新しい機材と釧路撮影旅 2017.03.26 SONY DSC-RX10Ⅲの初撮り 

鞄の中に入れて旅をしながら撮影できる小型のデジカメが欲しくなり、SONY RX100Ⅲかな、と観に行って、結果600㎜相当の望遠レンズを持つRX10Ⅲと世界最小の有機ELファインダーを持つコンデジDSC-HX90Vを購入してしまった。 冒頭の写真はRX10Ⅲ、Carle Zeiss Vario-Sonner T*24-600㎜ F2.4-4の優れたレンズを搭載したカメラだ。 レン…

続きを読む

知床撮影ツアー 2015.12.29~31 知床ウトロ、釧路湿原、襟裳岬を巡る

正月休みに入った。年末恒例のツアーは、何とか天気の良い道東の知床にSONY α7Ⅱ+Vario-Tessar T*24-70㎜と新規に購入したFE 4/70-200 G OSSの望遠ズームレンズを持って出かける。 冒頭の写真は30日早朝のウトロ漁港で陸揚げされた漁船「知床丸」と私の車。 青森での今年の仕事を終え、26日に青森市で忘年会。 翌朝27日は吹雪の青森駅…

続きを読む

青森県蟹田漁港 2015.12.23 近くの漁港でおもしろい被写体を発見

天皇誕生日の旗日は82歳の天皇の長寿を願いつつ、午前中の撮影に出かけた。寒い朝で蟹田漁港は海面にわずかだがケアラシが立っている。 宿から今別漁港へ向けて21km、鋳釜崎(いがまざき)の展望台で、津軽海峡を隔てた北海道の大千軒岳(1072m)の白い頂が見えた。カメラはSONY α7Ⅱ+Vario-Tessar T*24-70mmで画像を拡大トリミングしている。 雲が厚く、その後…

続きを読む

SONYα7Ⅱで試写 2015.12.04 CONTAX Gレンズの復活

SONYα7Ⅱに電子アダプターTECHART TA-GA3を付けてCONTAX G Planar2/45mmで撮ってみる。瑞々しさが際立つ写りだ。もう少し被写界深度に慣れてくるとより、程好いボケ味が味わえるだろう。 何はともあれ、Gレンズの復活だ。 4日は午前中に、札幌市の北部に位置する百合が原公園の温室に試写に向かう。 先にCarl Zaiss Vario-Tessar …

続きを読む

α7ⅡにCONTAX G-21を装着 2015.12.03 TECHART TA-GA3 稼動

SONYα7Ⅱに電子アダプターTECHART TA-GA3を付けてCONTAX GレンズCarl Zeiss Biogon2.8/21mmを装着し稼動させてみる。良い顔つきになっている。結果的にはうまくいきそうだ。 Amazonで購入し、TECHART日本正規代理店 株式会社焦点工房 から送られてきた。 どうも中国製品らしい。価格は32,800円、AF対応の電子制御だから高いのだろう…

続きを読む

SONYα7Ⅱがやってきた 2015.11.27 軽い小さい、カッコいい

35mmフルサイズイメージセンサー搭載のミラーレス一眼レフデジタルカメラが1年で進化し、5軸ボディ内手ブレ補正機能が付いて7Ⅱとして発売されて更に1年、ついに我が家にやってきた。 デジイチのSONYα900とVario-Sonnar T*24-70/2.8 ZA SSMのレンズで重量は2㎏。登山にはなかなか持って行けなかった。 たどり着いたのはOLYMPUS STYLUS-1、…

続きを読む

コンタックスtvsデジタルの復活 2015.10.16 円山公園で STYLUS-1 と撮り比べ

2003年2月20日発売の懐かしいカメラを取り出したが、バッテリーチャージャーがerror表示、アマゾンでCONTAXtvsDのバッテリー2個を 1100円で購入した。これでtvsDは復活。 tvsDは撮影稼動したので、早速紅葉の円山公園に撮影に出かけた。 先にOLYMPUS STYLUS-1で、後で同じようなアングルをtvsDで撮り、比較してみる。 次にt…

続きを読む

SONY α MACRO2.8/100 2015.05.09 忘れていたレンズ

αマウントの接写用レンズ MACRO2.8/100を収納棚で見つけた。すっかり忘れていたレンズだ。 AFでは風が吹くと花がゆらぎ焦点が合わせ難く、良く失敗していたのですっかりお蔵入りになっていた。そのレンズを取り出し、手慰みに練習しておこう、とα900に装着して写してみる。 近くで寝ていた柴犬の春を起こして、眼に焦点を当てて撮る これは迫力がある。枠をはみ出してみた …

続きを読む

コンタックスtvsデジタル 2015.03.17 懐かしいコンパクトデジカメ

何気なしにネットを見ていたら懐かしいコンタックスtvsデジタルの記事に出会った。2003年2月20日発売だからすでに12年前のカメラだが、取り出してお出かけカメラにしているとの記事で撮影した写真も添付してあったが素敵だった。 時代を感じさせる画像はセピア色に見えるから不思議だ。 京セラの高級コンパクトデジカメで画素数は500万画素。 今では2,400万画素も珍しくないが、当…

続きを読む

オリンパス STYLUS 1 と ソニー DSC-HX100 との描写力比較 

吹雪の一瞬の晴れ間をぬい、近くの旭山公園に出かけてオリンパスSTYLUS 1 の試写をしてみる。デジイチとコンデジの中間機種として以前に購入していた「ズームレンズコンパクト機」ジャンルのソニーDSC-HX100も持って比べてみる。 そういえばこのカメラも2年前に購入して、あまり使っていなかった。Carl Zeiss レンズでF2.8-5.6 30倍ズームが売り物だった。35mm換算…

続きを読む

オリンパス STYLUS1(ズームコンパクト機)を購入  2013.12.01

購入したOLYMPUS STYLUS 1 の写真。どう見ても一眼レフカメラだが、「高画質志向のズームコンパクト機」というジャンルらしい。とにかく小さい。2013年11月29日発売の新製品だ。 デジタル一眼レフカメラのSONYα900はCarl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8のレンズをつけると2kgある。写真主体の登山の時はこのカメラを担ぎ上げた。当…

続きを読む