おのぼりさん-2 2018.11.26 墨田川クルーズ

画像

これが東京都観光汽船の最新クルーザーの「ホタルナ」、松本零士デザインとのこと。

お台場の展望台から見下ろして全形を撮影。

カメラはコンパクトなSONY DSC-HX90V



一番に乗船する。
画像









船内も美しい、天井はガラス張り
画像











入口部分を船内から
画像











船内を別の角度からコクピット方面を
画像










コクピット
画像










後方にあるバーカウンター
画像












朝一番はそんなに混まないそうで、座席を決めたらすぐ船外に出て撮影する。

後方には「ヒミコ」が停泊している。

10:10発のお台場直行の船らしい。
画像










「ホタルナ」の船体の突起を入れて
画像










セーヌ川のクルーザーもかなり先鋭的なデザインだったが、これはそれ以上にデザインされている。

松本零士は銀河鉄道999や宇宙戦艦ヤマトの作者だから、宇宙船をイメージしてデザインされたようだ。

館内放送もメーテルとテツロウの会話形式で案内される。


10:00 出航

天窓からはスカイツリーも見える
画像










船内の様子
画像










墨田川に掛かるいくつもの橋をくぐる

これはひときわ美しい
画像










中盤に差し掛かり、船の屋上デッキに出ることがアナウンスされた。

一斉に船外に出る。
画像

船外に出ることができるのも「ヒミコ」との違い。










出航時はセットされていなかった手すりが立ち上がり、本当にデッキだ。
画像










後方の橋は勝鬨橋だろう
画像











画像








今日は天気も良く、風も穏やかで船外でもほとんど寒さを感じない。

船体の横についた突起はデザインだけで、機能は無いらしい。

画像










東京タワーが見えた
画像










遠くにレインボーブリッヂも見えてきた、まもなく日の出桟橋
画像











日の出桟橋で5分停泊、ここでも少し乗り込んでくる

ここから浜松町モノレール駅まで歩く予定だったが、延長して(降りて切符取り直し)お台場まで行くことにする。
画像


東京オリンピックに向けて護岸拡張工事も進んでいるそうだ。









お台場直行便の「ヒミコ」が通り過ぎて行く
画像














再び船外デッキに登り、遠くに見えるレインボーブリッヂをパノラマで撮影する
画像











オリンピック村の建設現場の横を通り、つい先ごろ使用し始めた豊洲市場も過ぎる
画像











レインボーブリッヂをくぐる
画像











橋脚の横
画像











これがお台場の桟橋、丸い玉の付いた建物はフジテレビ
画像










11時過ぎにお台場到着、約1時間のクルージングだった。

新鮮な体験だった。


お台場で早めの昼食を摂り、東京臨海新交通臨海線で竹芝へ

竹芝から浜松町まで歩いて5分ほど

浜松町からモノレールに乗り羽田空港着が13:00、ANAカウンターに行くと13:50の千歳行きに空きがあり、滑り込むようにまたスマートシニア料金で乗ることができた。


天候に恵まれ、快適なクルージングを楽しむことができた。

2年前の東京でのクラス会に墨田川クルージングを提案していたが、やかた船で天婦羅を食べて飲む船旅に代わってしまった。

それはそれで楽しかったのだが、念願のクルージングを体験できた。









この記事へのコメント

tetsu
2018年11月28日 08:04
一番乗船は船内撮影のため・・流石です
山岳一歩
2018年11月28日 08:32
一番先頭に並ぶために必死なのに、カミさん「トイレ」ですって!
船内にもあるのにね。
人のいない船内はかっこ良かったです。
prosperity_pie
2018年11月28日 11:24
そういえばもう築地がないんですよね。なんだか信じられないですけど。欧州だと10年くらいならそんなに町並みは変わらないのに東京は2年もたてば全く違ってたりするので目まぐるしい変化の街だなーといつも思います。この船だってかなり進化してて驚きました。私が載った時はこんなハイテクデザインな船はなかったです。。。やっぱり住んでいると仕事と日常に追われて観光客目線がなかったので楽しくなかったなー。次回東京に行くときはまた観光客目線で行ってみようと今回山岳一歩さんの写真を拝見して思いました。
山岳一歩
2018年11月28日 13:32
リーマンショックの時は建物があまり建ちませんでしたが、最近は東京オリンピックを後2年後に控えて建設ラッシュです。日の出桟橋から見る世界貿易センタービルも小さく見えます。当然、お台場の開発にしても最近のことですから、大きく様変わりしています。
どれほど膨張すれば止まるのか、人口が現象傾向にあるのに一極集中は止まりません。
こうして写真を残すことがせめてもです。
tetsu
2018年11月28日 15:10
あれ・お忍び旅行と聞いていたのに嫁さん同伴ですか
そうか・大蔵省を連れて優雅にと・・
山岳一歩
2018年11月29日 06:32
てっちゃん、大蔵大臣連れないと豪遊できません!

この記事へのトラックバック