オジロワシに会いに 2021.03.03~06 知床羅臼で観光船に乗る

DSC03176.JPG

4月から忙しくなる予感がするので、今のところ暇なのでこれ幸いと知床羅臼に向かう。

3月2日、札幌は大雪、35~40cmは積もったろう。

一日に三回除雪して疲れた。


4日の朝5:00出航の観光船を予約したので、3日8:30に自宅を出発する。

道央道を走り最短距離で羅臼に着いたのは17:30、休み休みだが450㎞を9時間もかかってしまった。

途中、前日の大雪の影響で道路に雪が残りスピードが出せなかった。


冒頭の写真がオジロワシ

オオワシよりは少し小型だが、色合いと表情がとても良い


カメラはSONY DSC-RX10M4

望遠が利くのと連写は秒24コマ、動きものは得意だ



羅臼到着の手前で羅臼岳、知床連山が綺麗に見えたので案内のあった撮影ポイントから

DSC02554.JPG




羅臼港に着くと羅臼岳には夕照は無く、雲が掛かる

DSC02560.JPG





明朝乗る観光船、港には氷が浮く

DSC02564.JPG



お目当ての食堂は閉まっていたので、地元のお寿司屋さんで10貫ほど食べる
思ったよりもネタも良く美味しかった


道の駅で極寒用のダウンシュラフにくるまり熟睡
外気温は-9℃
夜中に2回ほど眼を覚ましたが、ほぼ熟睡


5:30出航に変更になっていたので、15分前に港に集合
外気温は-10℃
船賃は11,000円、かなり高額だが良い写真が撮れればまあ良いか


5:30定時に出航、乗客はカメラマン、ウーマンが10人ほど
大型のカメラと大砲のようなレンズの強者ばかり

出航してすぐ、根室海峡で漁をする漁船の灯り

DSC02577.JPG




5:58 日の出、国後島から陽が上がるが雲にすぐ遮られる

DSC02604.JPG


流氷がわずか、それも小型のものばかり

餌を撒くが最初はカモメばかりでワシ類が来るのか不安


かなりカモメばかり撮った


やがてオオワシが現れた

小さな氷にたくさん乗る

DSC02685.JPG




DSC02738.JPG




これなんかはさながら漂流者のよう

DSC02895.JPG




餌(冷凍のニシン)を撒いてくれるが光量が足りない

せっかくの連写もぶれる

DSC02995.JPG




6:42 押し合い圧し合い

DSC03072.JPG




DSC03075.JPG




こんな薄い氷ばかりが漂う

DSC03112.JPG




少しワシのアップを撮ろう

凄い迫力で魚を食べるオオワシ

DSC03156.JPG





羽ばたくオジロワシ

DSC03211.JPG





羽ばたくオオワシ

DSC03212.JPG





氷が小さいのでバランスを崩すとこの通り

DSC03239.JPG





おっとっと
DSC03243.JPG





こちらもおっとっと
DSC03268.JPG





オオワシのポートレート

DSC03232.JPG





オジロワシのポートレート、やはり精悍で綺麗だ

DSC03245.JPG




ついでにオオセグロカモメ

DSC03224.JPG



2時間以上場所を替え、方向転換しながら撮影させてくれた

持って行ったので超広角で
SONY α7RⅣ+FE12-24㎜F2.8GM
DSC01622-1.jpg


さて、帰路に着く


羅臼岳が大きく、連山もとても綺麗に晴れ上がった

DSC03316.JPG






DSC03303.JPG





山頂を望遠で

DSC03309.JPG




港に近づく

DSC03319.JPG



8:30 帰港

たっぷり三時間楽しませてくれた


もっと氷の大きい時に再度来てみたい

充分満足して野付半島に向かう


凍った内海の雪の風紋が美しく照り返る

DSC03324.JPG




牡のエゾジカの群れ

DSC03328.JPG





陽が高くなりあまり期待していなかったが、何とキタキツネの番が出て来た

DSC03342.JPG

道東は前日雪から氷雨に替わったようで、樹氷がとても綺麗だ




雌の狐がとても美形だ

DSC03348.JPG





DSC03351.JPG




牡が離れて道路を渡ろうとするのを見ている

カメラ目線にならないのが良い

DSC03354.JPG




別の方角に行きたいらしいが、牡は道路を渡ってしまった

DSC03359.JPG




やがて叢にしゃがみ込み

DSC03361.JPG





こっちにおいで、と鳴く

DSC03367.JPG





牡の仕草も面白い、やんちゃな顔だ

DSC03371.JPG



これは良いものが撮れた

やはり野付は外れが無い


流氷の残りと知床周辺の山が全て見えた

DSC03383.JPG

左から武佐岳、中央に海別岳(うなべつ)、次いで遠音別岳(おんねべつ)、羅臼岳と知床連山





羅臼岳と知床連山

DSC03379.JPG




海別岳

DSC03385.JPG

やはり野付は最高だ


今日は900枚ぐらい撮影した

すっかり気を良くして、今夜予定している旧友と会うため厚岸に向かう。


夕方まで時間があるので霧多布に寄って温泉「ゆう湯館」に入り少し寝ていこう









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tetsu

    流石オオワシは迫力がありますね
    それにしてもすごい行動力で 頭が下がります
    年を考えて動こうね
    2021年03月07日 06:23
  • 山岳一歩

    tetsuさん
    もう老い先短いから、したい事を残さずするのが一番ストレス溜まらないよ。
    車のスピードも慎重に出さなくなりました。
    でも新しい被写体を見つけるとワクワクしますね。
    気持ちは少年です(笑)
    2021年03月07日 10:05