ニックネーム:山岳一歩の北の山旅・巡礼のブログです

北の山旅礼賛

アクセスカウンタ

zoom RSS ズワイガニを食べる 2018.11.6 本場オホーツク紋別にて

<<   作成日時 : 2018/11/09 19:30   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

オホーツク紋別で仕事。これ幸いと車中泊して、その夜はズワイガニを食べる。

宿泊地は紋別の道の駅、流氷科学館のある駐車場。

冒頭の写真は7日の朝道の駅からの光景。

流氷タワーとオホーツクの海が明ける。



紋別へは旭川経由の高速道路を利用し、270q。

途中休みながらも4時間半で着いた。

仕事を手早く済ますが夜までは時間がある。

立派な施設の流氷科学館を覗いてみた。

65歳以上は入館無料だった。

−20℃の体感できる部屋があり、200種以上の魚類が氷漬けになっていた。
画像



防寒具を貸してくれる。

シャボン玉を吹く道具も貸してくれた。

−20℃でシャボン玉を吹くと瞬時に凍って床の上に転がる。

面白い体験だ。



氷付けのキュウリウオと野菜のキュウリが一緒に氷付けになっている。
画像











ズワイガニの氷付け
画像

今晩はこれを食べよう。


今朝のTVニュースで越前ガニの解禁の映像が出ていた。









味処「あづま」をネットで探し、科学館でタクシーを呼んでもらって市内に入る。

17:00開店の一番乗り。

ズワイガニは冷凍だった。

ボイル、甲羅焼き、刺身を頼んで食べてみる。

刺身は初めて、やはりボイルの方が良い。
画像



他にフグのから揚げを食べたが、やはり美味だ。

ボイルしたてのカニやトラフグの刺身は予約しないと食べられないそうだ。






お酒も進み、地元の人達との会話を楽しみ、すっかり気持ち良くシュラーフに包まった。





翌7日は好天、カメラを持ってきているので雄武まで走ってみる。

日の出岬を目指す途中でオニシ湖へ流れ込む湿原が美しかった。
画像












日の出岬にあるオホーツク温泉は11時の開店で入れず。


岬の公園で撮影する。

カメラはSONY DSC-RX10M4




水平線の彼方で操業する漁船
画像













超望遠で撮ると、水平線は波立って見える。
画像












沖から漁港に向けて急ぐ漁船
画像











空を見上げると飛行機雲

超望遠の1200o相当で捉えると、大型の旅客機だ。

これは紋別空港には降りられない、シベリア経由の国際線だろう。
画像











興部(おこっぺ)の町を流れる川が護岸工事もされていない自然の流れで気持ち良かった。

ほとりには整備された公園もあった。
画像









その上流部
画像












牧場を望遠で捉える
画像












紋別市内で昼食を摂り、湧別の道の駅に併設された「チューリップの湯」に入り、疲れを癒し、また270qの帰路に着く。

紋別市は大きな街だ。

流氷とカニの町と標榜している。

また、流氷時期や流氷が去って毛ガニ漁が始まる頃に来てみたい。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
流水科学館入場料いくらかな 準備して行かないといけないから
氷を溶かして陳列品を食べてはいけないよ
tetsu
2018/11/10 06:00
いつもながらに目の保養になるきれいな写真の数々をありがとうございます。昨年興部のメーカーさんから乳製品など取り寄せたことがありました。あまりのおいしさに両親や妹夫婦や子供たちがみんなでびっくりしていました。こんなきれいな場所だからあんなおいしいものができるのですね。納得しました!
prosperity_pie
2018/11/10 08:56
てっちゃん、年齢的に無料だよ! 払うなら500円。
クリオネも氷付けになっていた、あれは食べられないね。
山岳一歩
2018/11/11 04:16
prosperity_pieさん、オホーツクは遠いのでなかなか行けなかったのですが、距離的には釧路や根室よりはるかに近い、ということが実感できました。
オホーツクの海岸線の湿原もたくさんあり、なかなか美しいところでした。
毛ガニ、タラバ、ズワイの三大ガニを賞味できるのも嬉しいです。
なかなか興部とは読めないですよね(笑)。
山岳一歩
2018/11/11 04:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
ズワイガニを食べる 2018.11.6 本場オホーツク紋別にて 北の山旅礼賛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる