テーマ:十勝連峰

十勝岳(2077m)登山 2016.06.07 雨予報の前に急いで登山

8日、9日は雨予報。αCafe投稿用の山の写真が欲しくて、思いつきで十勝岳を選定した。残雪の量、ピンポイントの風の強さは気になったが、駄目モトで水田に映る残雪を抱いた連峰、青い池にも行ってみたいと早朝4:00に出発する。 冒頭の写真は下山途中で振り返り十勝岳の山頂を、 少し陽差も出てきたようだった。 前十勝の噴煙が山頂を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上ホロカメットク山登山 2014.10.25 続編 MOさんの写真

上ホロカメットク山を即決で了解、同行してくれたMOさんが写真を届けてくれた。これはブログに載せるべきだ、と判断して、続編として写真主体で載せてみる。冒頭の写真は上ホロの山頂、超望遠で 安政火口に向かう私、私の後姿を写してくれている。人物が入ると殺風景な景色も様になるから不思議だ。 安政火口正面に見える頂、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上ホロカメットク山(1920m)登山  2014.10.25  冠雪の十勝岳撮影のはずが

北海道の今年の降雪は早い。なかなか休みがとれないので、恒例の白い峰の撮影ができずやきもきしていた。 十勝岳を南側から撮影しよう、と思い立ち、上ホロカメットク山を目指した。C1700から八ツ手岩越しに雪煙の上がる上ホロ山頂。 久々の休みがとれそうなので、北海道100名山の北の登り残しのピッシリ山やウエンシリ岳、北見富士などを思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十勝岳(2077m)登山 2010.10.22 白き峰々の撮影登山

十勝岳は3度目だが、昨年同時期に北隣の美瑛岳から見た十勝岳の雪をまとった姿がすばらしく(当プログのトップページの写真)、快晴の日を選んで登ることにした。山麓の展望台「望岳台」から望む十勝岳(中央奥が頂)。 上富良野の千望駐車公園からの十勝連峰全景。中央右の尖っている山頂が連峰主峰の十勝岳である。 左端からオプタテシケ、ベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オプタテシケ山(2012m)登山 2010.07.11 超ロングコース望岳台日帰り登山

日本三百名山に名を連ね、北海道百名山のオプタテシケ山は十勝連峰の北端に位置し、白金温泉から美瑛富士避難小屋に一泊しての登山が一般的である。このルートでの日帰り登山はかなりの健脚向きのようだ。 ガイドマップのコースタイムは白金温泉登山口からの往復で12時間20分、望岳台からの往復では14時間50分である。 ただ、昨年望岳台から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美瑛岳(2052m)登山  2009.10.25   冠雪の十勝岳撮影登山

北海道百名山の美瑛岳は角度によりすばらしい山容を見せる山だが、日本300名山にも入っていない。十勝連峰の活火山であり、爆裂口からの深く切れ込んだ谷は冠雪により美しさが際立つと確信していた。冒頭の写真は当日の午後、下山中に撮影した私が思う最も美しい美瑛岳の姿。 2009年9月12日に十勝岳から美瑛岳を縦走してきた時に、美瑛岳山頂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十勝岳~美瑛岳縦走登山  2009.09.12

日本百名山の十勝岳と北海道百名山の美瑛岳を縦走する。望岳台から登り十勝岳(2077m)から美瑛岳(2052m)を縦走し、望岳台に降りる一日縦走登山を試みる。冒頭の写真は十勝岳山頂手前から美瑛岳の眺望。 12日は午前3:00に札幌の自宅を出発。高速道央道の滝川ICで降り、ナビの最短コースが示す国道38号線野花南(のかなん)から道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more