蘭展で撮影 2016.03.12 百合が原公園温室にて

術後の過激な運動を避けて、撮影の被写体を求めて百合が原公園の温室に来たら、蘭展が開かれていた。大勢の観察者に混じり、懐かしく撮影する。 もう、40も前に亡くなった父が釧路の寒い気候の中、温室で蘭を栽培していたのを思い出した。越冬の仕方や剪定、株分けなどサボテンとともに丁寧に大事に育てていた。 6年前に亡くなった母も成田で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森を離れて 2016.03.09 不整脈治療を終える

2月で青森を離れた。解散会の開場の浅虫温泉「秋田屋」の窓から見えた「湯の島」。 5ヶ月に及ぶ青森の仕事も終えて一足先に札幌に帰らせてもらう。 解散会では大事にとっておいた「豊盃」を飲んだ。青森の酒でつるし酒大吟醸ともなると万円を越えた。 芳醇な香りを想像したが、口当たりは相当すっきりしていた。いくらでも呑める感…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2009ベストセレクション

今週末は仕事で山に行くことができないので、アップしていなかった2009年のベストセレクションを見つけて編集してみる。冒頭の写真は10月25日、SONYα900で撮影した美瑛岳山頂からの十勝岳。 この年の秋にSONYα900とCarl Zeiss Vario-Sonnar T*24-70/2.8 ZA SSMを購入したが、その前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藻岩山登山 2016.02.20 大荒れの前日

20日、発達した低気圧の影響で本州から天候が悪化している。今日はまだ北海道は天気が良い。午後から仕事の打ち合わせがあるので、午前中柴犬の春を連れて藻岩山に登る。 前日に造影CT検査を受けた。2年ぐらい前の検診で「不整脈」の診断が出、脳梗塞を予防する血液サラサラの薬を処方してもらい飲んでいたが、心臓の心房細動を根本的に直すカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道東冬景色 2016.02.13,14 雨の海別岳を断念して

2月13日は全国的に暖冬の大荒れ模様。札幌周辺もご他聞にもれず登山するような天気ではない。13日御前中比較的天気の良い道東に行く事にした。冒頭の写真はサロマ湖の朝。 週末どうしようか、とMoさんにメールを入れると道東に行きましょう、海別岳に登りたい、とのこと。知床ウトロで30年続いたオーロラファンタジーが今年で最後になる、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道東冬景色-2 2016.02.13,14 Moさんの写真と冬装備

知床のオーロラファンタジーのテーマソングを歌う知床出身の歌手 laufen(ラウフェン)の「cuka」を そしてエンディングは サロマ湖での釣り、氷に穴を開け、キュウリという魚を釣っている。 餌はアミ、おもしろいように釣れていた。 小一時間の釣果だそうだ。持っていけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幌平山(718.1m)登山 2016.02.06 恵庭岳の撮影スノーシューハイク

Moさんが仕事で一緒に山行できず、一人で幌平山経由でイチャンコッペ山を目指して、オコタンペ湖分岐から入山する。恵庭岳の爆裂口を最も近くから撮影できる山として、以前より登りたかった山だ。 生憎、小雪混じりで風も強く、あまり撮影コンデションは良くないが、行けるところまで行ってみよう。 カメラはSONYα7Ⅱ+Carl Zai…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

白老岳(968m)登山 2016.01.30 絶好の天気で快適なスノーシューハイク

C870mのポコで白老岳を撮影するMoさん。この角度からの白老岳は尖塔のように見えるが山頂は南北に少し長い稜線だった。 3日ほど前に久々にMoさんに電話すると、土曜日は白老岳に登りたい、とすぐ返事があった。他の人のブログ記事でも最近目にしていて、私も初めての山でもあり、二つ返事でOKした。 位置的には支笏湖の南西方向に位…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

藻岩山(538m)登山 2016.01.23,24 24日は犬連れ早朝登山

今日は午後から雪の予報、近くの藻岩山を旭山公園から往復する。途中から見える山頂。 仕事の関係で一日を登山で使うわけにいかないので、午前中だけ犬を連れないで藻岩山に登る。 旭山公園までは歩いても行ける距離なのだが、途中の歩道でプラブーツが滑るので車で、公園駐車場からアイゼンを履いて歩く。 8:45 出発、午後から雪の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手稲山(1024m)登山 2016.01.16 これだから冬は楽しい

山に対して怠惰な生活から、今日は一転、かなりやる気で朝の支度を整え、7:40に自宅を出発する。冒頭の写真は崖錘から見えた手稲山山頂のアンテナ群。 崖錘とは氷河期の凍結・破砕作用によって溶岩崖が崩落、崩壊したもので、夏場は大きな転石岩場となっている。 手稲山は藻岩山に次いで人気の山で、自宅からは30分で登山の基点、西野平和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盤渓山(604m)登山 2016.01.10 本年の初登り

盤渓山は自宅から20分で登山口に着く盤渓スキー場の裏手の山で、砥石山までも冬ならいけるルート途中にある。国土地理院の地形図には山の名前は無い。写真は山頂より南区方面を望むが小雪模様。 新雪の降った10日、日曜日の朝8:00に自宅を出発する。 カメラはSONYα7Ⅱ+Vario-Tessar F4 T*24-70mm、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015ベストセレクション 

年賀状用に用いた定山渓天狗岳です。2015.04.04に無意根山に登っている途中での見返しです。 OLYNPUS STYLUS-1での撮影、樹氷が美しかった。 2015年は北海道百名山で新たに足跡を残せた山は7座でした。 残りは118座の4座で、手ごわい日高の山ばかり、ピリカヌプリ、札内岳、カムイエクウ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

知床撮影ツアー 2015.12.29~31 知床ウトロ、釧路湿原、襟裳岬を巡る

正月休みに入った。年末恒例のツアーは、何とか天気の良い道東の知床にSONY α7Ⅱ+Vario-Tessar T*24-70㎜と新規に購入したFE 4/70-200 G OSSの望遠ズームレンズを持って出かける。 冒頭の写真は30日早朝のウトロ漁港で陸揚げされた漁船「知床丸」と私の車。 青森での今年の仕事を終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森県蟹田漁港 2015.12.23 近くの漁港でおもしろい被写体を発見

天皇誕生日の旗日は82歳の天皇の長寿を願いつつ、午前中の撮影に出かけた。寒い朝で蟹田漁港は海面にわずかだがケアラシが立っている。 宿から今別漁港へ向けて21km、鋳釜崎(いがまざき)の展望台で、津軽海峡を隔てた北海道の大千軒岳(1072m)の白い頂が見えた。カメラはSONY α7Ⅱ+Vario-Tessar T*24-70mm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森県蟹田田園風景 2015.12.22 朝のウォーキングと撮影

蟹田に戻った昨夜は暴風雨だった。冬至の7時はようやく日の出、車の往来が多く歩道の少ない大平周辺を避け、車で10分ほど走り、ほとんど車の走らない田園風景の広がるところを見つけ、ウォーキング。 先週の18日に降った雪も解けてわずかに残る程度。 SONY α7Ⅱ+Vario-Tessar T*24-70 を首に掛け歩く。朝陽が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イルミネーション 2015.12.19 札幌市大通も師走のにぎわい

大通りのイルミネーションを始めて撮影に行った。カメラを構える人の多さに圧倒されながら、負けずにシャッターを押してきた。カメラはSONYα7Ⅱ+Vario-TessarT*FE24-70 6:00から大通り近くで忘年会の予定で、少し早めに大通りに着き、風が強く小雪降る中を歩いた。 お店もかなり出ていて、食べ物屋さんが多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森県酸ヶ湯温泉 2015.12.12 α7Ⅱを持って再び青森へ

仕事の残し具合が気になり、再び青森県蟹田に来た、SONY α7Ⅱを持って。冒頭の写真は十和田市から奥入瀬渓流に向かう途中で撮影した八甲田山。 蟹田では運動不足で下腹が気になっていたので、今回は着任早々早朝ウォーキングを始めた。 5:30ぐらいから6:30に掛けて、夜も明けきらない内からカメラを持ち足早に往復4kmを歩く。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SONYα7Ⅱで試写 2015.12.04 CONTAX Gレンズの復活

SONYα7Ⅱに電子アダプターTECHART TA-GA3を付けてCONTAX G Planar2/45mmで撮ってみる。瑞々しさが際立つ写りだ。もう少し被写界深度に慣れてくるとより、程好いボケ味が味わえるだろう。 何はともあれ、Gレンズの復活だ。 4日は午前中に、札幌市の北部に位置する百合が原公園の温室に試写に向かう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

α7ⅡにCONTAX G-21を装着 2015.12.03 TECHART TA-GA3 稼動

SONYα7Ⅱに電子アダプターTECHART TA-GA3を付けてCONTAX GレンズCarl Zeiss Biogon2.8/21mmを装着し稼動させてみる。良い顔つきになっている。結果的にはうまくいきそうだ。 Amazonで購入し、TECHART日本正規代理店 株式会社焦点工房 から送られてきた。 どうも中国製品らしい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SONYα7Ⅱがやってきた 2015.11.27 軽い小さい、カッコいい

35mmフルサイズイメージセンサー搭載のミラーレス一眼レフデジタルカメラが1年で進化し、5軸ボディ内手ブレ補正機能が付いて7Ⅱとして発売されて更に1年、ついに我が家にやってきた。 デジイチのSONYα900とVario-Sonnar T*24-70/2.8 ZA SSMのレンズで重量は2㎏。登山にはなかなか持って行けなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森県十二湖 2015.11.22 消してしまったブログの再生

青森県十二湖の撮影したプログを操作ミスで削除してしまい、再度載せる。冒頭の写真は青池。 日本海側を南下し、秋田県に近づく白神山地の麓に広がる実に32個の湖からなる湖沼群 十三湖のしじみ亭で食べたしじみ釜飯 蟹田の朝、徐々に凍てつく夜明けになってきた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森県奥入瀬渓流 2015.11.14 八甲田傘松峠は夏タイヤでヒヤヒヤ通過

14日の土曜日は午後から雨の予報。それならと朝から奥入瀬渓流の撮影に出かける。カメラはOLYNPUS STYLUS-1。ビビット撮影、赤のフィルターを付けて撮影しているようなもの。 6:45に宿を出発、青森市を抜けて、十和田湖を目指す。朝食をコンビニで済ませ、ガソリン給油。 8:10 八甲田ゴールドラインという国道1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釧路、厚岸小旅行 2015.11.07~09 45年振りのクラス会

45年振りのクラス会を養老牛温泉「湯宿だいいち」で開く、と私が幹事で3ヶ月前から進め、16名の参加で実行した。冒頭の写真は昼食のため予約していた厚岸で、時間があるので国泰寺を見学した時の地面の紅葉。 釧路では8日の朝、雨模様の中を幣前橋付近で釧路川と港を撮影する。カメラはOLYNPUS STYLUS-1。 港側を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北津軽十三湖 2015.11.03 日本海に沈む落日の撮影

11月3日は文化の日で国民的休日なのだが、仕事をしていた。夕方になると晴れた良い天気で岩木山が気になり始めた。暮れなずむ岩木山が夕陽に染まる。どんな色だろう。15:45に蟹田の宿を出発した。 蟹田の宿から河口に掛かる十三湖橋までは22.5km。急げば陽が落ちる前には着ける。 間に合った。冒頭の写真は16:32撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北津軽十三湖 2015.11.01 早朝の汽水湖撮影

日曜日の1日、朝5:10に蟹田の宿を出る。目指すは湖から日本海へつながる水路に掛かる十三湖橋。この橋の上から黎明の湖を撮影する期待と雲行きを気にしながら急ぐ。カメラはOLYMPUS STYLUS-1。 冒頭の写真は9:14に中の島ブリッジから撮影したもの。後方にうっすらと見えるのは岩木山。 途中、十三湖高原という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北津軽十三湖 2015.10.30 汽水湖の夕景

北津軽の景勝地、十三湖の一番近い湖畔駐車場より夕陽の沈む時を撮影する。蟹田の宿からはわずか15kmと手近なところだ。カメラはOLYMPUS STYLUS-1。 30日は朝から雨、仕事もはかどる。 昼すぎて、雨も小ぶりになり、空を見ると雲間から日差しも見える。 これは、と思い16時過ぎに十三湖を目指して宿を出る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津軽半島龍飛崎 2015.10.27 津軽海峡夕景色

28日から一週間津軽は雨の予報。27日は天気が良く、風も弱い穏やかな日だ。仕事を早めに切り上げて、蟹田の宿から35kmの龍飛岬に夕日狙いで出かける。カメラはOLYMPUS STYLUS-1 今別町からは国道290号線を複雑な入り江の漁港をいくつも越えて、津軽海峡を右に見ながら約20分で龍飛崎に着く。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下北半島一周 2015.10.25 仏ヶ浦の撮影

日曜日の25日は札幌は雪、平地での初雪が例年よりも3日早いのだそうだ。青森で休暇を過ごす。下北半島一周を実行した。その目的地は仏ヶ浦で奇岩の撮影である。 地図で示すと下北半島の西側に位置する。朝の7:30に蟹田の宿を出発した。 半島を左回りに回る。 ナビが無いので、iPad miniをナビ代わりに使った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森県今別漁港 2015.10.15 夕泥む漁港の風景

10月12日から仕事で青森県に来た。仕事の合間に津軽海峡に面する奥津軽の今別漁港の風景を中心に撮影してみた。カメラはOLYMPUS STYLUS-1。 何の漁が行われるのか調べていないが、カニカゴのようなものが並んでいた。 札幌を6:37の特急に乗り、函館で乗り換え、津軽海峡線の特急で新青森手前の蟹田で下車する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンタックスtvsデジタルの復活 2015.10.16 円山公園で STYLUS-1 と撮り比べ

2003年2月20日発売の懐かしいカメラを取り出したが、バッテリーチャージャーがerror表示、アマゾンでCONTAXtvsDのバッテリー2個を 1100円で購入した。これでtvsDは復活。 tvsDは撮影稼動したので、早速紅葉の円山公園に撮影に出かけた。 先にOLYMPUS STYLUS-1で、後で同じようなアング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋色の藻岩山登山 2015.10.10 柴犬の春を連れて

台風23号は熱帯低気圧に変わっても勢力を弱めず、北海道の東方海上を北上し道東地方に被害ももたらした。その風は高山では相当に吹き荒れ、連休の登山はあきらめざるを得なかった。 10日の土曜日は合間の好天で、紅葉を見ながら、洞爺湖方面の温泉にでも出かけようと、中山峠に向かうが定山渓手前から渋滞の予感がして、途中で引き返す。皆考えるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開拓の村散策 2015.10.07 蠣崎 波響の夷酋列像 鑑賞の後

秋晴れの7日に気になっていた「夷酋列像」を観に厚別区の野幌森林公園内の道立博物館にカミさんと出かけた。 台風23号が超大型に発達しながら北海道東方海上を北進している。8日の10:00、もうすでに札幌も雨が降り出した。これからどれほど荒れるのだろう。今週末の連休も高山は強風が吹き荒れるようだ。 「夷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イザベラ・バードのフットパス 2015.10.04   日高富川から平取までを歩く

明治11年(1878年)、英国の女性旅行家イザベラ・バード(当時47歳)は6月から9月にかけての三ヶ月間で、 日本人の若者一人を連れて単身東京から北海道まで旅行し、1890年、その妹への手紙を「日本奥地紀行」(原題「日本の未踏の土地」)として出版した。当時の英国でたいへん評判になったらしい。 文明開化期、日本の美しい自然の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1839峰(1842m)登山 2015.09.22 長い稜線のハイマツとの戦い

ヤオロマップを過ぎて、1781mピークより1839峰。一度下って、ギザギザの稜線を忠実にハイマツと戦いながら辿る。 コイカクシュサツナイ岳(コイカク)からヤオロマップ岳(ヤオロ)へは1752mピークを越えねばならない。。 その前のコイカクの下り。ハイマツは多少カットされているが、下りで順目でも抵抗はすさまじい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コイカクシュサツナイ岳(1721m)登山 2015.09.22 1839峰への稜線は長かった

冒頭の写真は標高差1,000mの急登を登り切った夏道の頭から、コイカクシュサツナイ岳(左)と1839峰(右)の長い稜線を見る。山中2泊3日で挑んだ。 無事下山して放心状態で24日の朝を迎え、2日間ほとんど食事らしい物を摂らず、水とキャラメルで歩き通したコイカクシュサツナイ岳(コイカク)と1839峰を振り返る。 難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々雑感 2015.09.20 近代日本の歴史問題とは

2015.09.15に柴犬の春を連れて、また藻岩山に登った。旭山公園から見る藻岩山で右の尾根から左の藻岩山までが散策ルートとなる。お供のカメラは OLYNPUS STYLUS-1 シルバーウィークの天気が回復する21日(日)より日高山旅に向かう準備をしながら、先にこの話題を載せる。 15日は8:30に自宅を出て、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藻岩山・犬と登山 2015.09.12 雨模様の中の散策

13日の日曜日も雨予報、それならと12日の午後に柴犬の春を連れて藻岩山に登る。このところカラリと晴れる日がない。今日のカメラはSONY DSC-HX10V コンデジで液晶画面の撮影。 先週のようにキノコでも生えていないか、などとヤナギならぬカラマツの下を狙って登ってみるが、先週採集したところには少し傘が大きくなり朽ちたキノコ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

写経-3  2015.09.13 北関東・東北の大雨被害にささぐ

北海道は今日も雨が降り続いている。10日の北関東・東北の大雨による川の堤防決壊。多くの人命が失われ、行方不明者、避難者がまだ大勢いる中で、少しでも無事であれ、という願いをこめて今朝も写経した。 雨雲レーダーによる異常な雨雲の流れを見て恐怖を覚えた。 北海道東部に位置した台風17号の大気の流れに阻まれ、東海で発生する雨雲が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藻岩山・犬と登山 2015.09.05 実はきのこ山だった

ナナカマドの葉も色づき始めた。 一週間に3度も同じ題材でブログをアップするのは本当に気が引ける。でも今日は特別です。藻岩山はきのこ山だったのです。 結論から、今日の収穫です。きのこの女王(勝手に呼んでいますが)ラクヨウが登山道だけでこんなに獲れました。 つい、この間まではタモギタケが豊作でしたが、ラクヨウの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藻岩山、犬と登山 2015.09.03 大雨の翌日旭山公園から登山

前日は胆振地方の苫小牧では道路冠水の被害が出る大雨だった。朝の犬の散歩を終え、朝食後にまた犬の春を連れて8:15に自宅を出、旭山公園に向かう。 連日の犬との登山でブログアップするのはためらわれたが、春のすばらしい写真が撮れたので掲載する。 気温も上がり、湿度は高いがトレーニングで藻岩山に出かける。 別の犬に噛まれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藻岩山、犬と登山 2015.09.01 翌日は東日本大雨

9月2日は予報通り10:00から雨、それもかなり強い降りだ。仕事部屋、兼書斎、兼寝室の部屋の窓からは樹幹を流れる雨が見える。 手前はカツラの木、すぐ後ろがオヒョウの木(アイヌの衣装の繊維をとる木)、円山の麓の天然木だ。 雨に濡れる樹幹や木の葉を見るのもおもしろい。 今朝は柴犬の春の散歩の後、昨日に引き続き藻岩山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮の撮影 2015.08.30 安平町のハスの花

不注意から指に怪我をして、登山に行くのは中止。かねてより行きたかった安平町、鶴の湯のハスの花を撮影に行く。 28日の金曜日の朝、柴犬の春の散歩に出かけ、いつもの公園で遊ばせていたが、注意されていたトイプードルの頭をなでようと、つい手を伸ばして噛まれてしまった。 左手の人差し指の第一関節だが、かなり深い。水で洗い、テッシュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚岸の牡蠣 2015.08.22 日高1839峰登山は雨で中止

何とも今年の夏は週末になると天気が良くない。日高の1839峰を目指して中札内の道の駅でMoさんと待ち合わせたが、22日は朝方からの雨で登山を断念、それではと、思いつきで厚岸まで牡蠣を食べに出かけることにした。 このところ、台風の影響もあるのか、天候不安定で夕立に似た豪雨もある。そうなると、高山ではたまらない。 私は寝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

藻岩山、犬と登山 2015.08.19 沢靴の慣らし登山

沢から尾根へ、靴を履き替えないで登るために、ゴム底の沢靴を新調した。秀岳荘の60周年セールで15%引き、その上会員5%引きの魅力で混雑する店内、15日に購入してきた。 Mont-bellの靴だが、底はフェルトとゴム底がある。登山の同行者のMoさんもゴム底を購入して、発寒川、白水川でも使っていたのでぬめりのある沢では少々滑る、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前田森林公園の撮影 2015.08.14 山岳気象予報のツール紹介

北海道もこのお盆の期間中、大気不安定で各地で豪雨の被害が報告されている。日高の山旅も各種の天気情報を確認しながら中止とした。比較的安定した14日に札幌の北西部、手稲前田の森林公園にカメラを持ち出かける。 STYLUS-1 冒頭の写真はカナル越しに電波塔がたくさん立つ手稲山(1023.7m)を。 すぐ下の観覧車は手稲ハイラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白水川遡行 2015.08.09 砂防ダム上流まで

Moさんの資格試験の後、息子さんのL君を伴い、午後から定山渓白水川に入る。二つの砂防ダムを越えて釜を伴う滑滝まで。懸垂下降(ラッペル)の訓練第二弾が主目的。 白水川は札幌近郊の沢としては人気のある沢だ。自宅からは車で1時間弱。定山渓の温泉街を抜けて、薄別の無意根山登山口を過ぎすぐの沢で、国道230号線の白水橋手前を右の林道に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発寒川遡行 2015.08.02 暑い日の36年振りの遡行

札幌も暑い日が続いている。北海道百名山、日高の札内岳登山に使うピリカペタヌ沢の遡行に備え、沢装備の点検と懸垂下降(ラッペル)の訓練を行うべく、Moさんと発寒川に入る。 Moさんは1日(土)は仕事のため、2日の8:00に平和の滝駐車場で待ち合わせとした。 平和の滝駐車場は我が家からは車で30分。 10分ほど前に着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百合が原公園 2015.07.29 植物の造形の妙

梅雨のような天気が続く北海道の晴れ間、仕事が思いのほか早く終わったので百合が原公園に花の撮影に出かける。冒頭の写真は園内に咲く キク科 ヒゴタイ属 エキノプス・バンナティクス「スターフロスト」。この造形美に打たれた。 STYLUS-1 「スターフロスト」は後に詳述するとして、百合が原公園というぐらいだからユリの写真から始める。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

篠路川の睡蓮 2015.07.26 山は雨、イドンナップはまたも持ち越し

篠路川は札幌の北、伏籠川と茨戸川をつなぐ小さな川でほとんど流れはない。その河川敷を親水空間として整備し公園としている。沼というか、川に咲く睡蓮を見に行く。 25日の土曜日は少々の雨を覚悟で、日高のイドンナップ岳に挑戦するため、新冠道の駅で天気の変化を待つ。 26日の朝方にも雨、山中の笹薮のトラバースは滑るだろう。長丁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北見富士(1291m)登山 2015.07.20 真夏の藪山登山

この三連休は日高のカムイエクウチカウシ登山を予定していたが、台風11号やその影響での雨模様で断念した。日帰りで登る北海道百名山の登り残し、道北の北見富士にMoさんと向かう。写真は留辺蘂からの帰り道、端正ですっきりとした姿を見せる北見富士。 7月18,19日のカムエクのピンポイントの山岳天気予報は曇り一時雨、竜譚上流の札内川水位…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more