意…

続きを読む

雌阿寒岳(1499m)登山  2009.09.21

雌阿寒岳は2008年10月18日に登っているが、雲の中を歩いているだけで眺望はなかった。この日は山頂から剣ヶ峰方面と阿寒湖がくっきりと見えた。 カミさんと前日は足寄の道の駅に車中泊していた。登山の旅に出て3日目となる。お気に入りの野中温泉別館のお風呂につられて雌阿寒岳に一緒に登ることにした。 足寄からオンネト-までは国道241号線を40kmほど走り、オンネト-へは5kmほど入る。…

続きを読む

雌阿寒岳(1499m)登山  2008.10.18  

雌阿寒岳は噴火で登山禁止であった。解禁になった翌日に登るために鹿追で車中泊し18日早朝に登るが道中雲の中、降りてきたらオンネトー越しに全山の様子が覗えた。 2013年5月5日、北海道は寒く天気の良くないゴールデンウィークを過ごしていたが、体がたまらず藻岩山を小雨ながら久しぶりに登った。所々まだ雪があり登山道はどろんこ、スパイク長靴で登った。 ようやく雪解けの地面には落ち葉の間から…

続きを読む