コロナの来ないウトナイ湖? 2020.03.14 マガンの訪れ

DSC06309.JPG

先日東京から新千歳へ戻る途中、ウトナイ湖の湖面が一部融け、ハクチョウらしい白い小さな点が無数に見えた。
これは、週末人混みは避けて未明から日の出のハクチョウを撮ることにしよう、と決めていた。

幸い天気も良く、程よく気温も朝は下がるようだ。
新型コロナウィルスによる新型肺炎の感染は広がる一方で、WHOは世界的パンデミックと宣言した。
特にイタリア、スペインなどのヨーロッパに中心が移ったらしい。
人混みは避けマイカーで人もまばらなウトナイ湖を目指す。

その前に飛行機の窓側に座り眼下を写した画を載せる。
カメラはSONY DSC-HX90V コンパクトデジカメ

3月2日に千歳を発ってすぐ、苫小牧東の工業地帯を飛ぶ
雪雲に霞む工業地帯、左は太平洋、中央は運河
DSC09912.JPG
この後、すぐ雲の中に入り撮影はできなかった

次は3月9日の青森上空
青森県の日本百名山、「岩木山」と「八甲田山」、十和田湖を入れて
DSC09914.JPG


秋田と山形の県境に聳える「鳥海山」
DSC09918.JPG


翼とエンジンも入れてみた
後方に「鳥海山」、中央は「朝日岳連峰」
DSC09921.JPG



さて、ウトナイ湖に戻す
14日の朝4:00に札幌の自宅を出発
苫小牧の日の出は5:50

高速道路を走れば十分間に合う
それに道路にはほとんど雪は無い

ウトナイ湖手前のコンビニで朝食とモーニングコーヒーをいただき、トイレも済ませて5:10にはお目当ての駐車場に着いた。
木道をライトも無しに歩いて、イソシギテラスに向かう
木道を歩いて湖岸に近づくとものすごい車両音のような騒音が聞こえる
なんと、マガンの鳴き声だった


5:20 テラスには何人かの人がいる
野鳥観察の人達で撮影目的ではなかった
ここからカメラはSONY DSC-RX10M4
DSC06250.JPG



なんと観察小屋までの路は冠水して歩けない
湖面の氷が融けるのが早くて冠水したものらしい
今日はテラスだけで我慢しなければならない
しかし、冠水した水が今朝の寒さで凍って、きれいな氷になっている
DSC06255.JPG


まだねぐら発ちには早いようだ
DSC06282.JPG


冒頭の写真はねぐら発ちの始まり
5:45 日の出より早い
もう一度載せる
DSC06309.JPG




右手から一斉に飛び立つ、ものすごい数だ
数万羽だろう
DSC06754.JPG




望遠で
DSC06799.JPG




更に望遠で
DSC06584.JPG



唸り声のような羽ばたきと鳴き声、凄まじい
DSC06638.JPG




旋回しているのか、目の前を右手に飛んで行く
DSC06880.JPG




まだ飛ぶ前の集団の中にハクガンがいる、と周りの人が教えてくれた
DSC06905.JPG




やがて日の出、予報より少し早いようだ
5:45
DSC06941.JPG
燃えるような太陽の中を飛ぶ


縦位置で捉えてみた
DSC06944.JPG
これほどの大群は初めて見たがすごいものだ
これらが、しばし羽を休めてまた北を目指すのだ


テラスの周辺の芦原
DSC06947.JPG



足元の氷
DSC06903.JPG




陽が完全に昇った
DSC06953.JPG
ほぼ、飛び去った
時間にしてわずか10分足らず
良い時に来たものだ


これが観察小屋への路だった
DSC06956.JPG



木道を戻る
DSC06969.JPG



この木道の両側も完全に冠水していて、美しい氷が張っている
DSC06970.JPG



これは撮っていて楽しい
DSC06957.JPG




朝陽が入ると白く輝く
DSC06976.JPG




木々の枝が氷の張り方に作用しているようだ
どのように氷が張るのだろう、時間を掛けて見てみたい
DSC06972.JPG




様々な氷の表面
DSC06981.JPG




木道の端を入れて
DSC06983.JPG




木道を振り返る
DSC06985.JPG




土の路を戻るが、こんな笹も巻き込んだ氷
DSC06987.JPG



土や苔や木の葉も入った氷
DSC06989.JPG

楽しい撮影だった

この後、定番の苫小牧の北大研究林に向かう
ここでも楽しい撮影ができた

次のブログに続く





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tetsu

    まるでヒッチコックの世界ですね
    少し気持ち悪い感じです
    早朝のウトナイ湖いい光ですね
    氷には虹色が出ませんでしたか・・
    コロナはウトナイ湖も来ますよ
    2020年03月15日 08:08
  • prosperity_pie

    お元気そうでなによりです!渡り鳥の大群は実物で見たら圧倒される迫力がありそうですね。私は映画で見ただけですが映画でもすごく感動しました。鳥たちがいつまでも元気にわたっていけるような環境を残していかないとと思います。氷の結晶もすごい!美しいというかやはり自然の造形ほど美しいものはないなぁと改めて思えました。足が悪くて外出できなくてもこうしてパソコンからお写真を通して自然の様子を見せていただけるのは本当にありがたいです。でも運転や新型肺炎にはお気をつけて!
    2020年03月15日 10:44
  • 山岳一歩

    tetsuさん
    あまりに多すぎますね。
    数万羽、と言っていました。
    宮島沼はもっと多いらしいですよ。
    ハクチョウ撮りたかったのですが、冠水で通路ダメ。
    こんな写真になってしまいましたが、楽しかったですよ。
    鳥インフルじゃないので、人が混まなければ大丈夫では?
    2020年03月15日 10:47
  • 山岳一歩

    prosperity_pieさん
    元気が取り得の爺さんです。
    毎週東京なので、北海道のコロナ感染者が多いので、東京ではあちこち出歩かないようにしてます。
    朝陽の中のハクチョウ狙いだったのですが、マガンのねぐら発ちを見ることができました。
    すごい数です。
    嬉しくなりますね。
    苫小牧の北大研究林も良かったですよ。
    月曜日の10時にブログアップします。
    もう、原稿は書いたのですよ。
    2020年03月15日 10:51