恵庭岳登山 2020.06.21 登山道は荒れているが超人気の山

支笏湖の北側に聳える恵庭岳にいつもの4人で登りに行く。 冒頭の写真は下山後千歳に向かう途中で見返す恵庭岳、山頂のポコには登らなかった。あの基部の第二見晴らし台まで 5:30にMoさんが迎えにきてくれた。 定時の5:00に車が来ないので電話を入れたら、それで起きたとのこと。二度寝だそうだ。 一同支笏湖を目指して朝食と買い出しを済ませ急ぐ。 登山口の駐車場は7:00でこ…

続きを読む

樽前山・風不死岳登山 2020.06.07 霧と風の後に絶景が

東京に帰れないSaさんを慰める会「登山と温泉の会」を連続4週に亘って続けてきた。今回は少し夏山の訓練ということで各自2ℓの水を余分に持つ体力強化訓練を兼ねた。 少し登山の距離も伸ばそうと樽前山と風不死岳の北海道百名山二山を周回するコースとした。 冒頭の写真は雲がようやくとれた樽前山を風不死岳登山の途中で振り返る。 朝5:00に自宅にMoさんが迎えにきてくれた。 すでにSaさんは乗…

続きを読む

サロベツ原野 2020.06.01 最北の湿原早朝散策

真夏のような気温の良い天気が月曜日まで続くとの予報で5月31日(日)の15:00過ぎに稚内近くのサロベツ原野に向かう。 シュラーフも夏用を車に積んだ。 できれば豊臣温泉に入って、手塩の道の駅宿泊が理想だったが豊臣温泉は閉館していた。 21:00過ぎに手塩のコンビニで夕食を食べ、近くの道の駅で車中泊、翌朝早朝に期待する。 冒頭の写真はSONY α7RⅣにFE90㎜ F2.8 Macro…

続きを読む

徳瞬瞥山登山 2020.05.30 徳瞬瞥山とホロホロ山二山の頂きに立つ

5月はSaさんがコロナ禍で帰京できないことから毎週の3度目の登山となった。 今日は胆振の山で俊英な姿を見せる徳瞬瞥山(1309m)とホロホロ山(1322.4m)の二山に登ることにする。 冒頭の写真は徳瞬瞥山からホロホロ山に向けて登っている途中で徳瞬瞥山を振り返る。 Moさんが4ℓの水を持ったまま後に続く。 今日もカメラはSONY DSC-RX10M4 これは2016年5月2…

続きを読む

日高アポイ岳登山 2020.05.23 ヒダカイワザクラを見に

温泉ツアー仲間のSaさんは今週もコロナ禍で東京の自宅に帰れない。 雪解けの時期なので山を選ぶのはなかなか難しいが、温泉番付には無い日高地方に出かけた。 冒頭の写真はお目当てのヒダカイワザクラ 名の通り岩の間に咲く、時期はぴったりだった。 札幌の自宅を4人でMoさんの運転で5:00に出発 高速道路を日高道に入ってすぐ工事中で降ろされる。 ラッキーなことに6:00には開通するので…

続きを読む

夕張岳の撮影 2020.05.19 シューパロ湖から眺める秀峰

苫小牧での仕事を早めに終えて、夕張から三笠に抜けてみる。 ここはシューパロ湖(人造ダム湖)越しに夕張岳が見える景色の良いところだ。 冒頭の写真は12:00を回った夕張岳。 例年より相当早く雪が融けている。 美瑛の青池を思わせる湖面の色の上に白い頂を想像したが、ちょっと雪解けが進んでいた。 それでも良い天気で風が少しあるものの湖面の色は十分出てくれた。 カメラはSONY DSC-R…

続きを読む

藻岩山登山 2020.05.15 新緑と山の花を探して

今日は良い天気だ。 春山の花を撮ろうと藻岩山に出かけた。 5:10に自宅から慈恵会病院の登山口に向かう。 冒頭の写真はオオカメノキの花、カメラはSONY DSC-RX10M4] 花の撮影なので、マクロレンズを付けたSONY α7RⅣを持ったつもりが標準ズームレンズが付いていた。 こんなこともあろうかと、ザックにいつものRX10M4を入れていたのが幸いした。 登山口を5:25に出発…

続きを読む

石狩の食材 2020.05.09 春一番の石狩漁港の食材

コロナ禍はGWで終わらなかった。北海道、とりわけ札幌は感染者も多く特定地域になって5月末までは緊急事態宣言のまま据え置かれる。 一応、感染者数も徐々に少なくなってきているので、5月15日頃には中間で様子をみるらしい。 温泉ツアーの会も今日9日は旭岳温泉だったのだが、旭岳姿見の池までのロープウェイも運行中止になっているし、コロナ禍のこともあるので自粛することにした。 冒頭の写真は石狩漁港…

続きを読む

札幌の日の出 2020.04.30 写経のことやWALKMANのことも

朝目覚めると窓の外が異様に赤い、これはすばらしい日の出が見られる、と急ぎ車で旭山公園に向かう。 旭山公園の駐車場が開くのは6:00、まだ4:10なのでバス亭に止める。 何台かの車がすでに止まっている。 冒頭の写真は4:18の夕張岳を入れた札幌市街。 カメラはSONY DSC-RX10M4 旭山公園には若者が20人はいたろうか、撮影している人は2人だけで他は日の出の観客らしい。 …

続きを読む

樽前山登山 2020.04.28 下見登山で山頂まで

5月3日に温泉ツアーメンバーの汗を流させるために樽前山登山を予定している。 まだ観光シーズン前で支笏湖側からの道路は封鎖されているし、5合目からの登山道もゲートが閉まり7合目駐車場には入れないため、ごく少数の登山者しかいない、疎登山が楽しめるだろう、との企画。 ただ、雪の状態によっては夏は初級者向きの山だが、どうだろうと下見登山した。 冒頭の写真は登山途中から風不死岳、風が強く雲が忙し…

続きを読む

利尻島に渡る4/4 2020.04.19 利尻山の朝景

フェリーターミナルの駐車場で目が覚めた。4:00起床、癖になってしまった。 αCafeへの投稿とフォロワーの作品チェック、コメント投稿などを済ませて急ぎオタトマリ沼に向かう。 今日も天気は良いが少し雲が出ている。 冒頭の写真は雲に朝陽が当たりモルゲンロートぽく見える利尻山頂。 フェリーの出発は9:05、コンビニの開店時間7:00 その間に撮れるとすれば昨日のロケハンからもオタト…

続きを読む

利尻島に渡る3/4 2020.04.18 利尻周遊間近で見る利尻山

冒頭の写真は夕日ヶ丘から礼文島に沈む夕日 とても穏やかな日だった。 利尻山を360度からその姿を楽しんだ。 利尻山登山から、仙法志御崎公園、オタトマリ沼を巡りいよいよ鴛泊港近くの姫沼にやってきた。 急登して駐車場に着くと1台の車、初めて会った観光客だった。 沼から見えた利尻山 山頂部をズームアップ 穏やかな山頂の姿を見せる 右の山が長官山 …

続きを読む

利尻島に渡る2/4 2020.04.18 利尻山中腹まで登山そして眺望

冒頭の写真は沓形からの登山道避難小屋からの山頂、右がお社のある山頂だ 沓形港に向かって利尻山が綺麗に見えた。 利尻島は周囲約60㎞の車道が一周する。 360度利尻山を見ることになる。 沓形に入る前に見えた利尻山、溶岩台地の上に聳える 山頂をズームアップ 右の肩が三頂山、今日の目標の山だが、雪面クラストしていたらかなり厄介 迫力あるなあ この調子…

続きを読む

利尻島に渡る1/4 2020.04.18 利尻山登山を目指して

コロナ禍で日本では感染者が1万人を越えた。全国に緊急事態宣言が出され不要不急の外出自粛が要請された。 三密回避の外出自粛である。 自家用車で移動・車中泊、フェリー利用、コンビニ利用で極力三密を回避する予定。 雪を載せた利尻山の厳しい姿を目の当たりに見るに相応しい3日間の天気が予報されていた。 冒頭の写真は二日目の朝、稚内から利尻に向かうフェリーから見えた利尻山。 カメラはSONY …

続きを読む

夕暮れの湿原 2020.04.08 マクンベツ湿原の水芭蕉

新型コロナウィルス感染が拡大し、阿部首相が非常事態宣言を7都府県に出した。 平日の夕方、石狩川河畔のマクンベツ湿原を訪れた。 αCafeに投稿するネタが無くなり、日の沈む石狩でも撮ろうと16:00過ぎに自宅を出た。 カメラはSONY DSC-RX10M4 夕方の陽が湿原を少し染めている 朝陽ではない、夕陽がまた郷愁を誘う。 まだ肌寒くダウンジャケットを着てその帽子も被…

続きを読む

道東の藻琴山登山 2020.03.29 26日の丸の内撮影

コロナ騒動の中、下火になった北海道の観光業を支援しようと、道東の温泉ツアーを決行した。 温泉に入って酒盛りも良いが、汗を流したい、とのメンバーの要望もあり、軽登山を計画した。 冒頭の写真は道東の山「藻琴山(1,000m)」山頂から支笏湖を俯瞰する。 その前に26日の未明に東京丸の内のビル街を撮影に出かけた。 カメラはSONY α7RⅣにFE 16~35㎜F4ZAの広角レンズを付け…

続きを読む

積丹の夕景を撮りに 2020.03.21 荒れる海にも春の兆し

三連休も新型コロナウィルス感染の自粛で人の集まるところは敬遠している。 それにしても、中国武漢に端を発した感染は完全にパンデミックに陥り、ヨーロッパと米国の感染が凄まじい。 日本は初期の対応を批判されたが、その後の感染は奇跡的に抑えられている。 海外からは驚異の目で見られている。 清潔を保つ仕方を知った国民性でもあろう。 その衛生観念が例年のインフルエンザまで感染が非常に低いらしい…

続きを読む

コロナのいない北大研究林? 2020.03.14 北大研究林には楽しいことが一杯

ウトナイ湖から苫小牧の北大研究林に来た これはいつも決まったコース 6:25 手前の池の前の駐車帯に止め、カメラを持って歩く すぐ、アオサギがいた こんなに近くに 朝陽を浴びた湖岸の木々が美しく写り込む まだ、マガモも毛づくろいしている こんなに近く(約7,8m)で警戒はしているものの飛び立たたない カメラはSONY DSC-RX10M4 それで冒頭の写真のよう…

続きを読む

コロナの来ないウトナイ湖? 2020.03.14 マガンの訪れ

先日東京から新千歳へ戻る途中、ウトナイ湖の湖面が一部融け、ハクチョウらしい白い小さな点が無数に見えた。 これは、週末人混みは避けて未明から日の出のハクチョウを撮ることにしよう、と決めていた。 幸い天気も良く、程よく気温も朝は下がるようだ。 新型コロナウィルスによる新型肺炎の感染は広がる一方で、WHOは世界的パンデミックと宣言した。 特にイタリア、スペインなどのヨーロッパに中心が移…

続きを読む

羅臼でワシを追って 2020.02.24 羅臼と網走で流氷観光船乗船

羅臼道の駅で「ゴジラ岩観光」をチェック。 すぐ近くに事務所があるが、観光船は9:00と13:00、そんなに待つのか、と半信半疑覗いてみる。 若い女性が2人、「次は13:00です」と 諦めようかな、と思ったら10:30分なら乗れます、と 料金一人4,400円で近くの発着場に行くと、ゴジラ岩観光、カムイワッカ88がたった今帰ってきたところ 夏場は知床の反対側、ウトロにいるのだろうが…

続きを読む

道東の野性を探しに 2020.02.23,24 野付半島のエゾジカの撮影

新型コロナウィルスの感染が広がる中の三連休、網走で流氷の中を行くオーロラ号に乗りに出かける。 まず、野付半島を目指す。 22日は8:30に札幌を出発、何度かの休憩を入れて13:00過ぎに釧路通過、おなじみの釧路ラーメンの店「仁」でワンタンメンをいただく。 中標津の郊外を抜けて標津へ。 そのまま野付半島をネイチャーセンターまで走る。 途中、エゾジカの群れがたくさん 冒頭の写真はその…

続きを読む

温泉ツアー 2020.02.11 然別温泉と菅野温泉

2月の温泉ツアーは然別温泉にした。これは然別湖で氷上のコタン(村)ができるから。 できればその氷上露天風呂に入ろうと札幌を7:00に出かけた。 メンバーは運転のMo氏の他Su、Sa氏の四人 月一で各地の温泉を巡る計画を立てている。 高速道東道をひた走り、芽室ICで降りて鹿追経由で然別に入る。 これは帰りにわかったことだが、清水ICで降りた方が距離が短い。 今日は温泉なので…

続きを読む

-30℃の朝 2020.02.09 富良野から美瑛を走る

6:00に富良野の宿を出る。 寒さで車のエンジンがやっとかかるぐらい。 窓の霜取りにやや時間が掛かる。 空が白んできた。 急がねば。 冒頭の写真はかつて知ったる上富良野の農道から十勝岳を 今日もカメラはSONY DSC-RX10M4 ラジオから今朝の北海道各地の最低気温の放送があった。 なんと、旭川郊外で-36℃、富良野は-30℃とのこと。 さもあらん、どうりでエン…

続きを読む

富良野を往く 2020.02.08 十勝岳連峰の夕景を撮りに

富良野に一泊予定で撮影に出かけた。 土曜日の8日10:30に札幌を出て、高速道路にのり滝川から富良野を目指す。 富良野の宿は当日の朝にネット検索して最安値のドミトリータイプを予約した。 軟弱にも車中泊を嫌った。 冒頭の写真は狙い通りの夕景の十勝岳、旭川に向けて走っている時は雲が掛かり、諦めていた。 おまけに月まで出てくれ、いい位置にいてくれた。 時間は16:19 カメラ…

続きを読む

すばらしいオーディオ設備 2020.01.24 蒲田のアランフェス

東京での仕事が終わったその日、友人が経営する蒲田のジャズラウンジ「アランフェス」にほぼ2年振りに訪れた。 昨年末より店を再開したので上京の折に寄ってくれ、との連絡を受けていた。 一度閉鎖した、と聞いていたので喜んで訪問した。 カメラはSONY DSC-HX90Vのコンデジ 以前にもブログアップしたことがあるが、このオーディオ設備は彼の亡きお兄さんが釧路の阿寒町で自作していたもの。…

続きを読む

双瀑台から氷瀑を見る 2020.01.19 層雲峡の銀河の滝と流星の滝

温泉巡りツアーの第三回目、層雲峡でロープウェイと氷瀑を見ながら層雲峡で温泉に入り、美味しいものを食べよう、と6:00に札幌を出発した。 メンバーはMoさん、Suさん、北海道初めてのSnさんの四人。 冒頭の写真は銀河の滝が凍った壁をクライミングしている人達。 カメラはSONY DSC-10M4 9:00過ぎに層雲峡に着いたが、ロープウェイは1月末まで整備休暇中。したがって、お目…

続きを読む

厳冬の阿寒湖 2020.01.18 雪は少ないが凍っていた阿寒湖

凍る阿寒湖を見たい!フロストフラワー越しの雄阿寒岳を撮りたい! その衝動で早朝の3:00に札幌の自宅を出発。 雪が無く、高速道路は夏のよう。 釧路の阿寒ICには6:30に着いた。 コンビニで朝食を摂り、コーヒーを飲んで「まりも国道」を阿寒湖に向かう。 冒頭の写真は国道を走っていると阿寒町を流れる川から霧が上がり、道路際に樹氷ができている。 カメラはSONY DSC-RX1…

続きを読む

釧路川源流のカヌーツアー 2020.01.03 屈斜路湖から3.5㎞の撮影旅

新年あけましておめでとうございます。 正月休みが今年は長く5日まで続く。 それを見越して道東撮影旅行を考えていた。 最近2,3年前から温めていた釧路川源流の冬季カヌーツアーだ。 昨年末に3日朝6:30~8:30までのツアーを予約しておいた。 予約先は弟子屈のMatatabi(マタタビ)さん。http://www.matatabi-trip.com 冒頭の写真は屈斜路湖から…

続きを読む

日高路を行く 2019.12.29 襟裳岬から大津浜のジュエリーアイス

29日日曜日の朝は日高三石の道の駅駐車場で迎えた。まだ3:30、まだ日の出の6:55まで時間はあるが出かけることにする。 気温はおそらく-5~6℃ぐらいだろう。 それほど寒さも感じない。 車の窓も結露しているが、凍結はしていない。 冒頭の写真は最終目的地の十勝川の河口、大津の浜で撮影したジュエリーアイス カメラはSONY DSC-RX10M4 途中コンビニで朝食を…

続きを読む

日高路に向かう 2019.12.28 楓沢・七条大滝・三石温泉まで

九日間の長い正月休みに入った。大晦日と元日は家にいることにして前半と後半に分けて撮影旅行に行くことにしていた。 前半は支笏湖の傍にある新苔の洞門「楓沢」撮影が主目的。 冒頭の写真はその核心部。 カメラはSONY DSC-RX10M4 夏には緑の苔むした岩肌も枯れて茶色になっているが、岩と雪の織り成す画を探した。 28日は土曜日、朝5:20に自宅を出発。 少し車を走らせ…

続きを読む