ウトナイ湖結氷  2019.12.08 水鳥も移動したか?

DSC03632.JPG

札幌も12月は日本海気候、雪の日が多い。日曜日の8日は朝4:30に自宅を出発、7:00日の出のウトナイ湖を目指す。

結果は雪雲が掛かり、日の出はなかった。

前夜に降った雪がとてもきれいだったのが幸い。


夢のような散策路を歩く。

カメラはSONY DSC-RX10M4 のみを持った。

車の中にはα7R4や三脚もあったが持たなかった。


気温は-10℃

風は無く、気持ち良く歩くことができた。

DSC03601.JPG

木道の上にもうっすらと降雪。

まだ、誰も歩いていない。


だんだん夜が明けてくる。

DSC03603.JPG

もうじき、イソシギテラス



DSC03605.JPG

葦の上にも降雪


遠く苫小牧の灯が見え、雪雲が流れる




湖岸の路を歩き、野鳥の観察小屋に入る

DSC03624.JPG

昨年からずいぶん通った場所

マグライトを点けて内部のしとみ戸を跳ね上げる。


湖はなんと、結氷している。

鳥の声は聞こえるが遠い。


DSC03609.JPG






超望遠1200㎜相当でようやくハクチョウを捉えることができた。

朝焼けも無い

DSC03619.JPG




早々に退散する


途中で

DSC03625.JPG





縦位置構図で

DSC03629.JPG






帰りの路でうっすらと雪の被った樹木や草木が夢のような景色を造る

DSC03635.JPG





車に戻り、苫小牧市内の北大演習林に向かう。

この降雪があれば、とても美しいところに変身しているはずだ


途中の駐車帯に車を停め、歩く

いつもなら、湖面に浮かぶカモがいない、と思ったら岸辺でまだ寝ていた

朝陽が入る

DSC03639.JPG







樹林の中を歩くと足元にネグンドカエデの葉が一枚落ちていた

DSC03644.JPG






市民の上水になっている小川の流れ

DSC03651.JPG






湖面のリフレクションも少し明るめに撮影した

DSC03645.JPG






うっすらとした雪だったので樹木の下には積雪が少ない

DSC03649.JPG






私よりも先には2,3人の散歩をする人が通っただけ


驚いたのはエゾリスや小鳥達が私の歩く傍をついて回ることだ

誰かが餌を与えているのだろう、本当に警戒心が薄い

DSC03659.JPG





DSC03683.JPG





DSC03660.JPG

エゾリスは以降、たくさん現れた

可愛いのでたくさん撮影したが、編集では正方形に切り取った

これは邪魔な点景を省くため


風船のようにかわいいヤマガラ

DSC03748.JPG






私の足元まで来た勇気のあるエゾリス君

DSC03752.JPG






ひょうきんな表情をたくさんくれた

DSC03798.JPG







餌をほおばり、近くの地面に埋めていた

DSC03825.JPG





こんな忍者まがいの姿も見られる

DSC03862.JPG






樹の上から見下ろす

DSC03866.JPG





尻尾の長さも入れてみた

DSC03867.JPG






向こうの樹では

DSC03871.JPG






湖面の少し緩んだところには周囲の樹木が映る

DSC03886.JPG





そんな中にダイサギが

DSC03880.JPG






朝陽を浴びる湖面

DSC03894.JPG






ミズバショウの芽が出てきている

こうして越冬するのだろう

DSC03901.JPG





ダイサギが美しい、足の歩みの波紋が広がる

DSC03921.JPG






ヤチ坊主のようなスゲ科の植物の上にも雪が載る

DSC03906.JPG





また、エゾリス君

DSC03914.JPG






もう帰るの、と見送ってくれた

DSC03926.JPG








カモ達はまだ寝ていた

DSC03928.JPG






この後、朝市でホッキカレーを食べ、帰路につく


支笏湖経由で帰ってきたが、途中は吹雪、樽前も雪の中だった


札幌はうっすらとした雪


こんな静かな12月はいつまで続くだろう


今日はたくさんエゾリスが撮れた






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tetsu

    自然の中はいいですね
    リスたちは生き生きと目を輝かしていますね
    こんな雪のなか 単独行動はないよね
    2019年12月09日 08:08
  • prosperity_pie

    美しい風景の数々ですが。。。寒そうでよくカメラが作動したなーと感心していました!リスも鳥も冬は大変なのですね。エネルギーの確保が。クマたちも十分に食べて冬眠できていればいいのですが。
    2019年12月09日 09:00
  • 山岳一歩

    tetsuさん
    苫小牧の北大演習林はずいぶん通っていますが、こんなに動物達と身近、と感じたのは初めてです。
    ウトナイ湖は単独でした。時間に縛られず、お喋りすることもないので、基本は単独行です。
    2019年12月09日 09:55
  • 山岳一歩

    prosperity_pieさん
    この日の朝で-10℃でした。このぐらいですとカメラ作動に問題はありません。-20℃になると、ちょっと、というところでしょうか。寒いとバッテリーがすぐ無くなります。ポケットに入れて予備を温めています。
    ヒグマももう冬眠に入ったでしょうね。
    2019年12月09日 10:01